2013年6月19日水曜日

【阿比留瑠比の極言御免】安倍首相「FB発言」の重大性―【私の論評】安倍攻撃の真相はほとんどがこんなもの(*_*;あらゆる安倍攻撃撃退のためのマニュアルをご覧あれ(゚д゚)!

【阿比留瑠比の極言御免】安倍首相「FB発言」の重大性:


安倍晋三首相が交流サイト「フェイスブック」への投稿で、小泉政権時代の田中均元外務審議官による対北朝鮮外交を批判し、「彼に外交を語る資格はありません」と記したことが波紋を広げている。これに民主党の細野豪志幹事長や朝日新聞が「個人攻撃だ」と噛み付き、首相に自制を促すという展開になっている。

この記事の詳細は、こちらから!!

【私の論評】安倍攻撃の真相はほとんどがこんなもの(*_*;あらゆる安倍攻撃撃退のためのマニュアルをご覧あれ(゚д゚)!

この出来事ででは、今月日曜日16日の段階で、安倍総理は再びこの問題についてFacebookに投稿しています。それが以下の内容です。



上の記事で、安倍総理は、再度この批判は、「国民の生命と主権に関わる判断」と「公務員としての記録を残す」という義務についての批判としています。「外務省元幹部」としての肩書きで写真を大きく掲載する事も了解しての新聞でのコメントやテレビを活用した活動ですか「一個人」との認識は、全く的外れです」とも述べています。

まさに、その通りと思います。「一個人」批判には当たりません。

これを「一個人」への批判として、細野や朝日新聞が批判しているわけです。まさに、上の阿比留瑠比氏の語っている通りです。

今回は、外交の問題ですが、すでに皆さんご存知のようにマスコミ、政治家、いわゆる識者といわれる人々の安倍攻撃が始まっています。そのほとんどは、以下に集約されます。

これは、このブログにも度々登場する、経済評論家の上念司氏のツイートがもっともわかりやすいので、これを掲載します。
上の内容を以下に簡単に説明させていただきます。そうして、これを安倍攻撃撃退マニュアルとしお使いいただければ、幸いです。

①G8で緊縮狂のドイツがさも全体の意見であるかのように偽装
G8では、確かにドイツの首相は、アベノミクスに懐疑的ですが、イタリアの首相は、アベノミクスの効果の速さに魅了されていました。どんなことにも、懐疑的な人はいます。ドイツが世界の中心というわけではないので、他国についてもきちんと報道すべきでしょう。イギリスの首相も付加価値税で大失敗して今だに景気が浮揚する見込みもありません。だから、日本の対策にはかなり関心を持っています。これは、このブロクにも過去に掲載しました。そのURLを以下に掲載します。以下、記事で用いた写真も掲載します。
【五輪閉会式】景気後退、将来への懸念は消えず 政争の予感も―【私の論評】イギリスの今日の姿は、明日の日本の姿である!!
 

②株が上がればバブル、下がればアベノミクス崩壊と矛盾した煽り
これも問題外です。話にもなんにもなりません。そもそも、アベノミクスは、株価を上げたり、円安誘導するためのものではありません。それは、あくまで副産物にすぎず、本来の目的はあくまでもデフレからの脱却です。バカ者どもは、そんなことは無視して、株価にご執心です。これについては、詳細は、以下の記事をご覧になって下さい。
「株安でアベノミクスは頓挫した」と、1割の可能性にBETする危ない橋を渡る人たち―【私の論評】 危ない橋を渡りたい人たちは、どうぞお渡り下さい。ただし余計なことをくっちゃべって、安倍内閣を頓挫させ、日銀の政策を頓挫させるようなバカ真似はしないでくれ(゚д゚)!

③米中会談に成果があったと偽装(人民日報コピペ疑惑) 
米中会談でさもさもかなりの成果があり、日中一体化の兆しがみえるとか、酷いのになると第二のニクソンショックなどと論評する馬鹿もいますが、それは、全く事実無根です。 アメリカには馬鹿な大統領がたくさんいましたが、オバマはそこまで馬鹿ではありません。こんな報道をするなど、まるで、オバマ大統領馬鹿と言っているに等しいです。これについても、詳細は、以下の記事をご覧になって下さい。
日本へ脅迫、見過ごせず…米大統領が中国けん制―【私の論評】米中一体化は習近平の妄想にすぎない!!第二のニクソンショックはないのに日中一体化と騒ぐ日本のマスコミこれいかに(゚д゚)!


