2012年8月29日水曜日

国歌不起立なら招待せず 大阪・泉佐野市―【私の論評】失礼どころじゃない、無礼千万だ!!

国歌不起立なら招待せず 大阪・泉佐野市:

千代松大耕市長
大阪府泉佐野市の千代松大耕市長は28日の定例会見で、成人式など市が主催する式典で、国歌斉唱時に起立しない来賓がいた場合、翌年から招待状を送らない意向を示した。

市長は起立しない来賓を「失礼」と問題視。「教育委員会も含めて市として徹底していきたい」と述べた。

市長によると、市立学校の卒業式や入学式では、国歌斉唱時に一部来賓が起立しない状態が続いているという。

【私の論評】失礼どころじゃない、無礼千万だ!!



さて、この市長の経歴など以下に掲載しておきます。


2011年4月 経歴 大阪府泉佐野市長 1期目

2005年     経歴 和歌山大学大学院 経済学研究科 修士課程 修了

2003年     経歴 大阪府立大学大学院 経済学研究科 博士前期課程 修了

2000年     経歴 大阪府泉佐野市議会議員 4期

1999年     経歴 株式会社堀場製作所

1998年     経歴 Lincoln University MBA Program 修了

1996年     経歴 同志社大学 経済学部 卒業

1992年     経歴 同志社香里高等学校 卒業

1989年     経歴 泉佐野市立佐野中学校 卒業

千代松大耕市長は、泉佐野市議4期目に辞職して、4月の市長選に立候補し、37歳の若さで当選しました。学生時代から柔道、ラグビー、アメリカンフットボールとスポーツを続けてきました。

関西空港(奥)と大阪府泉佐野市を結ぶ連絡橋
大阪府、泉佐野市は、早期健全化団体に指定されています。これは、財政健全化団体(ざいせいけんぜんかだんたい)のことであり、これは地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき財政健全化計画を策定した地方公共団体のことです。

泉佐野市は、世界とつながる関西空港が沖合に浮かぶ中堅都市で、和歌山県境近くの犬鳴山温泉は、数軒の宿からなる府内唯一の温泉郷です。


関西国際空港に関連した宅地造成事業の頓挫や、都市基盤整備のため発行した地方債が要因となり、平成20年度決算における連結実質赤字比率と将来負担比率が基準超過しました。人件費抑制と有休財産の処分を中心に総額536億円あまりを捻出し、平成39年度まで19年計画で実質赤字の解消など全ての財政指標の抜本的改善を目標としています。



最近では、市長は今年6月27日、放置された犬のふん害対策として、飼い主に課税する「犬税」の導入を検討していることを明らかにしました。早ければ2年後にも条例を制定する方針。総務省によると、現在、飼い犬に対する課税を行っている自治体はないといいます。

年齢が若いとか、財政健全化団体の長であること、「犬税」などて話題の市長ですが、私は、他のことはともかくとして、市が主催する式典で、国歌斉唱時に起立しない来賓がいた場合、翌年から招待状を送らない意向を示したことに関しては、大賛成です。

泉佐野市観光大使 麻生祐未さん
国歌だけではなく、国旗に敬意を示さない人も同様の措置をとると良いと思います。だいたい、アメリカで公に式典に出た場合など、外国人である私達ですら、歌は歌わないまでも、起立して敬意を示すのが普通です。それに、普通感覚だと、起立しなければ、非常に目立って、いたたまれない気持ちになります。

にもかかわらず、日本人やニッポン人(カタカナ表記は、日本の伝統文化を継承しない日本人の意味)が、日本の国歌を歌う際に、起立しないというのは、本当におかしなことです。国歌などは、近代文明の産物であり、国歌を歌うことは、国民国家などの国では当たり前のことであり、文明の証でもあると思います。そうして、いわゆる躾けの部類の事柄だと思います。

国歌を歌わない、起立もしない、国旗に敬意を評さない。こんなことは、文明人として許されることではありません。猿以下の、非文明人は、公の式典などに出席させるべきではありません。この市長のように、公の場などに出席できないようにし、いろいろな場所に顔を出せる機会を減らすというのも一つのやり方だと思います。

非文明を貫き通したいのなら、そのくらいの覚悟はしてもらいたいと思います。私が本当に腹立たしいは、そのような覚悟もなく、国民国家に属しながら、国歌を歌わない、国旗に敬意も評さないという無礼者がこの世に存在することです。そういう人間に対して、国でも、企業でも、自治体でも、多いに罰則を適応していくべきです。非文明人を貫くというのなら、それなりの覚悟が必要となる社会にすべきです。



【関連記事】

不起立評論家が危惧する「新たな不起立方法」とは−【私の論評】最初から全く意義がないし、最近ては滑稽であるどころか醜悪てすらある!!


「そこまで言うなら、証拠出せ」 君が代拒否指摘に、菅首相が激昂―日本人が日本国歌、日本国旗を敬愛するのは当たり前のこと!!








コメントを投稿

【激闘10・22衆院選】自民危ない与野党大接戦の59選挙区 立憲民主追い風、失速から挽回試みる希望 選挙プランナー分析―【私の論評】実体は民主党菅政権の立憲民主党に引導を渡せ(゚д゚)!

【激闘10・22衆院選】自民危ない与野党大接戦の59選挙区 立憲民主追い風、失速から挽回試みる希望 選挙プランナー分析 希望の党の失速で、枝野代表率いる立憲民主党は 躍進の勢いだ=17日午前、東京都葛飾区 10・22衆院選の投開票日まで1週間を切った。報道各社は中盤情...