2015年5月7日木曜日

ネパール大地震、貧しい農村で被災した若い女性たちは人身売買のターゲットに―英紙―【私の論評】韓国は日本の『慰安婦問題』を突き回せば、墓穴を掘ることになる(゚д゚)!

ネパール大地震、貧しい農村で被災した若い女性たちは人身売買のターゲットに―英紙

ネパール大地震、本格化した自衛隊の医療支援
2015年5月5日、英紙ガーディアンは、ネパールで起きた大地震で被災した若い女性たちが人身売買のターゲットになっていると報じた。

同紙によると、7000人以上の死者が出ているほか、貧しい農村地帯に住んでいた数十万人が家も持ち物も失っている。それらの地域に住む若い女性や少女らは、これまでも人身売買のターゲットとなっており、韓国などで売春婦として働かされてきた。

国連や地元NGOによると、ネパールで人身売買の犠牲となっているのは毎年1万2000人から1万5000人に上るとみられており、韓国や遠くは南アフリカまで連れて行かれ、売春婦として働かされているという。首都カトマンズにあるNGOの担当者は、人身売買のブローカーたちは、災害時を利用して支援という名目で女性たちを誘い出す実態があると指摘し、人々にそういう情報を知らせるための活動も行っていると述べている。

【私の論評】韓国は日本の『慰安婦問題』を突き回せば、墓穴を掘ることになる(゚д゚)!

上の記事では、ネパール女性を遠く韓国まで連れて行って、売春婦として働かせていることが掲載されています。名前が出されている国は、韓国と南アフリカだけですが、韓国が筆頭にあがっています。

このような災害時を利用して、これをチャンスと捉えてすぐに女性を誘い出して国際的に売春をさせるというのですから、韓国には、何らかの国際売春組織があると見て良いと思います。もしかすると、南アフリカへの売春婦移送なども、韓国の組織が行っているのかもしれません。

韓国は、日本の「従軍慰安婦問題」を突き回していますが、これも実体は売春婦であり、当時の朝鮮では、朝鮮の業者が朝鮮人女性を売春婦として雇い、売春をさせていたというのが真相です。強制性、しかも日本軍が直接的に朝鮮人女性を性奴隷としたことを示す、歴史的な資料は今もってどこにも発見されいません。

にもかかわらず、韓国はこうした虚妄を捏造して世界中に触れ回っています。異常です。この異常な韓国は、上記のように被災地ネパールで売春婦を募っていますが、過去にもこれよりも酷い事例があります。

ベトナム元憲兵「慰安所で10代少女が韓国軍の相手していた」 
ベトナム戦争に派兵した韓国
詳細は、この記事をご覧いただくものとして、一部のみ以下にコピペさせていただきます。
当時からこの付近に住む、元南ベトナム政府軍憲兵のグエン・ゴック・ビンさんはこう証言する。 
 「この地域に軍服姿の韓国兵が増え始めたのは1968年ごろからで、ほぼ同時期に浴場がオープンしました。建物はベトナム人女性が所有していましたが、彼女と親交のある韓国軍幹部と思しき人物が譲り受け、浴場を開業したのです。当時、私は南ベトナム政府軍の兵士として米・韓両軍と連絡を取り合う立場にあったので、浴場が出来た経緯はよく覚えています」 
 ビンさんの記憶によれば、浴場が営業していたのは1968年から1973年の半ばまで。これは1973年3月に撤退した韓国軍のサイゴン駐留期間とほぼ重なっている。韓国軍幹部が経営に関与していたのであれば、浴場は米書簡の指摘どおり「韓国軍による慰安所」だったと言って差し支えないだろう。ビンさんが続ける。 
 「韓国兵は夜になると米軍のMP(憲兵)らとジープでこの辺りを徘徊し、酒を飲み大騒ぎしていました。その勢いで浴場に遊びに行くのです。店で働いていた女性は全部で7、8人。いずれもベトナムの貧しい農村からやって来た10代の少女でした。 
 彼女たちは、毎日のように大勢の韓国兵の相手をさせられていた。乱暴な扱いを受けることもあるらしく、韓国兵のことをとても嫌っていました」 
 もともと韓国兵の慰安所として作られた浴場は、やがて米兵にも開放されるようになった。米兵が利用する際の料金は38ドルだが、「韓国兵は1回3~4ドルで利用できた」とビンさんは証言する。当時の韓国軍2等兵の平均月給は約50ドル。米軍2等兵の月給が約240ドルだったことを考慮しても、韓国兵が優遇されていたことは明白だ。
韓国軍による慰安所などの場合、避妊などしていたと思いますが、韓国軍兵士による、ベトナム人女性に対する強姦などで、生まれた子供はライダイハンとして知られています。その数は最大3万人ともいわれています。

