2008年5月24日土曜日

Invitation for Jazz - Roy Hargrove

Roy Hargrove "I Remember Clifford"




プロフィール

1990年にウィントン・マルサリスに見出されデビューして以来、若手ジャズ・トランペッターの王道を突き進んできたロイ・ハーグローヴ。最近は、ハービー・ハンコック、マイケル・ブレッカーとのグループ“ディレクションズ・イン・ミュージック”の一員としても活躍中です。

しかしその一方で、かねてからNYのクラブ・シーンでのセッションを通じて、ジャズ以外のミュージシャンと積極的に交流をはかってきました。2000年に はディアンジェロの傑作『ヴードゥー』のレコーディングにアレンジと演奏で参加。その後のツアーにも加わり、一躍R&B/Hip Hop系ファンからもその存在を知られるようになりました。ディアンジェロ以外にも、コモン『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』、エリカ・バ ドゥ『ママズ・ガン』などのレコーディングにも参加しています。



ロイ・ハーグローヴが世界最高のジャズ・トランペット奏者のひとりであることは、多くが認めるところです。
1997年にラテン・ジャズ作『ハバナ』でグラミー賞を獲得して以来、彼がシーンでもっとも多忙な男であることには間違いありません(年間150回以上のギグをこなしている)。

ロイは、アメリカでもっとも盛んにR&Bがラジオから流れてくる州のひとつ、テキサスの出身です。1969年生まれの彼が成長したのは、ちょう どファンクの黄金期にあたります。ウィントン・マルサリスが、ブッカー・T・ワシントン高校のヴィジュアル・アンド・パフォーミング・アーツ・ジャズ・バンド で演奏する16歳のロイを見出したとき、ロイはすでに筋金入りのPファンカーだったのです。

1990年にアルバム・デビューして以来、ロイはもうひとつの人生を送ってきた。すなわち、ニューヨークのアンダーグラウンド・クラブ・シーンにおける ジャム・セッションの猛者として、「グラント・ステップ」ではDJスマッシュのビート、「コンクリート・ジャングル」ではエレクトロニカ・グルーヴに乗っ てリフを吹き、「チーター」ではエリカ・バドゥ(ロイとは高校の同級生)のバンド・メンバーとセッションし、「SOB's」ではソウル・ジャズのパイオニ アであるロイ・エアーズのバンドに飛び入りしていたのである。2000年には、ディアンジェロの『ヴードゥー』のレコーディングとツアーにも参加しました。

ディスコグラフィー
イヤーフード
イヤーフード
EARFOOD

2008/5/28 RELEASE !
UCCM-1148 \2,500 (tax in)
ボーナス・トラック(日本盤のみ)収録

すべての人に音の喜びを!
シンプルなメロディに甘美なハーモニー。
結束力のあるバンドのタイトなサウンド。
伝統と洗練にこだわった、<音のごちそう>

ディストラクションズ
ディストラクションズ / RHファクター
DISTRACTIONS / THE RH FACTOR

2006/4/26 RELEASE !
UCCV-1087 \2,548 (tax in)

朗々たるブローが印象的なグルーヴJAZZの新機軸=RHファクターご機嫌なサウンドが満載!
「ジャズ」という枠を大きく飛び出したワイド・レンジで活躍中のロイ。ディアンジェロの『ヴードゥー』、コモンの『ライク・ウォーター・フォー・チョコ レート』、エリカ・バドゥ『ママズ・ガン』といったコンテンポラリー、R&B、ヒップ・ホップ重要作品にも名を連ねる彼の真価と魅力が凝縮された 作品です。

ナッシング・シリアス
ナッシング・シリアス / ザ・ロイ・ハーグローヴ・クインテット
NOTHING SERIOUS / THE ROY HARGROVE QUINTET

2006/4/26 RELEASE !
UCCV-1088 \2,548 (tax in)

ザ・ロイ・ハーグローヴ・クインッテットの美しすぎるアンサンブルを収録した究極のアルバム!御大スライド・ハンプトンもゲスト参加、ピアノもベテラン= ロニー・マシューズを起用。鮮やかなフィンガリングの中に、ストレートなブロウを展開、超リラックスして聴ける究極のクインテット・アルバムがここに完 成!フューゲル・ホーンの音色に一段と磨きが掛かったロイ、トーマス・インダービネン製フリューゲルの見事な甘い音色にうっとりさせられるアルバムです。

