2009年1月16日金曜日

ミニノート「HP Mini 1000」のスペシャルモデル「Vivienne Tam Edition」の発売日が決定-ソニーのVAIO type Pと、どちらが売れるか?

ミニノート「HP Mini 1000」のスペシャルモデル「Vivienne Tam Edition」の発売日が決定


ミニノート「HP Mini 1000」のスペシャルモデル「Vivienne Tam Edition」の発売日が決定

HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本 HP)は、2009年1月16日、昨年11月に発表したミニノート「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」の発売日を発表した。

【画像が掲載された記事】

「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」は、昨年12月に発売された「HP Mini 1000」のスペシャルエディションとして、ファッションブランド「Vivienne Tam(ヴィヴィアン・タム)」とのコラボレーションモデルで、「HP Imprint」テクノロジーによる真紅の筐体に芍薬(しゃくやく)の花がデザインされている。

主な仕様は、10.1インチ ワイド(1,024×576)液晶、インテル Atom プロセッサー N270(1.60GHz)、60GB HDD、PC2-4200 DDR2-SDRAM 1GB、Windows XP Home Edition。

販売開始は、HP Directplus オンラインストアでは2月2日午前0時より、HP Directplus コールセンターでは2月2日午前9時より。2月6日には一部量販店での販売も開始される。

HP Directplus での価格は5万9,850円(総額)

ソニーのVAIO type Pと、どちらが売れるか?
私もどちらにすると言われると、とっても迷ってしまいますね。なにせHPのは重いとか、大きいとか、性能が劣るということがあっても、価格が廉価ですから。難しい選択になります。どちらも横長ですから、キーボードは使いやすいです。HPのほうが、若干大きいですから、打ちやすさだけなら、HPの方が上かもしれません。

しかし、私だと、結局HPの方をとってしまうかもしれません。しかも、ファッションブランドでないほうであれば、もっと安いですから。画面に関しては、確かに精度も低いですが、どうしても高めたければ、ディスプレイにつなぐという方法もあります。やはり、私自身だと価格におされてしまいます。

通常なら、携帯電話があれば、事は足りるし、外でブログを書けるとはいっても、そういったことが一年中いつもあるとは限らないし、出張のときに持っていくとすれば、重さは1kg前後以内であれば、その中で重い軽いは、別に気にならないし・・・・・・。1.2kgとか、1.3kgとなるとさすがに重く感じますね、1.5kg以上だと絶対駄目です。

しかし、個々人によってニーズは違いますから、実際にどうなのかもっと気長に実態を確かめてみようと重います。それから、ディスプレイの解像度が「通常版:10.2インチ1024x600→ビビアン・タム版:10.1インチ1024x576」となっていますが、これは、やはりコストを意識してのもののようです。このサイズテレビと同じで、最近はカーナビなどにも使われていて安く調達できるようです。まあ、通常版もビビアン・タム版も価格はほとんど変わりありませんから仕方がないのかもしれません。ただし、見た眼は、両方ともほとんど差はないそうです。いずれにせよ、このように小さな画面だと、解像度を高くしたところで、あまり意味はないような気がしています。高い解像度で見たければ、テレビなどに接続したほうがずっといいと思います。

いずれにせよ、手ごろな価格のものがもっとたくさん種類が発売されれば、内需拡大にもなっていいことだと思います。他のメーカーさんにも言いたいです。値段が安いだけでなく、ソニーやHPのように特徴のある製品を発表してください!!安いだけなら安いでも、もっと安くして欲しいです!!たとえば、OSをLINUXにするとか。Officeも搭載しないとか・・・・。まったく初めてパソコンを使う人にとっても、最近ではインターネットが普及していることから、十分使いこなせるでしょうしねさらに低価格にできます。これは、どの携帯電話にもOSはあるのでしょうが、ほとんどの人がそれ関して誰も気にとめていません。これと同じことだと思います。

いずれにせよ、このパソコンは女性向けなのでしょうから、今まであまりパソコンを使っていなかった女性の層が新たに活用するようにになるかもしれません。また、ミニノート一般を言えば、このような低価格のパソコンが新興国や発展途上国の貧困層も持つようになり、世界半分以上の人が自分専用のパソコンとインターネットの通信環境を手に入れることができれば、以前このブログでも掲載したように、世界はずいぶん変わると思います。それこそ、金融危機やその後実体経済の悪さなどもすぐに解消できるようになるかもしれません。

【関連記事】
反転文字列をクリックしていただければ、当該記事に飛ぶことができます

これは理想の低価格ミニノートPCなのか!?――「VAIO type P」徹底検証 -果たして売れるか?

低価格ミニノートの爆発的なヒットを受けて、ついにメーカーが普及に本腰へ-ネットブックは大社会変革と未曾有の経済発展の一翼を担うかもしれない

ソニーの新モバイルはVaio Pocketだった!-最近のソニーの体たらく?

円高はデメリットか?-円高基調のうち大きな方向転換し大躍進を!!

HP Mini 1000レポート女性向けPC=ピンクはもう古い!女性向けミニノートブランドが鮮烈デビュー-コンパックでは売れなかったミニ・ノートが今では売れるのはなぜ?

レノボが5万4800円のネットブック発表「IdeaPad S10e」は弱点なし!?-パソコンが家電になった時代を象徴する製品?

今日はインターネット記念日-過去は変えられないが、未来は変えられるという事実が新聞を救う?!

Lenovoの4~6月期は65%増益-華やかな五輪の裏でインドの下請けになる道をひたすら走る中国?


ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ピザテンフォー、おトクなキャンペーンです。今回はテンフォーの定番ピザを廉価で提供させていただいています。よろしくお願いします!!


テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←


0 件のコメント:

大陸客の個人旅行禁止から2週間強、それでもあわてぬ台湾―【私の論評】反日の韓国より、台湾に行く日本人が増えている(゚д゚)!

大陸客の個人旅行禁止から2週間強、それでもあわてぬ台湾 蔡英文台湾総統 中国政府が8月1日に中国大陸から台湾への個人旅行を停止してから半月あまりが経過した。台湾メディアによれば、足元では、中国個人客が1日単位で貸し切ることの多い観光タクシーの利用に落ち込みが目立っ...