2008年2月12日火曜日

無料で、女の子から目覚ましコール


上は、小泉今日子の"Good moring call"の動画。とはいってもこの歌今や知っている人はいるのか?


指定した時刻を登録すると、その時刻に女の子から携帯電話にモーニングコールがかかってくる。そんなサービスが5日から始まった。一切料金はかからないという。

写真

話している時の画面。声は手持ちの携帯から聞こえてくる

写真

これがサイトの画面。まずはかけて欲しい時刻をセット

写真

画面上でかけてほしい電話の番号を入力する

写真

画面の女の子が受話器を取る

写真

こんな感じ。会社でアクセスするのは恥ずかしいかも

このサービスは、「AXE WAKE―UP SERVICE」で、化粧品メーカーのユニリーバ・ジャパンが運営している。ウェブサイト上で、自分の携帯電話の番号と、かけてきて欲しい時刻を指定するだけだという。

サイトの登録画面には、受話器が一つと、遠くに女の子が数人が映っている。時刻などを指定すると、画面上に表示された電話番号に携帯で電話をかけるよう 指示された。かけてみると、画面の中の電話が鳴り出した。ピンク色の制服を来たロングヘアの女の子が、受話器を取る。と同時に、この女の子の声が、自分の 携帯電話から聞こえてきた。

「はい、モーニングコールのご予約ですね。ちゃんと起きてくださいね。約束ですよ!」

電話の声と、画面の動きとが完全にシンクロしており、ビデオ電話をしているかのようだ。映像は事前に録画されたものなので、当然、会話はできない

指定した時刻になった。携帯電話が鳴る。出てみると、「お時間になりましたー。いい夢見られました?」と女の子の声がささやく。これも録 音された音声だ。続いて、「気分がさえないときは、香りを身につけてみては」と、同社の男性向け香料スプレー「AXE」をさりげなく宣伝してくる。

このサービスが無料なのは、プロモーションだからだ。

ちなみに女の子は総勢12人いる。ルー大柴ばりのオーバーアクションの子や、舌足らずなしゃべり方の子もいる。キャストは公表されていないが、グラビアアイドル喜屋武ちあきさんも出演しているようだ。

サービスを構築したバスキュール社の田中謙一郎さんによると、女の子の人数分、動画などを撮りためてサーバーに置き、電話回線と連動して 動くシステムになっているのだという。登録の途中で一度電話をかけるようになっているのは、イタズラで他人の電話番号を設定させないための仕掛けだ。

パソコン画面と携帯電話をシンクロさせることに特にこだわったという。「それがうまくいったので、この企画自体がいけるな、と思いまし た。でも、一番時間をかけたのは、男の子をドキドキさせる演出と、予約時間をセットするインターフェースです。ウェブ上でも忘れられない体験をして欲しい ですね」と田中さん。

サービスの提供は3月31日まで。

これは、モーニング・コールという形式での新たな販売促進の方法です。何か他にも使い道はないものかと考えました。女性向けのものや、子供向けのものも考えられるのではないかと思います。でも、販売促進てまだまだ、いろいろ方法がありそうですね。単にモーニング・コールを受けてみたいかた、それから販売促進の参考にしてみたい人も、参考にしてみたらいかがですか?

ADs by Yutakarlson

今月のピザテンフォーの企画は、毎日得々ピザデーです。毎日、得する企画が満載です。(この企画は2008年2月末までです)

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。先月からはじめているので、まだ住民数が少ないで す。最近は、人口も増えましたが、それに伴い失業者も若干ながら発生しています。みなさんの力で、YUTAKARLSONには工場ができました。今度は交通網を整えないとだめなようです。交通網の整備のめには以下の反転文字列をぜひポチッチとお願いいた します。
→→YUTAKARLSONの交通網整備←←

0 件のコメント:

使命を終えた米国の台湾に対する戦略的曖昧政策―【私の論評】中国は台湾に軍事侵攻できる能力がないからこそ、日米は戦略的曖昧政策を捨て去るべきなのだ(゚д゚)!

使命を終えた米国の台湾に対する戦略的曖昧政策 □ 岡崎研究所  リチャード・ハース米外交問題評議会会長及びデイヴィッド・サックス同研究フェローが連名で、2021年12月13日付のフォーリン・アフェアーズ誌に、台湾に対する米国の戦略的曖昧さはその使命を終えたとして戦略的明快さに転換...