2007年11月10日土曜日

外食のマナー(食事以前・中華)-円卓について

上は、ある中華レストランの個室

中国人にとって、食事は最高のもてなしです。料理は、大皿に盛り、ひとつの皿のものを各自が取り分けて、にぎやかに食事をします。回転台の料理は、主賓が最初に取り、回転台を右回り(時計回り)に回して次の人が取ります。最初の料理だけは、全員が取り終わってから箸をつけます。回転台の上には飲み物は置きません。料理を取るときには、他の人が取り終わってから小卓を自分の前に回します。自分の皿に取り分けた料理を残すのは失礼になるので少しずつ取ります。他の人が料理を取っているときは、回転台を回しません。

円卓の上座は、入り口から最も遠い席で、主賓の席となります。入り口に最も近いところがホスト(招待主)になります。レストランなどでは、主賓が席に着くまで出入口近くで待ちます。回転台を右回りに回すことから、主賓の左隣が2番目、右隣が3番目、2番目の左隣が4番目、3番目の右隣が5番目、4番目の左隣が6番目と続きます。目上を上座に、夫婦やカップルは女性が上座に座ります。一回りして皿に残った料理は、自由にとってかまいません。
 
中華料理を食べる時は、器は持ち上げません。器を持ち上げて食べる食文化を持つのは、日本だけです。

2 件のコメント:

洋梨 さんのコメント...

久々にオジャマしたら、テーブルマナー情報が!
じっくり読ませてもらいました。
数分後、、、無知な自分に赤面しまくりです(恥)。

さっそく、これからの人生に役立てようと思います。
「素敵なおばさん」を目指して、、、(笑)
どうもありがとうございました!

近々、「さんあんピザ」を食べますね〜!

yutakarlson さんのコメント...

洋梨さまコメント有難うございます。外食のマナー掲載はしておりますが、これは、高級なレストランや、公の席などに当てはまる話です。普通のレストランなどでは、あまり当てはまることではありません。しかし、いざ正式というときには、役に立つこともあるかもしれませんので参考にしていただけたら幸いです。
これからもピザ・テンフォーを余禄氏お願いします。

香港人権法案、米上院が全会一致で可決 中国が反発―【私の論評】かつてのソ連のように、米国の敵となった中国に香港での選択肢はなくなった(゚д゚)!

香港人権法案、米上院が全会一致で可決 中国が反発 米上院は19日、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決した。 香港 香港理工大学に立てこもるデモ隊に対する賛同の意を表すため...