2011年6月7日火曜日

WWDC 2011 - 独り立ちの転機を迎えた「iOS 5」、10の新機能―【私の論表】タブレットとメンブレン式キーボードが新しいライフスタイルを創りだすかも?!

WWDC 2011 - 独り立ちの転機を迎えた「iOS 5」、10の新機能

http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/06/07/wwdc1/index.html



【私の論表】タブレットとメンブレン式キーボードが新しいライフスタイルを創りだすかも?!
今回の、WWDC 2011においては、いろいろと目新しい発表が目白押しでした。特に、iOS5の発表は興味深いものでした。私は、iPadや、iPhoneの欠点として、いつも不便だと考えていたのは、やはり、パソコン本体とのシンクロが必要不可欠だったということです。今回の発表は、これを解消したということで、非常に有意義だったと思います。それと、iOS5が、iPhone3GSでも、使えることがわかったのも良かったです。私は、まだ3GSなので、新しいOSが使えるということで、まだ買い替えなくても十分使えると思い安心しました。iOS5のことについて、上の記事を読んでいただくとして、私は、シンクロがなくなったことに特化した記事を掲載します。

iPadを持つ女性
これに関して、以前(昨年5月8日)にもこのブログに掲載したことがあります。その中で、以下のように掲載しました。
ただし、iPhoneを使っている人ならご存知でしょうが、iPhoneは単体ではその機能をフルに使おうとした場合パソコンを持っていないとダメです。まず、使いはじめるときから、パソコンとの同期が求められます。iPhoneだけでは、iPodに入れた音楽を消去することもできません。iPadも同じことです。 
だから、iPadそのものが、旧来のPCと競争関係になるとは考えられません。ただし、これから発売される類似のWindows7搭載の、スレートPCや、AndoridやGoogle Chrome OSを搭載した、タブレットPCはそうではなくなると思います。 
これらは、iPadにはない、USB端子や、その他SDメモリやECカードなどが使えるようになるだろうし、SSDやその他メモリなど、ノートPCと同様に交換可能になるでしょう。それから、カメラが付属しているのが当たり前になると思います。ブルートゥースも当たり前についていて、これに対応したキーボードも比較的安く手に入るようになると思います。 
そうなれば、実質的に今までのPCと変わるのは、形状だけということになります。そうしたときに、既存のネットブックは相当苦しいです。
上記のように、今までのiPadや、iPhoneなどは、シンクロしないと絶対に駄目でした。ところが、今では、シンクロの必要のない、単体でも十分使えるAndroid端末がすでに販売され、これから、隆盛しようとする今では、こうしたことは、Apple陣営にとっては、著しく不利であると考えたのだと思います。

だからこそ、iOS5では、この機能を是が非でも搭載したのだと思います。私の考えでは、おそらく、今後、従来のパソコンを持っていて人々の中にも、おそらく、従来の意味でのパソコンなど必要でない人が多数存在するのではないかと思います。

デュアル・コア・プロセッサとか、メモリが、4ギガ搭載が標準とか、そうして、価格もそこそこ、高いパソコンなど、自宅で使う分には、あまり必要性を感じません。私などアンドロイドのタブレットPCで十分です。私自身は、普段は、ネットブックを用いています。それで、何の不十も感じません。おそらく、これだと、アンドロイドのタブレットPCに自宅で使うときに、外付けキーボードでも付ければ十分だと思います。私は、キーボードに関しては、メンブレン式のものを付ければ、外出するときにも楽に持って歩けるのではないかと思います。

メンブレン式キーボードとは、キーボードの構造のうち、シート状の素材を押して接触させることにより入力を行うキーボードのことです。「メンブレン」とは「膜」を意味します。

メンブレン式キーボードではゴムなどのシートが用いられるため、柔らかなタッチを特徴として、他の機構を採用したキーボードと比べて軽量、持ち運びも楽、かつ安価に製造できる利点があります。ただし耐久性は比較的乏しいです。

