2008年5月16日金曜日

Invitation For Jazz-Frank Sinatra

Frank SINATRA -New York New York


プロフィール
フランク・シナトラはかつてアメリカで活躍した歌手・俳優である。1915年12月12日、アメリカ・ニュージャージー州ホーボーケンにイタリア移民の子供して生まれた。本名はフランシス・アルバート・シナトラ。
1939年11月に当時の人気楽団であったトミー・ドーシー楽団に招かれ、「アイル・ネバー・スマイル・アゲイン」などを吹き込む。1943年にコロムビアレコードと契約したが、人気が陰りが見え始め、1953年にキャピトル・レコードと契約を新たに結んだ。キャピトル・レコードの元でシナトラはヒットを次々に飛ばした。キャピトルでの成功をきっかけに、彼は自身のレーベル「Reprise」を1960年代初めに立ち上げ、「マイ・ウェイ」などのヒット曲を吹き込んだ。


彼は幾度となく現役引退を表明するも、コンサートなどで世界中を飛び回る日が続く。彼は1974年に日本武道館でコンサートを開いている。その後も歌手として精力的に活動していたが、心臓発作で1998年に死去。享年82。独特の甘い歌声は、今でもファンを魅了し続ける。

歌手以外に、俳優としても1950年代にその名を馳せ、真珠湾攻撃を題材とした1953年の「地上より永遠に」*1でアカデミー賞助演男優賞を受賞している。


主なヒット曲

* 『夜も昼も』
* 『ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング』
* 『オール・ザ・ウェイ』
* 『カム・フライ・ウィズ・ミー』
* 『夜のストレンジャー』(1966年)
* 『マイ・ウェイ』(1969年)

など

主な出演映画

* 『踊る大紐育』
* 『黄金の腕を持つ男』
* 『錨を上げて』(1945年)
* 『地上より永遠に』(1953年)フレッド・ジンネマン監督
* 『走り来る人々』(1958年)ヴィンセント・ミネリ監督
* 『オーシャンと十一人の仲間』(1960年)

このブログで取り上げた過去のInvitation。反転文字列をクリックすれば、当該記事に飛びます。

■TAIHEI ASAKAWA-淺川 太平
■NARUAKI KIKUCHI-菊地 成孔
■TOROPICAL JAZZ BIG BAND-熱帯ジャズ楽団
■Quincy Jones-クインシー・ジョーンズ
■DAVID SANBORN-デビッド・サンボーン
■JOHN PIZZARELLI-ジョン・ピザレリ
■BERARDI JAZZ CONNECTION-ベラルディ・ジャズ・コネクション
■HARVIE HANCOCK -ハービー・ハンコック
■TOKYO ZAWINUL BACH-東京ザビヌルバッハ
■SADAO WATANABE-渡辺 貞夫
■TOM SCOTT-トム・スコット
■LOIS ARMSTRONG-ルイ・アームストロング
■JOHN COLTRAIN-ジョン・コルトレーン
■THE JAZZ INVADERS-ザ・ジャズ・インベーダーズ
■KEITH JARRET-キース・ジャレット
■ELECTRO DELUXE-エレクトロ・デラックス
■TRIBAL TECH-トライバル・テック
■MARK MURPY-マーク・マーフィー
■NORMAN BROWN-ノーマン・ブラウン
■TONY MONACO-トニー・モナコ
■DAVE KOZ-デエィブ・コズ
■ROOM ELEVEN-ルーム・イレブン

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月の企画は、ハッピークーポンです。チラシにたくさんクーポンがついてきます。チラシもらっていないかた、是非電話をかけてもらってください。このクーポン携帯サイトでも入手できます。

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。
⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

0 件のコメント:

【国家の流儀】韓国と連動して中国、ロシア、北朝鮮による「日本海」争奪戦が始まる…安倍政権はどう対応するか―【私の論評】二正面作戦不能の現在の米軍では、日本を守りきれないという現実にどう向き合うか(゚д゚)!

【国家の流儀】韓国と連動して中国、ロシア、北朝鮮による「日本海」争奪戦が始まる…安倍政権はどう対応するか 海自のイージス艦「あたご」  韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は、数年前から日本の防衛費を上回る軍拡を推進しており、このままだと対馬海峡をめぐって日韓...