2015年1月15日木曜日

札幌市成人式会場スタッフ、新成人から日の丸小旗を強制的に取り上げゴミとして処分―【私の論評】この出来事は、常識に欠けていたのか、それとも自虐的歴史観によるものなのか、市は最低限このくらいのことは調べて、公にすべき(゚д゚)!


日行会が配布した日の丸小旗を持つ新成人たち

12日、日本のため行動する会(日行会/沢田英一代表)は、平成27年成人式にあわせ、札幌市内10会場+千歳市、恵庭市、江別市の計­13会場で、成人式に参加する若者達に日章旗(小旗)を配布した。

【動画】新成人に日の丸を配布しよう札幌パークホテル前 (やまと新聞編集部ウェブ記者係)
【動画】新成人に日の丸を配布しよう 札幌市民ホール前 (やまと新聞編集部ウェブ記者係)

日行会坂元倫孝幹事長は「国民の慶事には日の丸を振って祝おうという趣旨で、国旗をしている」「(会場となっている)ホテルの中には、晴れ着を着た新成人が、日の丸(小旗)を持って艶やかな、厳かな雰囲気になっている」と述べた。

そんな中、札幌市内北区の成人式会場「ニトリ文化ホール」では、新成人が会場に持ち込もうとした日の丸小旗を、会場スタッフが強制的に取り上げるトラブルが発生した模様だ。

日行会ホームページ(http://nikkoukai.com/)には、成人式に参加する新成人の親であり、日の丸小旗配布に参加した人物からの証言が掲載されている」
以下記事から引用する。
「日の丸をゴミとして処分した札幌市北区成人の日行事実施委員会」 
平成27年1月12日、札幌市北区成人式典の会場であったニトリ文化ホールにて、驚くべき事件が発生した。日行会という団体が、成人式に参加する新成人を祝して日の丸小旗を会場周辺にて記念配布した。私は成人式に参加する娘を車から降ろしたあと、この会の日の丸配布のお手伝いをした。

ほぼ9割以上の若者が笑顔で受け取って下さり、中には、「日の丸を持っていない人に配りますよ!」と羽織袴で決め込んだ式典参加の男性グループが現れ、敷地内配布を自主決行してくれた。日の丸を手にして記念撮影しあう新成人が溢れ盛り上がりを見せていた。

式典が終わり、華やかに着飾った新成人達は、久しぶりに再会したであろう同級生などと共に歓談し記念撮影などしながら、やがてそれぞれに帰路についた。 
私の娘が車に戻り、みんな日の丸振ってたか?みんな喜んでたか?と、式典来賓が挨拶を終える度に 沢山の日の丸が振られ 旗めく後景を想像し期待して聞いてみた。すると驚くべき答えが返ってきたのである。

式典が行われるホール入場口のところで日の丸小旗を、おじさん、おばさんが、回収していたというのである。 
それだけではない、もっと驚いたのは回収の際に係員が発していた呼びかけ内容である。 
「日の丸を持っていては邪魔でしょう!こちらで回収します!」しかも、回収呼びかけに対して『私の日の丸だから持って帰ります!』と応じようとしない娘に対しては 
「日の丸を持っていたら折角の素敵な振袖が台無しでしょう!」と言われ強制的に取られたと証言している。

娘と娘の同級生を送り届けた後、私は、ニトリ文化ホールへ引き返し、事実確認をするために成人の日実施委員会責任者を訪ねた。対応したのは北区役所担当部所の係長。 
1.日行会が配布していた日の丸を新成人から回収したのは本当なのか。
2.日の丸を回収する行為は、実施委員会の指示なのか。 
を聞いたところ、 回収したのは事実であるが上からの指示ではない、とのこと。
では、何故、個人の所有物である日の丸を回収したのか?と問うと、 
「大量にゴミ箱に捨てられる恐れがあると判断し、回収しました。」と。 
上からの指示ではないと否定しておきながら明確に回収に踏み切った理由を述べたのである。やはり責任者指示のもとに行われたか、または、スタッフが勝手に回収したので理由を後付けしたかのどちらかであろう。いずれにしても問題である。

日の丸がゴミ箱に捨てられる前に回収して、日の丸を「ゴミ」として先に処分したと言うことだ。 
「回収した日の丸は何処にありますか?」と聞くと、ゴミ箱に捨てられていたものと回収したものと一緒にビニール袋に入れてあると言うので、「それを写真に撮って日の丸を配っていた団体の代表に見せますので持って来て下さい」と要求すると舞台裏へ取りに行ったのだが、すぐに引き返して来て、職員がトラックに積んで役所へ持って行ってしまいましたとの事。 
ゴミ箱に捨てられる前に回収した日の丸を大人がゴミとして処分するためにトラックで運んだと言うことだ。 
翌日、改めて国旗に対する不敬を指摘した上で、国旗日の丸が捨てられる可能性があると言うのは否定しないが、そうならば例えば「皆様がお持ちになっている日の丸は日本国旗でございます。ゴミ箱には捨てずに大切にお持ち帰り下さい」と、我が日本国の大人としての気の利いたアナウンスをすれば、その方がよほど新成人に対する大事な先輩からのメッセージになるとは思わないか!と、札幌市北区市民部地域振興課の担当者へ申し伝えた。 
札幌市在住 新成人の親より
日行会がこの出来事を報告する記事をホームページ上にアップしたところ、札幌市に対し電話による抗議が13日の時点で50件ほど入り、札幌市役所担当者から日行会沢田代表宛に電話があったという。

