2008年6月3日火曜日

Invitatiaon For Jazz - Lizz Wright

Lizz Wright - Stop


プロフィール
1980年1月22日、米、ジョージア州生まれ。教会の牧師で、音楽監督を務めていた実父の影響でブルース、ジャズに開眼する。ハイ・スクール時代は聖歌隊に参加、ナショナル・コーラル・アウォードという賞を受賞。その後進学したジョージア州立大学では本格的なバンド活動をスタート。シンガーとしての頭角を現した彼女は、卒業後の2002年、ジョー・サンプルのアルバム『ザ・ピーカン・ツリー』に参加、「No One But Myself To Blame」と「Fool's Gold」の2曲でヴォーカルをとり、ジョー・サンプル・バンドのメンバーとして初来日、ブルーノート東京のステージに立つ。翌2003年、ヴァーヴ・レーベルと契約、アルバム『ソルト』でデビュー。2005年にはクレイグ・ストリートをプロデューサーに迎え、2ndアルバム『ドリーミング・ワイド・アウェイク』をリリース。ゴスペルで培った深みと憂いのあるスピリチュアル・ヴォイスで、オリジナリティ溢れるR&B/ブルースの世界を創り上げている。





















ディスコグラフィー


オーチャード~禁断の果実
オーチャード~禁断の果実
The Orchard

2008/2/6 RELEASE !
UCCB-1028 \2,500 (tax in) Verve Forecast
エンハンストCD仕様

ドリーミング・ワイド・アウェイク
ドリーミング・ワイド・アウェイク
Dreaming Wide Awake
2005/5/25 RELEASE !
UCCV-1071 \2,548 (tax in)
日本先行発売


ソルト
ソルト
Salt
2003/5/21 RELEASE !
UCCV-1041 \2,548 (tax in) Verve




0 件のコメント:

財政審「コスト重視」の噴飯 高橋洋一氏が能登復興遅れ激白 補正予算編成せず 過疎地の財政支出「ムダと認識」で邪推も―【私の論評】災害対策の予算措置は補正予算が最適!予備費では遅れる

高橋洋一「日本の解き方」 財政審「コスト重視」の噴飯 高橋洋一氏が能登復興遅れ激白 補正予算編成せず 過疎地の財政支出「ムダと認識」で邪推も 高橋洋一 能登半島地震の復興が、従来の復興に比較して遅れている。 野口健氏が「東京と現地の温度差」を指摘し、被災者に「見捨てられた」感があ...