2010年8月1日日曜日

自分の時間が…幼児死体遺棄“鬼母”の父は有名監督―日本国解体法案を推進する民主党は、根源まで遡れば、下村早苗のメンタリティーと結局は何も変わらない!!

自分の時間が…幼児死体遺棄“鬼母”の父は有名監督(この内容すでにご存じの方は、この項は読み飛ばしてください)

下村早苗容疑者逮捕後(23歳)

下村早苗容疑者逮捕前(23歳)

大阪市西区のマンションで幼児2人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で大阪府警に逮捕された母親で風俗店従業員の下村早苗容疑者(23)は、長女の桜子ちゃん(3)、長男の楓ちゃん(1)を置き去りにした理由について「自分の時間が欲しかった」と供述していることが31日、府警への取材で分かった。置き去り後の約1カ月以上、友人宅を転々としていたという。

下村容疑者は三重県四日市市出身。2006年の結婚を機に大阪にやって来た。2人を出産したが、昨年5月に離婚。その後、2人をひきとり大阪市内の飲食店で勤務。今年1月にミナミの風俗店へ移った。現場マンションは同店が寮として借り上げていたという。

下村早苗が勤務していたとみられる、風俗店のサイトより


かつて、インターネットにブログを立ち上げ、将来の夢を「家族なかよしこよし」とも記していた下村容疑者。だが、その後は「(2人に)ごはんをあげたり、お風呂に入れるのが嫌になった」と心境の変化を供述。

下村早苗容疑者のものと思われるMIxiのプロフィール

下村早苗が書いたとみられるブログの内容

2人を置き去りにした後、6月下旬にいったん帰宅。2人の死亡を確認したが、その後も友人宅を転々としていた。「自分がマンションに戻って助けてやらないといけないとは思わなかった」とも供述している。
下村大介氏(49歳)

一方、下村容疑者の父親(49)は、全国大会15回出場の四日市農芸高ラグビー部監督。「娘が離婚してから1年以上、連絡が途絶え、孫にも会っていなかった」と話した。

府警は下村容疑者が育児放棄の末に2人を死なせたとみて、殺人や保護責任者遺棄致死容疑での立件も視野に捜査を進めている。

日本国解体法案を推進する民主党は、根源まで遡れば、北村早苗のメンタリティーと結局は何も変わらない!!


この事件、本当に後味の悪いいやな事件です。それよりも、何よりも、犠牲になったお子さんたちのご冥福をお祈りします。本当に、この子供たち、生きていれば、これから素晴らしい人生が待っていた可能性も十分あったのではないかと思い、かえすがえすも、残念であり、憤りを感じます。

まずは、“鬼母”下村早苗は、何がなんでも、絶対に許すことが出来ないです。どんな事情があっても、置き去りにするとは、もう地獄に堕ちるしかない、日本国解体法案によって、日本を解体して、これから大災厄をもたらそうとする、民主党幹部などにも劣らぬ人非人です。人間のくずです。鬼畜です。

しかし、この問題の社会的背景は考えてみる必要があります。日本国内でも最近では他にも幼児虐待が頻繁におこっていますが、このようなことが最近とくにおこるのは、戦後の誤った民主主義教育による個人主義的な風潮がこうしたことを助長していることは否めないと思います。戦後どんどん、進んだ成れの果てが、この事件ということではないかと思います。

日本国解体を推進すれば、さらに誤った個人主義というより、本質的には、利己主義が助長され、こうしたことをさらに推進することになります。こうしたことによる、損害・実害はとても、数字に表すこともできないことも含めて、甚大なものになることでしょう。戦後の誤った民主主義教育や、個人主義的な風潮のなかには、日教組をはじめとする左翼思想が多大影響を与えています。

特に、民主党が推進する選択的夫婦別姓に関しては、このようなことに拍車をかける可能性が濃厚です。アメリカでは、いわゆるリベラリストの中でもフェミニストという連中が、積極的にライフスタイルとしての実質的な夫婦別姓を主導してきました。その挙句の果てに、アメリカでの、離婚率は現在50%以上です、今日結婚したカップルの実に半数以上が確実に離婚します。

