2009年9月24日木曜日

エルニーニョ現象で暖冬か 気象庁が「寒候期予報」-景気の回復が期待できない今天気を最大限に利用しよう!

エルニーニョ現象で暖冬か 気象庁が「寒候期予報」(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

北海道では、エルニーニョの影響か、日照時間も少
なく不稔米も多く米の収穫が8割程度のところも多い

 気象庁は24日、1年で最も気温が低い期間「寒候期」(12月から来年2月)の予報を発表した。異常気象の原因となる「エルニーニョ現象」などの影響で、全国的に暖冬傾向になりそうだ。

 同庁によると、エルニーニョ発生時の冬は北日本(北海道、東北)を除き気温が高い傾向がある。今夏、各地に日照不足をもたらしたエルニーニョ現象が冬も持続する可能性が高いことや近年の高温傾向から、今季も暖冬と予想。特に沖縄・奄美は、気温が平年より高い確率を60%とみている。

 冬型の気圧配置は北日本中心と予測。関東以西は季節風が平年より弱く、東日本(関東甲信、北陸、東海)と西日本(近畿―九州)の太平洋側や沖縄・奄美は低気圧の影響を受けやすいため、平年より冬晴れの日が少ない見込み。

 また気象庁がこの日発表した、10~12月の3カ月予報は次の通り。

 ▽10月 天気はほぼ全国的に数日周期で変わる。沖縄・奄美は平年より曇りや雨の日が多い。

 ▽11月 数日周期で変わる。北日本の日本海側は平年より晴れる日が多い。

 ▽12月 太平洋側で晴れの日が、北・東日本の日本海側は曇りや雪、雨の日が多い。

景気の回復が期待できない今天気を最大限に利用しよう!
今年の暖冬は、夏くらいから予測されていました。無論、エルニーニョ現象による影響によるものです。エルニーニョ現象については、ここでは特に説明しないので、ご存知のない方は、Wikipediaなどでご覧ください。。

今年の冬は、経済はおそらく振るわないことが今から予想されています。それは、政権交代により、補正予算の執行が一時的にとめられているからです。無論、いずれ、違った形で執行されるのは明らかなのですが、しばらく執行止めになるため、今年の年末はその影響を受けそうです。

そうなると、事業をなされている方は、特に年末年始の業績が心配です。こんなときこそ、普段はやらないような年末・年始対策をしなければならないと思います。

事業によって、いろいろな方法があるとは思いますが、まずは、せっかく先ほどのように、今年の天候がどうなるか大体わかっているので、それを最大限活用されてはいかがでしょうか?

事業によっては、天候など全く関係ないものもあるでしょうが、まずほとんどの事業が天候の影響を受けることは明らかです。たとえは、ピザの宅配なども、かなり影響を受けます。

特に一昨年の8月は、かなり厚い日が続いたので、家庭の主婦が外出したり、家の中で火を使って料理をすることを避けたのが主な原因で、ピザの宅配はどこでも大忙しでした。特に本州方面では、35度以上の日が何日も続きました。そのため、ピザの全国宅配チェーンは、どこも売上げが昨年対比で10%前後伸びたそうです。それに続く、昨年も、変わらず暑い日が続いてたので、売上げは前年と変わらず好調だったそうです。

特に一昨年は、売上げが急に伸びたため、各チェーンでも、人を増員するなどの対策に追われたようです。各チェーンとも大急ぎで実施したそうなので、まずまずの業績を上げることができたようです。

さて、今年の冬ということになると、暖冬ですから、おそらく人が外に出る機会が多くなりますから、通常のやり方をしていれば、売上げは減ることになると思います。ただし、景気がよくないということもあるので、お客様がどのように動くかは判りにくいところです。

しかし、ピザの宅配であれば、外食するかわりに、自分の家や、他の家族の家でパーティーを仕向けるようにすれば、うまくいくかもしれません。外食であれば、たとえば、レストランなどで3人以上に人数でいくと、お値打ち感がでるサービスをしてみても良いかもしれません。何かこうして、暖かい冬そのものに備えていく必要があると思います。

さらに、以前このブログにも掲載しましたが、人間の心理とは不思議なもので、、涼しい日が続き、ある日とつぜん温度があがると、さほど暑くもないのに、アイスリームなどの冷たいものを多くの人が購入します。その反対に、暖かい日が続き、突然数度温度が下がると、そんなに寒くなくても、急に多くの人が鍋物など暖かいを欲しがるものです。

今年の冬は暖冬ですが、それにしても、寒い日が必ずあるはずです、そうしたときにすかさず、暖かいものを用意するなどで、売上げをかなり上げられる可能性があります。日々の天気は要注意ですね。

私の場合は、ピザの宅配とか、小売の世界のことなどしか思いつきませんが、それぞれの商売には、それぞれの考え方などがあり、おそらく、暖冬をチャンスにできる商売や、日々の温度の変化で儲けられるところがたくさんあるのではないかと思います。

今年の冬は、おそらく景気が上向かないということははっきりしています。しかし、いくら不況でも、そうして不況業種であっても、業績を伸ばしているところはあります。そうして、暖冬になることはあらかじめ、はっきり判っています。自分が商売をしている地区での天候はどうなるかを良く調べて、今から準備して、今年の冬は、この暖冬を最大限に活用し業績を上げようではありませんか!!

【関連記事】

7月異常気象 原因はエルニーニョ 気象庁検討会が見解―環境詐欺師見参!!

内需拡大の原資を如何にして作るのか? -社会がなおざりにされている!?

大雪山系遭難:「寒さ、想像超えていた」 ツアー社長会見―ドラッカーが救ってくれた苦い経験のあるトムラウシ山

ローソンの業務改革を支える次世代システム「ローソン3.0」とは―どんなシステムも結局は人次第?

東証急騰、終値1171円高 過去最高の上昇率―今はビジネスチャンスが溢れている?!


以下は、このブログで過去一ヶ月間で最も良く読まれた記事です。こちらも是非ご覧になってください!!

H2Bロケット、打ち上げ成功 「商業化、大きな武器に」-新政権の目利き度を測る目印?!


ADs by yutakarlson

ピザ・テンフォー今月の企画は-ダブルスマイルセット!!です



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←



コメントを投稿

立憲民主党が信念を貫いたら何が起きるか 日本経済はガタガタ、日米間の信頼喪失…もう忘れたか―【私の論評】明日は流行に流されず、印象操作に惑わされず地頭で考えて投票しよう(゚д゚)!

立憲民主党が信念を貫いたら何が起きるか 日本経済はガタガタ、日米間の信頼喪失…もう忘れたか 選挙遊説中にインタビューに応える枝野市  今回の衆院選(22日投開票)に関する各社の世論調査によると、小池百合子代表(都知事)が立ち上げた希望の党の勢いは完全に失速し、過半...