2009年11月9日月曜日

インターネットから操作可能なラジコン専用のLinuxサーバが発表-将来いろいろなことが可能に?

インターネットから操作可能なラジコン専用のLinuxサーバが発表(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/09/020/index.html

将来いろいろなことが可能に?
現在、医療用などにもさまざまなサーバーが用いられており、レントゲンなどの画像情報や、患者のカルテなどが送られています。いままで、こうした、情報の流れがほとんどでしたが、こうしたサーバーが一般的に普及してくると、単なるデータ以外のものも伝えることができるようになってくると思います。

まず、真っ先に考えられるのは、救助用ロボットなどですね。ロボットが見た映像をインターネットを介して見ながら、場合によっては、ロボット人間が制御するなどのことが考えられます。現在、脳内の手術など、ディスプレイで見ながら、極小のロボットアームを人が医師が操作するなどのことも行われています。そうなると、これをこのようなサーバーで制御すれば、遠隔地からでも手術などできることになります。

さらには、ロボットを年老いた両親のもとにおいておいて、遠隔地から話相手になってあげたり、家事手伝いをするなどのこともできるようになるかもしれません。

私は大学では生物を専攻したため、1週間に一度は実験生物センターというところにいって、生物(コオロギ)の面倒を見なければなりませんでした。こんなときに遠隔地からでも、操作できれば本当に楽ですね。それから、今、実験ロボットなどが実際に稼動しており(ロボットとはいいながら、外見はただの器具ですが)、適度な時間などに、薬品を滴下したり、遠心分離をしたり、攪拌したり、他の容器に移したりなど自動的にやってくれます。しかし、これも、時には失敗することもあります。やはり、今でも人間の感覚にはかなわないときがあります。そんなときに、自宅からでも、こうしたサーバーを操作できれば、とても便利です。

上の例では、良いことばかり書きましたが、悪いことも考えられます。たとえば、上の記事のラジコンカーにWebカメラをつけて、盗撮するとか・・・・・。あるいは、最近非常に多くなっている殺人事件などへの応用も考えられます。

科学技術が発展しても、私たちの社会はここ20年くらいは、全く変わっていなような気がします。科学技術の発展とともに、社会の変革も実現してもらいたいものです。

【関連記事】

テリーが推理「市橋容疑者」「男に囲われているかも』-都市でのコミュニティーがこうした容疑者の発見を早めるとともに、犯罪を減少させる!?

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月1日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

テンフォー今月の企画は、ここをクリック願います!!

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←


コメントを投稿

河野太郎外相、韓国の「独島防衛部隊」に激怒 「関係性を強めていかなければいけないときに」―【私の論評】北に対処するため韓国は当面過去のしがらみを捨てよ(゚д゚)!

河野太郎外相、韓国の「独島防衛部隊」に激怒 「関係性を強めていかなければいけないときに」 閣議後、記者会見する河野太郎外相=20日午前、首相官邸 河野太郎外相は20日午前の記者会見で、韓国軍が竹島(島根県隠岐の島町)を「防衛」するための海兵隊部隊創設を進めているこ...