2009年11月4日水曜日

【北海道】新幹線で新鮮素材運べ-北海道を売り込め!!

【北海道】新幹線で新鮮素材運べ(この内容すでにご存知の方は、この内容は読み飛ばしてください)

函館夜景

 新鮮な道南の食材を北海道新幹線で東京へ――。公立はこだて未来大学の長野章教授らの研究グループが、名物のイカめしなどの弁当を在来線から東北新幹線へと乗り継いで東京駅近くの北海道物産店に自ら運び、販売する実証試験に2日から取り組む。

 実証試験で輸送、販売するのはイカめしやホッキ、ホタテ、タラバガニといった道産食材をふんだんに使った3種類の弁当。未明に地元の業者が作り、保冷パックに詰めた60食分の弁当を長野教授らが携え、午前3時半ごろ函館駅を出発するJRの在来線に乗り込み東京へ向かう。

 青森駅で乗り換えた後、午前7時近くに八戸駅を出る東北新幹線に乗り継ぐ。東京駅には午前10時ごろに到着し、東京駅八重洲口近くで北海道電力グループが運営する物産店「北海道フーディスト」で昼食として一つ1300円(消費税込み)で販売する。

 実証試験は3日間。店舗では東京の消費者を対象にアンケートを実施。新幹線が函館まで開通した場合、どんな道産食材を東京へ運び、販売すると興味を持つかを調べる。

 また、長野教授らによると、函館の地元弁当店は「一日50食の弁当を一つ千円程度で年間を通して販売できるなら採算が合いそう」と答えたとしているが、東京の消費者は、どの程度の価格なら購入しようと考えるかも調べる。

 長野教授らは今後、水産加工品や農産物、函館の人気スイーツを同様に新幹線で東京に運び、消費者の反応を調べる意向で、地元への経済波及効果としてまとめる。

 この構想は、北大大学院水産科学研究院の古屋温美・特任准教授らと研究してきた。

 道南から出荷した水産物が東京・築地市場でせりにかけられるのは水揚げの翌々日になることも多く、トラックやフェリーを使った現在の輸送方法では新鮮さを保ちにくい。函館空港からの航空機は貨物積載量が少なく、新千歳空港からの輸送となる場合もあり、輸送に手間取るのが現状。このため、函館から東京へ3時間余りで運べる北海道新幹線での輸送に注目する。

 古屋准教授らの試算では、新幹線で水産物を運ぶと年間約22億円の経済波及効果が道南地区に生まれる。

北海道を売り込め!!
この内容、あまり大きく報道はされていませんが、興味深い内容であり、地に足がついた発想だと思います。以前このブログに掲載したように、北海道は全国的に高感度NO1です、その中で、函館市もNO1です。地元の「はこだて未来大学」の教授がこのような実証実験を行っていることにある種の感銘を受けました。

北海道は、ブランド的に恵まれているにも関わらず、これを積極的に活用しようという動きは、ないとまではいいませんが、少ないです。これから、このような動きが広まって、大きな動きになると良いと思います。

北海道というと、デンマークと非常に似買ったたところがあります。地理的に北にあるとか、人口も同じくらいです。なのに、デンマークは、国として成り立っているだけではなく、いわゆる高福祉国家を実現し、酪農などで輸出も盛んです。なにしろ、私の奉職するビザ・テンフォーで用いているチーズは、ほとんどがデンマーク産です。ところが北海道は、残念ながら、国として成り立つどころか、破綻の危険性のある地方自治体です。

こうした試みの中でも、函館の物産などかなり有望だと思います。函館は、今年開港150周年を迎え、いろいなイベントが挙行されました。函館の良さが再認識された都市でもあったと思います。特に函館の、開港の仕方は、他の港と違い、外国人居留地がなかったことがあげられます。そうです、他の港では、日本にきた外国人は、原則として、居留地に住まなければならなかったのですが、函館には、居留地がなく、外国人でも住みたいと思うところに住むことができました。だから、いまでも函館市民は、外国人ともうまく付き合っていけるうようです。

しかし、残念なこともあります。それは、今回の事業仕分けで、札幌長万部間の新幹線の着工が遅れそうなことです。

長野教授などの実証実験により、物産を含めて、観光面も含めて新幹線の道南圏の経済的な波及効果などを明らかにして、はやく、函館にまで、新幹線が伸びたら良いと思います。

現在函館は、不景気のあおりもあり、函館市民は自信を失っています。しかし、この函館こそ、現代では今風であり、刺激的でもあります。ここ、2~3年で、函館から日本を揺るがすような大変化が期待できるかもしれません。これについては、またの機会に掲載させていただきます。






【関連記事】

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月1日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

テンフォー今月の企画は、ここをクリック願います!!

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

コメントを投稿

財務省と総務省の「地方へのカネ」めぐる醜い争いが勃発中―【私の論評】抜本的税制改革が必要だ(゚д゚)!

財務省と総務省の「地方へのカネ」めぐる醜い争いが勃発中 国民はだれも得してませんよ やめたい財務省、続けたい総務省 2018年度の予算編成に着手している財務省が、不況対策として設けられている地方交付税の「歳出特別枠」を廃止する方向で調整を始めた。 歳出...