④アグラ海江田は華麗にスルー 
確かに、海江田氏の安愚楽投資については、ほんど報道されていません。マスコミや、政治家、識者まで、ほとんどの人が、追求しません。本当におかしなことです。これについては、以下に海江田代表が、経済産業相のときに、広告塔になっていたことを掲載した過去のこのブログの記事を掲載しておきます。詳細は、こちらをご覧になって下さい。
「リスクはゼロ」「安全有利」 海江田経産相が安愚楽投資を「勧誘」―【私の論評】もともと、民主党の代表は、外国人も選挙をしており、違法!!こんな代表に選ばれた、閣僚もすべて違法!!

(おまけ)反アベノミクス本出版攻勢
新聞記事もそうですが、書籍もそうとうおかしげなものが、多く出版され、安倍攻撃体制を整えています。アベノミクスのことをアホノミクスと言う、変態もいます。これの典型的な例は、このブログの過去の記事のURLを掲載しておきます。詳細は、これをご覧になって下さい。
【浜矩子】直視せよ!"バブデフレーション"で大格差時代が来る―【私の論評】矩子さまの凄すぎる御託宣(゚д゚)!でも、過去の御託宣はことごとく外れてますね(・・;)


さて、上の記事や、URLなど、ご覧いただければ、最近のマスコミなどの安倍攻撃がまるで意味がなく、すぐに論破できるものばかりであることが理解できます。

これから、参院選が近づくととも、おかしげな安倍攻撃がまたぞろ繰り返されると思います。第一次安倍政権のときは、残念ながらこれらの攻撃をかわすことはできませんでしたが、今回はそうではありません。どこまでも、変態マスコミ、変態識者、変態政治家などの嘘を暴いて白日のもとにさらしていきます。また、新たな手口がでてきたら、それも掲載して対処法を掲載していこうと思います。もう、決戦は始まっています!!


【関連記事】

【五輪閉会式】景気後退、将来への懸念は消えず 政争の予感も―【私の論評】イギリスの今日の姿は、明日の日本の姿である!!

 「株安でアベノミクスは頓挫した」と、1割の可能性にBETする危ない橋を渡る人たち―【私の論評】 危ない橋を渡りたい人たちは、どうぞお渡り下さい。ただし余計なことをくっちゃべって、安倍内閣を頓挫させ、日銀の政策を頓挫させるようなバカ真似はしないでくれ(゚д゚)!

日本へ脅迫、見過ごせず…米大統領が中国けん制―【私の論評】米中一体化は習近平の妄想にすぎない!!第二のニクソンショックはないのに日中一体化と騒ぐ日本のマスコミこれいかに(゚д゚)!

「リスクはゼロ」「安全有利」 海江田経産相が安愚楽投資を「勧誘」―【私の論評】もともと、民主党の代表は、外国人も選挙をしており、違法!!こんな代表に選ばれた、閣僚もすべて違法!!

【浜矩子】直視せよ!"バブデフレーション"で大格差時代が来る―【私の論評】矩子さまの凄すぎる御託宣(゚д゚)!でも、過去の御託宣はことごとく外れてますね(・・;)

【関連図書】



これからすごいことになる日本経済
渡邉哲也
徳間書店
売り上げランキング: 10,084


アベノミクスで超大国日本が復活する!
三橋 貴明
徳間書店
売り上げランキング: 66,575

コメントを投稿

税制改正、「官邸vs自民税調・財務省連合」の政治力学 細かな増税重ね緊縮路線へ―【私の論評】警戒せよ、緊縮で日本経済はまた停滞する(゚д゚)!

税制改正、「官邸vs自民税調・財務省連合」の政治力学 細かな増税重ね緊縮路線へ 内部留保の活用をした企業への減税措置を言い出した麻生太郎財務相  2018年度の税制改正は、年収850万円超の会社員や高収入の年金受給者の控除見直しなどが柱となっている。今回の税制改...