2015年6月19日金曜日

謝らない韓国人、トンデモ洗脳教育「韓国は世界から称賛」「日本が諸悪の根源」―【私の論評】自分の不幸を過去や他者のせいにしていては、いつまでたっても幸せにはなれない(゚д゚)!

謝らない韓国人、トンデモ洗脳教育「韓国は世界から称賛」「日本が諸悪の根源」


 2012年に李明博韓国大統領(当時)が竹島に上陸して以来、日韓関係は緊張が緩まず、韓国では今でも反日運動の熱が冷めていません。しかし、韓国の反日運動は、昨今始まったものではありません。

 韓国人男性は基本的に兵役が義務付けられておりますが、兵役中に国への忠誠心を叩き込まれるだけではなく、兵役が終わってからも8年間は「予備軍訓練」、さらに40歳まで「民防衛訓練」を受け続けなければなりません。そこで行われる教育は、「韓国は偉大」「日本が韓国の栄華を損なわせた」という内容が主です。

 愛国心を育てることが悪いとは思いませんが、国民の義務としての意識教育の中で「韓国の偉大さは世界から称賛されている」「日帝(大日本帝国)が諸悪の根源」といったことを刷り込んでいる状況に疑念を持たざるを得ません。

 日本では子どものころから、悪いことをしたら「まず謝りなさい」と親から教育を受けるのが一般的だと思います。人混みの中で肩がぶつかった時や、電車の中で人の足を踏んだ時、とっさに「すみません」との言葉が聞かれます。しかし韓国では、めったなことでは謝りません。相手の非を探し、攻撃するのです。筆者が中国に旅行した際にも、同様の印象を受けました。

 このような国民性は、政治的にも貫かれているのです。筆者は韓国生まれの韓国育ちですが、その部分に対して嫌気が差しているのです。愛国心はありますが、日本も大好きです。それゆえに、韓国における執拗な反日教育に疑問を抱いているのです。

 韓国における「歴史上の3大極悪人」をご存じでしょうか。豊臣秀吉、伊藤博文、福沢諭吉の3人です。豊臣秀吉は、朝鮮出兵によって大量の朝鮮人(韓国人)を虐殺し、さらに優秀な陶工を拉致して日本に連行したといわれています。伊藤博文は韓国統監府の初代統監です。韓国においては、日帝による支配は最大の屈辱期間とされており、そのトップは最も忌むべき人物なのです。したがって、その伊藤博文を暗殺した安重根は最大の英雄となっています。そして福沢諭吉は、「併韓論」を唱え韓国併合を仕掛けた張本人として非難されているのです。

 一方で日本において豊臣秀吉、伊藤博文、福沢諭吉は、どちらかといえば英雄視されています。特に伊藤博文と福沢諭吉に至っては、紙幣にも描かれています。そのような点も韓国人と日本人のすれ違いを生んでいる要因になっているのです。

●日本に敵対するワケ

 このように、韓国では悲劇の歴史は日本人が作っているといったことが教育されています。虐殺であろうと侵略戦争であろうと、客観的証拠に基づいて史実を淡々と教えるのであれば、何も問題はありません。親日国といわれる台湾、インドネシア、フィリピンなどの教科書を見ても、日本軍による侵略などの記述は見られます。それにもかかわらず、国家全体として日本への対応が大きく異なるのは、なぜでしょうか。

 それは、前述した国民性が大きく関わっていると考えられます。歴史は歴史、現在は現在、といった切り離した外交が韓国では許されないのです。多くの韓国人は、「日本=絶対悪」との考え方を強く持っており、日本との交流を全面的に拒否する傾向があります。確かに、若い人にはリベラルな思考の持ち主が増えており、全員が反日思想なわけではありませんが、親日といえる層の発言力は強くありません。

 政府が反日思想を国民統治に利用してきたのは明らかです。その半面、日本との距離を縮める政策を取ることは難しくなっているのです。政治の案件ごとに協力関係を結ぶといった柔軟な対応はしにくいため、韓国の大統領が取り得る政策としては、日本と全面的に友好関係を築くか、完全に敵対するしかありません。李明博前大統領も朴槿恵大統領も、後者を選択しました。そのほうが国民の支持を得やすかったからです。

 とはいえ、日本に敵対するためには、それなりの口実が必要です。そこで持ち出されたのが竹島領有権と慰安婦問題です。簡単には解消できないと思われる事案を外交カードにすることで、長らく国民の同意を得られると考えたのでしょう。計算通り、政権発足当初は国民の高い支持を得た朴槿恵大統領ですが、昨年4月のセウォル号沈没事故以来、政治手腕に疑問を抱く国民の信頼を回復できず今に至っています。

 国民の目を日本に向けさせて支持を得るだけでは、国内で問題が起きた場合に対処できません。経済政策も芳しくなく、米国をはじめとした諸外国との外交も評判がよくありません。朴槿恵大統領が残り3年近くある任期でどのような政治を行うのか、注目したいと思います。

(文=林秀英/ジャーナリスト)

【私の論評】自分の不幸を過去や他者のせいにしていては、いつまでたっても幸せにはなれない(゚д゚)!

