2008年6月3日火曜日

Invitatiaon For Jazz - Lizz Wright

Lizz Wright - Stop


プロフィール
1980年1月22日、米、ジョージア州生まれ。教会の牧師で、音楽監督を務めていた実父の影響でブルース、ジャズに開眼する。ハイ・スクール時代は聖歌隊に参加、ナショナル・コーラル・アウォードという賞を受賞。その後進学したジョージア州立大学では本格的なバンド活動をスタート。シンガーとしての頭角を現した彼女は、卒業後の2002年、ジョー・サンプルのアルバム『ザ・ピーカン・ツリー』に参加、「No One But Myself To Blame」と「Fool's Gold」の2曲でヴォーカルをとり、ジョー・サンプル・バンドのメンバーとして初来日、ブルーノート東京のステージに立つ。翌2003年、ヴァーヴ・レーベルと契約、アルバム『ソルト』でデビュー。2005年にはクレイグ・ストリートをプロデューサーに迎え、2ndアルバム『ドリーミング・ワイド・アウェイク』をリリース。ゴスペルで培った深みと憂いのあるスピリチュアル・ヴォイスで、オリジナリティ溢れるR&B/ブルースの世界を創り上げている。





















ディスコグラフィー


オーチャード~禁断の果実
オーチャード~禁断の果実
The Orchard

2008/2/6 RELEASE !
UCCB-1028 \2,500 (tax in) Verve Forecast
エンハンストCD仕様

ドリーミング・ワイド・アウェイク
ドリーミング・ワイド・アウェイク
Dreaming Wide Awake
2005/5/25 RELEASE !
UCCV-1071 \2,548 (tax in)
日本先行発売


ソルト
ソルト
Salt
2003/5/21 RELEASE !
UCCV-1041 \2,548 (tax in) Verve




0 件のコメント:

欧州は10年続くウクライナ戦争を覚悟すべきとNATO事務総長―【私の論評】戦争長期化と平和構築の課題:ストルテンベルグ事務総長の発言と未来の展望

欧州は10年続くウクライナ戦争を覚悟すべきとNATO事務総長 まとめ ストルテンベルグ事務総長は、ウクライナでの戦争が10年間続く可能性があると述べた。 同時に、長期的かつ強力な支援が戦争の早期終結につながるという逆説を強調した。 NATOは、ドイツにウクライナ支援の指揮部隊を設...