2007年11月24日土曜日

萌えるヘッドフォン読本-ありそうでなかった企画

上は萌えるヘッドフォン読本の表紙。この表紙をクリックすると、読本のサイトに飛びます。

萌えるヘッドフォン読本が話題になってい。その企画の趣旨は、

『』iPodをはじめとした携帯オーディオプレーヤー市場の活況により、ここ数年ヘッドホン人気が高くなっています。各オーディオ誌でも数度にわたり多くのページ数を割いてヘッドホン紹介特集を組んでおり、これまでのオーディオマニアだけではなく、若い音楽ファンに対しての普及効果も高いものがあると思われます。 

さらに最近では、秋葉原を中心とした『萌え』文化の浸透により、アニメ/ゲーム音楽の躍進も顕著であり、オリコンを始めとした音楽チャート上位に何度も登場するほどです。こういったアニメソング、通称『アニソン』ファンの中にはより高音質で楽しみたいというオーディオファンと層が被るところもあり、住環境、予算配分の関係上ヘッドホンを中心としたシステム作りをしているというユーザーが多いという現状があります。 

『アニソン』とくくられてしまいますが、各作品中に使われる劇伴は多様性を極め、ジャンル・国籍を問わず様々な音楽が使われます。そのため、それらを高音質での再生を目指した場合、オーディオ機器の高い性能とバランスの良さが求められます。ことヘッドホンに関していえば携帯音楽プレーヤーで試聴する場合、一番音質に影響する部位でありその重要度も高いものです。 しかしながら現在までこういったアニメ/ゲーム文化に寄り添ったオーディオ紹介誌はないため、この部分に特化した書籍を求める動きもあることは確かであり、オーディオライターによる本格的な機材レビューと、時代をリードするイラストレーターとのコラボレーションによる専門誌を自費出版で刊行し、ニッチな分野で一石を投じることができればと思い、本企画を立案いたしました。』
だそうです。アニソン用のヘッドフォンとしていますが、勿論普通のヘッドフォンとしても素晴らしいものばかりです。私は、この読本に掲載されていた、ヘッドフォンを購入しましたが、低価格(購入価格980円)でしたが、十分満足です。私の場合、しょっちゅう聞きますので、すぐに痛んでしまうので、あまり高いものを購入する気がしません。消耗品感覚で購入しています。皆さんも、ヘッドフォンを替えてみては?何というか、いいヘッドフォンだと、音の世界が広がったような感じがします。前に、BOSEの安いスピーカーを購入しましたが、安くてもBOSEです。それまで、聴いて音とは比べ物にならず、感動しました。良いヘッドフォンもそんな感じがします。

0 件のコメント:

【現地ルポ】ウクライナの次はモルドバ?平和に見えても、所々に潜む亀裂、現地から見た小国モルドバの“今”―【私の論評】モルドバ情勢が欧州の安全保障に与える重大な影響

【現地ルポ】ウクライナの次はモルドバ?平和に見えても、所々に潜む亀裂、現地から見た小国モルドバの“今” ■ 服部倫卓( 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授) まとめ ロシアがウクライナ侵攻後、次にモルドバを標的にする可能性がある。モルドバには親ロシア地域が存在する。 1...