2015年1月18日日曜日

【産経前ソウル支局長公判】コラムを無断転載した「ニュースプロ」の内容とは? 悪意に満ちた論評「殺人政権、無能政権、男性関係うんぬん… ―【私の論評】自らの保身のために、国内反対派は叩かず、日本人を叩くことにすがるパククネに明日はない!(◎_◎;)

【産経前ソウル支局長公判】コラムを無断転載した「ニュースプロ」の内容とは? 悪意に満ちた論評「殺人政権、無能政権、男性関係うんぬん…

出廷する加藤前支局長
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長のコラムは、そもそも日本の読者向けに日本語で書かれた記事だ。

加藤前支局長を告発した韓国の右翼団体代表らは昨年12月の第2回公判で、コラムの原文ではなく、韓国語に翻訳されるなどした文章を読んだと証言した。その韓国語の文章は朴大統領への悪意に満ちたもので、加藤前支局長のコラムの真意が韓国側に誤解して受け止められた可能性が高い。

告発者の右翼団体代表らが読んだのは、加藤前支局長のコラムを無断で翻訳し自身のサイトに転載した非営利のネット媒体「ニュースプロ」の文章だった。

代表らは告発理由について、「朴大統領と(元側近の)鄭(チョン)ユンフェ氏が男女関係にあったとの虚偽事実を加藤前支局長が報道した」と強調。しかし「加藤前支局長のコラムのどの部分にそれが書いてあるのか」との弁護側の尋問には、具体的に答えられなかった。

代表の1人がようやくその報道例として挙げたのは、「産経、朴の消えた7時間 私生活の相手は鄭ユンフェ?」というニュースプロが付けた見出しだった。

加藤前支局長が昨年8月3日、産経新聞のウェブサイトにコラムを掲載したときの見出しは「朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」である。

右翼団体代表らは、ニュースプロ側も名誉毀損で告発したが、ニュースプロの代表や翻訳者らの所在が不明で、検察当局から起訴されていない。
     

【用語解説】ニュースプロ
米国を拠点とする非営利のネット媒体。外国で報道された韓国関連ニュースを、翻訳家が韓国語に訳してネットに掲載。韓国メディアによると、昨年3月に創刊し、20人ほどの翻訳チームがいるとされるが、実態は不明。朴槿恵大統領や現政権に否定的な立場を取り、韓国では「反韓」「従北」(親北朝鮮)と批判されている。

この記事の詳細はこちらから!(◎_◎;)

【私の論評】自らの保身のために、国内反対派は叩かず、日本人を叩くことにすがるパククネに明日はない!(◎_◎;)

上の記事では、ニュースプロという非営利のネット媒体によるハングル語による報道がなければ、加藤前支局長に対する印象も変わった可能性についても、掲載していますが私自身は、そうとも言えないと思います。

何しろ、パククネも韓国政府も、とにかく日本虐めで行動しているようにしか見えません。
そもそも、司法当局にはパククネの意向がかなり反映されていますし、司法当局もパククネも加藤前支局長の記事の内容は、十分吟味したはずです。

パククネは、ニュースプロの記事が気に食わなかったのでしょうが、そのきっかけを作ったのは、加藤前支局長であると考えているのだと思います。それに、ニュースプロを叩いても反日にはならないので、加藤氏を標的にしたのだと思います。

反日は、パククネにとって、重要な政権維持のための戦術です。そもそも、行き当たりばったりで、戦略などないので、とにかく国民から反日的と見られるであろう行為に執着しているのだと思います。

ニュースプロを叩けば、反日的ではないし、反パククネ派がさらに勢いづくことを考えると、やはり加藤前加藤支局長、産経新聞を叩くことのほうが、はるかに 自分とっては、有益であると判断して、意図して意識して、これを実行しているのだと思います。

これは、先日もこのブログに掲載した、パククネの年頭記者会見における出来事からも十分類推できます。その記事のURLを以下に掲載します。
「朴大統領」年頭会見に「産経」抽選で選ばれるも、出入り禁止…日本メディアは「質問機会」与えられず―【私の論評】朴槿恵の年頭記者会見では、今年も昨年に引き続き露骨な日本虐め!この国は、もう構うな、捨て置け(@_@;)
パククネ
パククネ
詳細はこの記事をごらんいただくものとして、この記事では、パククネの年頭会見では、日本のメディアは、昨年に引き続き質問の機会も与えられず、産経新聞に至っては、出入り禁止にされたことを掲載しました。

この記事から一部引用します。

"日本側の対処としては、マスコミもそもそも、韓国大統領の年頭の記者会見におよばず、すべての会見などに、記者を送らないようにしてはいかがでしょうか。

韓国とえば、GDPが東京都と同じ程度の国であり、対韓国の輸出も輸入も微々たるものですし、輸出も輸入も韓国でないと駄目というようなものもなく、すべて他国のもので代替えできます。実質的に国交がなくても、ほんど影響はありません。