これにより、おびただしい数の子供たちが犠牲になっています。虐待、ネグレクトはもとより、かなり深刻な事態に陥っています。そこまでいかなくても、経済的に恵まれない子、肉体的、精神的も病む子供かなり増えました。こうしたことの反省に立ち、今のアメリカの女性は、85%以上が仕事よりも家庭のほうが大事だと考えるにいたっています。

このブログでは、以前、アメリカで「ゆとの教育」が大失敗して、転換しようとしているときに、日本では、「ゆとり教育」の準備をして導入しようとしていました。そうして、ものの見事に大失敗しました。でも、アメリカの事例を良く研究すれば、防ぐきことができたはずです。

選択的夫婦別姓も同じことです。アメリカでは、もう10年ほど前に、リベラル派が推進した、ライフスタイルとしての、夫婦別姓は完膚なきまでに失敗したことが明らかになりました。今では、夫婦別姓など積極的に言う人など誰もいません。たまに、そんなことを言う人がいたとしても、誰もその主張を聴きません。

にもかかわらず、民主党はアメリカですら、実施しなかった、選択的夫婦別姓の立法化を推進しようとしています。先の「ゆとりの教育」では学力が落ちただけで、すみました。これに関しては、現在社会人になったばかりの人たちが犠牲者となっています。しかし、犠牲者とはいっても、人生は長いですから、これから、低学力など自ら克服していく方法はいくらでもあると思います。本人の熱意さえあれば、いくらでも挽回できるチャンスはあると思います。

しかし、選択的別姓により、アメリカでおこったようなことが日本でもおこり、親にネグレクトされて、命を失ったり、そこまでいかなくても、肉体や精神を患った場合は、そんなに簡単なことではすまなくなります。特に、この事件のように命を失ったりしたら、もう絶対に取り返しがつきません。

そのようなことが、十分に予見されるにもかかわらず、それを推し進めようとする民主党をあなたはどうお思いになりますか?とんでもないですね。だからこそ、私は先程意図的に、下村早苗のことを「日本国解体法案によって、日本を解体して、これから大災厄をもたらそうとする、民主党幹部などにも劣らぬ人非人です。人間のくずです。鬼畜です。」と言ったのです。

そうです北村早苗、冒頭から2枚目の写真では、このようなことを引き起こすような人間には全く見えません。どちらかといえば、美しくさえみえます。民主党も同じこどです。表面的には、自民党などともあまり変りない政党であるかのように見せていますが、そんなことはありません。一皮むけば、北村早苗のように、鬼畜の素顔が見えるに違いありません。

今後、このようなトンデモない事件がひきおこされることがないよう、民主党の推進する、選択的夫婦別姓を含む、日本国解体三法案には、何がなんでも絶対反対します。これを推進する民主党は、根源まで遡れば、北村早苗のメンタリティーと結局は何も変わりがありません。

【関連記事】

宮内庁 皇室伝来の文書・出土品を公開…9月18日から―経営学の大家ドラッカー氏ですら語ることのない日本の真の強みとは?




【主張】外国人参政権 争点隠しはフェアでない―本当の意味で過去の歴史を見直すべきとき!!


【日本解体3法案】 ステルス作戦で準備着々-民主党、連合と傘下の自治労、日教組は、これらについてシミレーションをしていない!!

日本赤軍・重信被告の懲役20年判決確定へ―妄想60歳台?少数派妄想老人の野望を阻もう!!



ADs by yutakarlson
ピザテンフォー昨年10月4日で、創立21周年です!!
長い間のご愛顧真に有難うございます!!
YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い
ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。


コメントを投稿

税制改正、「官邸vs自民税調・財務省連合」の政治力学 細かな増税重ね緊縮路線へ―【私の論評】警戒せよ、緊縮で日本経済はまた停滞する(゚д゚)!

税制改正、「官邸vs自民税調・財務省連合」の政治力学 細かな増税重ね緊縮路線へ 内部留保の活用をした企業への減税措置を言い出した麻生太郎財務相  2018年度の税制改正は、年収850万円超の会社員や高収入の年金受給者の控除見直しなどが柱となっている。今回の税制改...