ハード・グルーヴ
ハード・グルーヴ2 ~ ストレンクス / RHファクター
HARD GROOVE / THE RH FACTOR

2004/10/21 RELEASE ! 
UCCV-1064 \2,300 (tax in) Verve

誰よりも熱く、誰よりも強く。それが、RHファクター。
傑作『ハード・グルーヴ』の未発表曲とリミックスをカップリングしたスペシャル・アルバム。

ハード・グルーヴ
ハード・グルーヴ / RHファクター
HARD GROOVE / THE RH FACTOR

2003/5/14 RELEASE ! 
UCCV-1037 \2,548 (tax in) Verve
日本先行発売/日本盤のみ ボーナス・トラック2曲収録

エリカ・バドゥ、ディアンジェロ、コモンetc. 超豪華ゲスト参加!
ジャズとストリート・ミュージックを繋ぐ男、ロイ・ハーグローヴ。
奇跡のセッションが生んだ21世紀のネオ・ソウル/ジャズ・アルバム!

ディレクションズ・イン・ミュージック ~マイルス&コルトレーン・トリビュート
ディレクションズ・イン・ミュージック
~マイルス&コルトレーン・トリビュート

/ ハービー・ハンコック マイケル・ブレッカー ロイ・ハーグローヴ

DIRECTIONS IN MUSIC (CELEBRATING MILES DAVIS & JOHN COLTRANE)
/ HERBIE HANCOCK, MICHAEL BRECKER, AND ROY HARGROVE


2002/5/29 RELEASE ! 
UCCV-1030 \2,548 (tax in) Verve

マイルス・デイヴィス&ジョン・コルトレーン生誕75周年記念企画
空前のドリーム・バンドが2人の巨人へ 敬意と愛情を込めて捧げた、
至高のライヴ!
上記アルバム、下のウィジェトよりアマゾン・ドット・コムから購入できます。



過去のInvitation。反転文字列をクリックすれば、当該記事に飛びます。

■Taylor Eigsti-テイラー・アイグスティ
■Frank Sinatra-フランク・シナトラ
■TAIHEI ASAKAWA-淺川 太平
■NARUAKI KIKUCHI-菊地 成孔
■TOROPICAL JAZZ BIG BAND-熱帯ジャズ楽団
■Quincy Jones-クインシー・ジョーンズ
■DAVID SANBORN-デビッド・サンボーン
■JOHN PIZZARELLI-ジョン・ピザレリ
■BERARDI JAZZ CONNECTION-ベラルディ・ジャズ・コネクション
■HARVIE HANCOCK -ハービー・ハンコック
■TOKYO ZAWINUL BACH-東京ザビヌルバッハ
■SADAO WATANABE-渡辺 貞夫
■TOM SCOTT-トム・スコット
■LOIS ARMSTRONG-ルイ・アームストロング
■JOHN COLTRAIN-ジョン・コルトレーン
■THE JAZZ INVADERS-ザ・ジャズ・インベーダーズ
■KEITH JARRET-キース・ジャレット
■ELECTRO DELUXE-エレクトロ・デラックス
■TRIBAL TECH-トライバル・テック
■MARK MURPY-マーク・マーフィー
■NORMAN BROWN-ノーマン・ブラウン
■TONY MONACO-トニー・モナコ
■DAVE KOZ-デエィブ・コズ
■ROOM ELEVEN-ルーム・イレブン

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月の企画は、ハッピークーポンです。チラシにたくさんクーポンがついてきます。チラシもらっていないかた、是非電話をかけてもらってください。このクーポン携帯サイトでも入手できます。

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い


ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。
⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

0 件のコメント:

香港人に英国籍付与、英議員の提案は香港問題の流れをどう変えるか?―【私の論評】コモンウェルズの国々は、香港市民に国籍を付与せよ(゚д゚)!

香港人に英国籍付与、英議員の提案は香港問題の流れをどう変えるか? □ 立花 聡 (エリス・コンサルティング代表・法学博士)  多発デモや混乱、情勢の混迷を深める香港(参照 『香港問題の本質とは?金融センターが国際政治の「捨て駒」になる道』 )。中国による武力介入が懸念さ...