2010年8月26日木曜日

Beat It + epic Crazy Chinese Omnipotent China red army

マイケル・ジャクソンの曲がこんなにフイットするとは、一体どうしてだろう?

2 件のコメント:

中年の星 さんのコメント...

爆笑しました(笑)。

yutakarlson さんのコメント...

中年の星様 コメントありがとうございます。ピッタリあうのには私も驚きました。
やはり、両方ともプロパガンダ的なところがあるのだと思います。
中国は、当時の共産主義プロパガンダ的な要素があり、マイケル・ジャクソンのほうは、マイケル本人ではなく、プロデュース側のプロパガンダ的な側面があり、両者がこれほどみごとに調和したのだと思います。無論、この動画を編集した編集者の腕もあると思います。
マイケルに関しては、やはり、マイケル自身と、ブロデュース側がつくりだした虚像のマイケルとの落差に晩年は悩んでいたのだと思います。
マイケルの死は、こうしたことも関係があるのではないかと思います。

実弾発砲、催涙ガス…香港騒乱さらに泥沼化 中国武装警察も本格介入―【私の論評】香港擾乱は「死のハイウェイ」のインパクトに匹敵!中共は「潮時」をわきまえないと滅びの道を歩むことに(゚д゚)!

実弾発砲、催涙ガス…香港騒乱さらに泥沼化 中国武装警察も本格介入 □ 第2の天安門に!?香港デモ 香港のデモが泥沼化している。「逃亡犯条例」改正案を発端に抗議活動が続くなか、警官が実弾を発砲、21歳の男子学生が重体となった。金融街にも催涙弾の白煙が立ちこ...