私は以前からこのブログで、中韓の反日は政府の無能力による国民の怒りを、日本という敵に向けさせて自分たちからかわすためであるということを主張してきました。

ブログ冒頭の韓国人による記事は、まさにそれを裏付けるものだと思います。林氏の言葉を借りると「政府が反日思想を国民統治に利用してきたのは明らか」ということです。

そうして、韓国への処方箋として、社会改革を実行して、中間層を増やし、増えた中間層の経済・社会活動を活発化させるべきとしました。これはもちろんのこと、中国も同じこどてす。

これなしに、韓国の破壊された社会を正常化する道はないと思います。韓国のグローバル化路線は完璧に失敗しました。グローバル化によってもたらされたのは、一部のグロローバル企業の繁栄と、格差の拡大、家計の膨大な借金のみでした。


これを、改善するには、何といってもまずは、内需拡大です。

そのための、最初の一歩は、日本のように金融緩和策をすることです。ハイパーインフレにならない程度に、金融緩和を実施すべきです。そうして、日本がしたような増税はしないで、まずは積極財政をするべきです。

その後に、様々な中間層支援策を打ち出すことです。その後に本格的な社会構造の変化を実施すべきでした。これにより、内需が拡大され、韓国の社会・経済もまともになったと思います。

このような具体的な戦略に基づき、韓国の根本的な社会構造変革を目指し、国民に伝え、それを実行し、適宜国民にどの段階まできたかを公開すべきでした。そうすれば、直近ではあまり変わり内容に見えても、国民の間にも希望が生まれます。明日を信じることができます。

しかし、それができなかっのには、2つの大きな要因があります。それは、このブログでも掲載したことがありますので、その記事のリンクを以下に掲載します。
韓国に世界中が“冷ややか”視線 MERS対応に国内メディアも「無能な政府」―【私の論評】過去の日銀の金融引き締め策と、反日で頭を使わなくなった無能政府の末路(゚д゚)!
 

詳細は、この記事をご覧いただくものとして、この記事では現在の韓国政府のMERS対策のお粗末さに関して、以下のように掲載しました。
経済に関しては、過去20年間本当は重大な危機状況状況にあって、アジア通貨危機の頃と根本的には変わらなかったものを、日本の過去の日銀が徹底したデフレ政策を採用したため、恒常的な超円高、超ウォン安の状況となり、まるてぬるま湯にでも浸かったような状況で、ほとんど政府が頭を使わなくても経済発展をすることができました。 
韓国政府が頭を使わなくなったことには、別の背景もあります。それは、いわずと知れた政府主導による反日活動です。 
この反日活動の本質は、韓国の外に憎い敵を作為的につくりあげ、それを憎しみの対象として、国民の注意をそれに向けさせることでした。 
これにより、過去20年間韓国の経済・社会は改善されることもなく、そのまま放置されてきたというのが現実です。政府が、頭を使わず、あまりに安易なことをし続けてきたため、いざまともに頭をつかわなければならない本当に危機状況に陥ったときには、まともに対応できず、対策が後手後手にまわるばかりです。
現在韓国民は朴槿恵大統領を非難してますが、この状況は朴槿恵大統領だけの責任というわけではありません。それより前に、その時々の政治家や、官僚が頭を使う習慣をなくしてしまったことが根本原因です。

安易なグローバル化と反日、そうして日本銀行による徹底した金融引き締めによる超円高・超ウォン安によるぬるま湯にでも浸かったような経済状況が、韓国を駄目にしてしまいました。

個人でも国家でも後ろ向きでは何も解決できない(゚д゚)!

現状の韓国の政治家、官僚など、他者のせいにしていては誰もいつまでも幸せにはなれないということを忘れているのではないでしょうか。

国であろうと、個人であろうと、自分が不幸なことを他者や過去のせいにしているだけで、自分で解決したり、自分の脚で立とうとしない限り、いつまでたっても幸せにはなれないということです。

私は、そう思います。皆さんはどう思われますか?

【関連記事】

韓国に「2033年国家破産」説 朴政権が歴代最多借金を抱えるとの予測も…―【私の論評】日本のいわゆる借金デマと、次元が異なる韓国の経済危機!もともと朴槿恵もどうしようもない次元のとんでも韓国だか、今のままでは世界から忘れ去られるだろう(゚д゚)!

特許権侵害に莫大な賠償命令で韓国パクリ商法に限界が到来か―【私の論評】韓国は、ウォン安、円高というぬるま湯に漬かってきただけ、技能工も育てられなく、部品・素材産業がない韓国経済に未来はない!!

【倉山満 砦】韓国の悪あがきにトドメを刺せ!―【私の論評】トドメを刺すには、黒田バズーカを継続するだけで良い! 日本の超円高の陰でぬくぬくとやり過ごしてきた報いだ(゚д゚)!

【関連図書】




韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)
シンシアリー
扶桑社
売り上げランキング: 1,408

反日をやめたら成り立たない国・韓国 (WAC BUNKO 220)
呉善花 石平
ワック
売り上げランキング: 2,940

コメントを投稿