韓国側の姿勢の変化が、なければ、今後も永遠に首脳会談はなしで良いです。あとは、韓国側が歴史のねつ造や、歪曲を行った場合、それに対して反論して、水掛け論にもっていけはそれで良いと思います。そこから先まで、深追いして、わざわざ韓国を相手にする必要はないと思います。"

私は、このような対応で十分だと思います。わざわざ支局長まで据えて一般公益にも利するような記事を掲載したのに、このような扱いしかしない韓国や、韓国の大統領です。

もし、韓国とほとんど国交がなければ、今回のような出来事は、起こりようがなかったと思いますす。

キム・ジュニの自分撮り写真
そもそも、現状韓国のニュースなど、あまり価値はありませんし、他国からも十分入ってきます。

それにいくら、韓国のニュースなど地元で集めようにも正確なニュースは入らないし、正確なニュースが入ったにしても、正確な報道をしても、加藤全支局長のように起訴されて、韓国から長期間出国できないようにされてしまうだけです。

これでは、本当に全く意味がありません。日本の安倍総理など、全く根拠のないことで、批判されるのは、しょっちゅうあることで、こんなことくらいで、裁判などしていたら、それだけで、何もできなくなってしまいます。

こんなことを考えると、パククネは、まともな国政をしているとはとても考えられません。

ちなみに、この年頭記者会見は韓国内でも評判悪いようです。産経新聞には、以下のような記事が掲載されていました。

朴大統領の支持率、発足後最低の35% 年頭会見でつまづく?
やはり私が前からこのブログに以前からもけいさいしてきたように、パククネは、自らの失政をごまかすため国民の目を反日で日本にそらし続けてきたのですが、そんなことをしても、経済的にも社会的にも韓国がよくなるはずもなく、これに国民のほうも気がつきつつあるということのようです。

最近の韓国は、経済的にも社会的にも閉塞状況にあります。そんな最中に、いくら反日活動をしてみても、ひと昔の日本などとは違い安倍政権も日本の国民も大多数もそれに反応して、韓国の都合の良いように動くことはありません。

本来であれば、韓国はグローバル産業に血道をあげるのでなく、国民経済を良くするため内需拡大策をとり金融緩和策や積極財政などすべきなのでしょうが、その具体的計画や行動など全くみられず、ひたすら反日行動に邁進して、最近では米国などで反日活動を活発化させるなど、その行動がグローバル化しています。

反日をエスカレートさせ、グローバル化したところで、韓国にはなんの益もありません。ますます、国際的に孤立して、国内の経済や社会が混乱して、閉塞状況追い込まれるばかりです。

私はそう思います。皆さんは、どう思われますか。

【関連記事】

「朴大統領」年頭会見に「産経」抽選で選ばれるも、出入り禁止…日本メディアは「質問機会」与えられず―【私の論評】朴槿恵の年頭記者会見では、今年も昨年に引き続き露骨な日本虐め!この国は、もう構うな、捨て置け(@_@;)

韓国社会 親日派は裏切り者としてあらゆる手段で社会的制裁―【私の論評】韓国は、日本に対する"恨"の感情に拘泥され続けている!こんな国は、捨て置け、関わるな(゚д゚)!

熊坂社長声明「言論の自由への明白な侵害」 産経前ソウル支局長起訴―【私の論評】今回のこの出来事で、「韓国に対しては反論すべきは反論し、水掛け論にもっていき、後は捨て置け」という措置が最も相応しい事が実証された(゚д゚)!


韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」―【私の論評】安倍政権を意のままにできない韓国は、米国との間に新たな『慰安婦問題』『歴史問題』を創りだそうとしている!(◎_◎;)


【ビジネス解読】韓国シンクタンク「4年後に主力産業の大半が中国に追いつかれる」の衝撃…再び競争力をつけた日本に脱帽、学ぼうとする姿勢も―【私の論評】グローバル経済で疲弊し漂流をはじめた韓国に我が国は歴史問題に対しては反論して水掛け論にもっていき、そこから一歩も踏み込むな、そのまま捨て置け、手を差し伸べるな(゚д゚)!


【関連記事】


遂に崩壊が始まった!? 韓国五大産業総崩れで、どうなる韓国経済?
ゴマブックス株式会社 (2014-08-16)
売り上げランキング: 6,267


「日本沈没」から「韓国沈没」へ Voice S
PHP研究所 (2014-11-21)
売り上げランキング: 913


ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考 (産経セレクト)
posted with amazlet at 15.01.13
産経新聞出版 (2014-12-16)
売り上げランキング: 1,255

posted with amazlet at 15.01.13
実業之日本社 (2014-12-05)
売り上げランキング: 7,370







コメントを投稿

【書評】『なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか? ──“カワイイ”を世界共通語にしたキャラクター』―【私の論評】霊性の息づく国日本ならではのキティちゃん(゚д゚)!

【書評】『なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか? ──“カワイイ”を世界共通語にしたキャラクター』  本書は、ハワイ大学人類学部教授の日系女性人類学者が、ハローキティがいかにして世界に広がり、どのように受容されていったかを、足かけ12年にわたって、日米のサンリオ関係者、...