日行会は、14日にも札幌市に対し以下の要求を行う予定だ。

・北区以外の各会場で日章旗を強制回収したのかどうか、札幌市としてきちんと調査してほしい。

・北区会場で強制回収した日章旗は、今後どのように取り扱うのか教えてほしい(個人の所有物を強制回収した以上、法的な問題が出てくるため)。

・北区会場前にて配布されていた共産党、社民党、幸福の科学の配布物は全く回収せず、日章旗だけ回収したのは何故か教えてほしい。

【私の論評】この出来事は、常識に欠けていたのか、それとも自虐的歴史観によるものなのか、市は最低限このくらいのことは調べて、公にすべき(゚д゚)!

上の記事、他の報道機関などでは、全く報道されていないので、拡散の意味もこめて、全文掲載させていただきます。



上の写真は、26年度の札幌市西区の成人式のステージです。このステージには、札幌市と西区の旗にはさまれて、日章旗が中央に飾られています。これは、日本国の自治体における、儀式におけるステージなのですから、当たり前といえば当たり前です。これは、いずれの自治体でも、同じことだと思います。

日章旗については、法律に定められていますが、「国旗及び国歌に関する法律」は国旗と国、歌について定義を行うものに過ぎず、掲揚や唱和、取り扱いなどについて明言はされていないません。

たとえば外国の国旗を毀損する行為は犯罪として刑法に定義されていますが、日の丸を毀損する行為は犯罪として定義されていません。多くの理由は、「掲揚や唱和の義務化が、日本国憲法で定められている表現の自由を侵害する恐れがあるから」と言われているようではあります。

ただし表現の自由などの基本的人権は無制限ではなく、公共の福祉に反する濫用(らんよう) は認められないことが多いです。

成人式当日ニトリ文化ホールで日章旗を配布する人々

それにしても、今回の行為は、道義的に許されるものではありません。国旗に対する敬意というものが、微塵も感じられません。それに、このような行為は、日本国と日本国民とをあしげにすると同じようなものであって、許されるようなことではありません。

国旗を強制的に排除する、それも任意団体などではなく、札幌市北区成人の日行事実施委員会によって雇われた人々によるものです。

この日章旗をゴミとして処分したスタッフは何者なのでしょうか。アルバイトのスタッフなどは、責任がないとしても、スタッフのヘッドとか、それを管理監督する立場にある人は、公式に謝罪すべきでしょう。

それに、日章旗などの処分するにしても、処分の方法があります。これは昔から方法が決まっています。

国旗など、ゴミとして処分するなど、全くありえないことです。本来ならば、神社に持参し、お焚き上げをお願いするべきです。

これは、古くなった国旗などを処分するのもそうですが、イベントなどで用いられた紙製の簡易な国旗を処分する場合でも同じことです。

今回の場合も、強制回収は、問題外にしても、会場にゴミとして捨ててあった国旗などは、そのようにして処分すべきでした。

国旗をゴミとして処分するのは、しめ縄や、門松などゴミとして処分するのと同じことです。

今回のこの出来事は、こういう常識に欠けていたのか、それとも、自虐的歴史観によるものなのか、市側としては、最低限このくらいのことは調べて、公にすべきです。

いずれの場合であったとしても、今回のこの行為は、全く非常識と言わざるを得ません。

私は、そう思います。皆さんは、どう思われますか?

【関連記事】

「失望」だけではない米国の靖国参拝への反応―【私の論評】荒れる成人式は報道しても、米国の安倍靖国参拝に関する「失望」以外の反応を報道しない、日本のメディアはやはり反日だ(゚д゚)!

日本の低成長巡る大きな誤解 人口減っても1人当たりGDPは伸ばせる―【私の論評】デフレの原因も人口減少ではない!日本はまだまだ成長できる可能性があるどころか、今のままでもとてつもない!しかし、デフレからは是が非でも脱却しなければならない!

【日本の議論】日の丸裁断による民主党旗問題 国旗の侮辱行為への罰則は是か非か-国旗への侮辱行為は当然罰則でしょう!!

問題教科書 国旗国歌指導を妨げるな―【私の論評】子供たちにまともな教科書で勉強させる環境を整えることは親の責任でもあり、社会の責任でもある!!

【きょうの名言】スポーツのいいところ−【私の論評】日本人は、自分の国の「身の丈」を知らなすぎる!!韓国も、中国も!!

【関連図書】





コメントを投稿

「イヴァンカ基金」報道でわかるマスコミの呆れた経済リテラシー―【私の論評】テレビに国際・経済報道を期待でないわけ?

「イヴァンカ基金」報道でわかるマスコミの呆れた経済リテラシー イヴァンカ・トランプ氏 そもそも「イヴァンカ基金」ではない トランプ大統領の長女で大統領補佐官を務めるイヴァンカ・トランプ氏が来日し、連日動向がメディアで取り上げられた。そのなかで物議を醸した...