ライダイハン(ベトナム語: Lai Đại Hàn)とは、大韓民国(以下、韓国)が、ベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する強姦などの性行為によりもうけられた子供、あるいはパリ協定による韓国軍の撤退とその後の南ベトナム政府の崩壊により取り残された「敵軍の子」という意味です。ライダイハンはベトナムで様々な社会問題を生み出しました。

このような、明白な事実があるにもかかわらず、韓国は日本の「慰安婦問題」追求をやめようとしません。そのせいでしょうか、アメリカの中でもこのような韓国のしつこい反日に嫌気がさしている勢力もあるようです。これを韓国の新聞社が伝えていました。その記事を以下に掲載します。
【中央日報社説】ワシントンで韓国排除論が広がっているという状況 
2015年04月21日10時33分 [ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]comment183hatena
米国シンクタンクのスティムソンセンターが、韓日米共助よりも日米豪の「三角協力」をさらに強化すべきだという報告書を出したという。この報告からは「日米豪は米豪、日豪間の強力な2国間関係を基に領域内で最も発展した安保協力関係を結んでいる」として「いっそ韓国を排除して日米豪間の三角協力体制を構築しなければならない」と主張したというのだ。こうした主張をワシントン政界の主流的見解と解釈するにはもちろん無理がある。だが米政界で韓国に対する評価が変わりつつあるのは1つの流れであるようだ。

日米豪の三角協力体制は日本で初めて提起された。日本の安倍晋三首相が2006年首相に就任した時、日本と豪州、ニュージーランドとインドまでつなげた「自由と繁栄の弧」を主張したことがある。中国が主敵であるインドもやはりこの構想に積極的に賛成したが、当時は具体的な現実性がないばかりか韓国を含めず事実上うやむやになった。

しかし米国が今この構想に耳を傾けている。過去の問題に触発された韓日関係の悪化が火をつけた。この報告でも「韓日間の政治的緊張が歴史的に緊密な安保協力をつくり出すことを妨げてきた」としながら「地政学的論理に基づいて韓日米の三角共助を強化しなければならないという主張は、実質的な政策として進展させることに失敗した」と主張した。韓国は中国に傾きつつあり、安保協力の対象から除外すべきだという指摘も米国で説得力を持っている。

だが韓国外交はこうした流れを全く気にしないように動いている。数日前、米国が韓日米の外交・安保同盟を修復するために開いた3カ国外交次官会議でも、米国は韓日間の協力を強調したが、韓国が過去の問題を持ち出して会議が結局凍りついた状態になってしまった。韓国の対中政策についての米国と日本側の憂慮も大きくなっている。こういうことでは北東アジアで危険な「いじめ」の境遇になるのではないのか。
しつこすぎる韓国にはうんざり?
アメリカでも嫌がる人もいますが、日本でもあまりのしつこさにすっかり嫌気がさしていた知識人も多数いたようです。それに関する記事を以下に掲載します。これは、2013年のものです。
しつこすぎる反日にうんざり 日本の知識人に目立つ“韓国離れ”