このメンブレン式、キーボードをUSB端子を持つ、アンドロイドのタブレットPCにつけてしまえば、もう、これは、ネットブックと同等で、しかも、軽量ということで、持ち運びも非常に便利になると思います。このメンブレン式キーボード、文書だけでは、なかなか想像できないという人もいるかもしれないので、下にその写真を掲載しておきます。


見かけは、普通のキーボード

膜でできているので、水洗いができて清潔です
膜でできいるので、折りたたみができます
このメンブレン式キーボード、実際に使っている人から聴いたのですが、最初慣れないうちは、戸惑ったそうですが、なれれば、それなりに打てるし、気にならなくなったそうです。上の、メンブレン式キーボードは、USB端子で用いるものですが、Bluetoothで無線のものなどできれば、なお良いと思います。それに、上の写真のものなど、アマゾンで、1,980円で売っています。廉価であることも魅力です。

iPad用Bluetoothキーボード
私の考えでは、iPadケースや、タブレットPCのケースに、メンブレン式キーボードにも転用できるような機能を盛り込めば最高だと思います。このようなもの、私は、知りませんが、もう存在するのでしょうか?iPadと、メンブレンキーボードで、1kgを軽く切るくらいになれば、本当に便利ですね。先日、スタバに、ネットブックを持っていったのですが、やはり、電源アダプターとともに持つと、1kgを超えるので、重く感じました。

ところで、iPad用のメンブレン式キーボードなどはお目にかかったことがありません。どなたか、ご存じの方是非教えてください。先日、アンドロイド端末は、フリック入力ができないというような内容、ブログ記事を掲載したら、親切な方が、二人も、そうではないことをコメントに寄せていただきました。こちらのほうもどなたかご存じなら、是非お願いします。

これから、パソコンと同期の求められない、iPadや、タブレットPCを使う人が増えていくてのではないかと思います。それに、このメンブレン式キーボードを使うことが、ライフスタイルになれば、この両方を持ち歩く人も増えるのではないかと思います。なにせ、いくら、iPadや、タブレットPCが軽くても、持ち運びに便利とはいっても、フリック入力だけでは、どうしても入力が遅くなります。

やはり、普通のPCのようなキーボードがついていれば良いとは思うのですが、そうなれば、普通のノートPCと何もかわらなくなるし、そうなると、重くなってしまいます。だからこそ、このようなスタイルが普及するように思います。あの例の、お風呂の蓋のような、iPad2のケースよりも、ずっと良いと思います。どこかの会社で開発すると良いと思います。

以下に、メンブレン式キーボードのウィジェトを掲載しておきます。



【関連記事】

2軸回転式のディスプレイ搭載Androidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」を写真で紹介―【私の論評】日本語入力ツールとして、フリック入力は欠かせないと思うのですが?

第2世代iPadの製造がスタートと米紙報じる - そして早くもiPad 3の噂が―【私の論評】アンドロイド封じか?

iPadの予約受けを終了、予想を上回る注文が-ドラッカーも語る消費者ニーズの虚しさ?この需要は、やはりイノベーションの賜物!!

『iPad』の登場でネットブックの人気に陰り―ネットブックが売れなくなるだけだったらまだ良いのだが・・・・・・・・・!!

iPad通信機能搭載モデル、ソフトバンク販売―iPadはネット・ブックのライバルか?

コメントを投稿

河野太郎外相、韓国の「独島防衛部隊」に激怒 「関係性を強めていかなければいけないときに」―【私の論評】北に対処するため韓国は当面過去のしがらみを捨てよ(゚д゚)!

河野太郎外相、韓国の「独島防衛部隊」に激怒 「関係性を強めていかなければいけないときに」 閣議後、記者会見する河野太郎外相=20日午前、首相官邸 河野太郎外相は20日午前の記者会見で、韓国軍が竹島(島根県隠岐の島町)を「防衛」するための海兵隊部隊創設を進めているこ...