2016年5月3日火曜日

本日はノースサファリサッポロに行ってきました

本日はノースサファリサッポロに行ってきました

本日は、家族サービスで、ノースサファリサッポロに行ってきました。さすがに連休で、ものすごい渋滞で、行きには2時間近くかかりました。帰りも結構時間がかかりました。帰ってきてから、近くの根室に本店があるという「はなまる」という回転寿司にいってきましたが、ここも連休で、待ち時間が1時間以上もありました。
入り口です
ライオンの檻の上が開いていて、釣り堀のような感じて竿につけた糸に針金が
ついていて、そこに肉をつけてライオンにあげられるようになっています
アルパカです。この動物園、直接動物に触れられるのが普通の動物園にはない魅力です。
これはゾウガメですが、カップに餌が入れておいてあり、募金箱のようなものに
百円をいれて、カップの餌をもらい、それをこのようにゾウガメにあげることが
できます。他の動物にも餌やりができるようになっています。
ペリカンです
犬とトラが一緒の檻にいます。子どもの頃から一緒過ごしているそうです。
カンガルーとペンギンが同じところにいます
カンガルーが池の中のペンギンを見ています
以上、檻の中に入っている動物に関しては、犬とトラが一緒ということは以外でしたが、その他は当たり前といえば、当たり前なのですが、そのほか、カンガルーとペンギンとか、その他の動物がかなりオープンな場所にいて、人が自由に触れられるのに、逃げもせずにいるというのは、不思議に感じました。

それなりのノウハウがあるということなのだと思います。本日のブログの更新はこれにて、終わらせていただきます。

【関連図書】

地図で歩く札幌
地図で歩く札幌
posted with amazlet at 16.05.03

ジェイティビィパブリッシング (2015-02-26)
売り上げランキング: 75,020

札幌乙女ごはん。コミックス版
松本あやか
Dybooks (2015-12-11)
売り上げランキング: 27,845


持ち歩ける 札幌本 (エイムック 3331)

エイ出版社 (2016-03-17)
売り上げランキング: 19,311


コメントを投稿

完全に終わる日銀の旧体制 経済の状況認識読み違えた時代錯誤な提案なくなるか―【私の論評】反アベノミクス的な経済政策が実施されれば『失われた20年』の再来に(゚д゚)!

完全に終わる日銀の旧体制 経済の状況認識読み違えた時代錯誤な提案なくなるか 佐藤健裕氏(左)と木内登英氏(右)  19、20日の日銀金融政策決定会合で、木内登英、佐藤健裕両審議委員の最後の会合となる。  特に木内氏は、現在の黒田東彦(はるひこ)総裁体制で反対票を投...