 歌手チョー・ヨンピル(趙容弼)の東京公演が4千人ものファンを集め盛況だったと韓国で話題になっている。彼は1980年代に『釜山港へ帰れ』が日本で大ヒットしたことで知られる。当時、日本の女性ファンたちの追っかけが大きな話題になった。 
 “韓流スター”、ペ・ヨンジュンの人気に先立ついわば「元祖ヨン様」だが、今や60代で韓国歌謡界の大御所として“歌王”などといわれている。久しぶりのアルバム『ヒーロー』の日本語版発売を機に15年ぶりの東京公演になった。公演は中年や初老の日本ファンで埋まったとか。 
 彼の『釜山港へ帰れ』には思い出がある。取材で釜山滞在中の1977年、爆発的にヒットしていたこの歌が気に入り、日本のさる雑誌に紹介記事を書いたのだが、これがチョー・ヨンピルを最初に日本に紹介した記事だったと今でもひそかに自慢しているからだ。

ところで韓国が内外で苦しかった60~70年代、「それでも韓国はよくやっている」と韓国を応援した“井戸掘り世代”の日本の知識人に近年、韓国離れが目立つ。 
 しつこすぎる反日にうんざりしているのだ。韓国は豊かになったせいか、困っているときに助けてくれたことなど忘れ、そのことに関心もない。そこが草分け韓国ファンには寂しい。(黒田勝弘)
もう、今では知識人も一般人の多くも、あまりにしつこい反日にうんざりです。この頃は、まだ良かったです。現在チョー・ヨンピルのコンサートを開いたら一体どのくらい人が集まるでしょうか。

このまま、韓国がいつまでも反日を続けていれば、行き着く先は、上で掲載したような自国の恥部も世界に晒されて、墓穴を掘ることになります。

というより、もう墓穴を掘りつつあります。現在、韓国に対して多額の援助をするなどと政府が言い出したら、国民は大憤慨することでしょう。

私は、そう思います。皆さんは、どう思われますか?

【関連記事】

真珠湾で特攻隊遺品展 米戦艦記念館、異例の紹介―【私の論評】現在の米国は中韓朝の反日プロパガンダに簡単にのせられなくなりつつある(゚д゚)!
韓国の消費者金融、日本資本が4割占める=韓国ネット「金融まで植民地化された」「これはマネー戦争だ」―【私の論評】日本のサラ金がどうのって?韓国は随分前から米国の経済植民地ですが(゚д゚)!

<日本礼賛本>嫌韓・嫌中しのぐ勢い? ブームの理由を探る―【私の論評】日本礼賛は日本の真の強みを見出し、それを伸ばし再び大きく成長させ世界のトップランナーになるきっかけを作り出すことになるだろう(゚д゚)!

【倉山満 砦】韓国の悪あがきにトドメを刺せ!―【私の論評】トドメを刺すには、黒田バズーカを継続するだけで良い! 日本の超円高の陰でぬくぬくとやり過ごしてきた報いだ(゚д゚)!

韓国社会 親日派は裏切り者としてあらゆる手段で社会的制裁―【私の論評】韓国は、日本に対する“恨”の感情に拘泥され続けている!こんな国は、捨て置け、関わるな(゚д゚)!

【倉山満 砦】韓国の悪あがきにトドメを刺せ!―【私の論評】トドメを刺すには、黒田バズーカを継続するだけで良い! 日本の超円高の陰でぬくぬくとやり過ごしてきた報いだ(゚д゚)!

【関連図書】
自ら墓穴を掘りつつある韓国の実体を知ることのできる、書籍三冊を以下にセレクトいたしました。

これで本当に日本と戦うつもりなのか 日本を仮想敵国とする韓国軍の実態
某国のイージス
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 1,840

「反日韓国」の自壊が始まった
悟空出版 (2015-04-17)
売り上げランキング: 292

嘘だらけの日韓近現代史 (SPA!BOOKS新書)
扶桑社 (2014-05-31)
売り上げランキング: 6,904

コメントを投稿

【WEB編集委員のつぶやき】朝日も民進も「大義がない」とは能天気だ「北朝鮮危機」に決まっているではないか!―【私の論評】真の意味を知らない野党、新聞に大義を語る資格なし(゚д゚)!

【WEB編集委員のつぶやき】朝日も民進も「大義がない」とは能天気だ「北朝鮮危機」に決まっているではないか! 大義について語る三島由紀夫の動画 動画、写真はブログ管理人挿入 「衆院解散に大義がない」。野党や一部マスコミが口をそろえるが、能天気すぎやしないか...