2009年1月25日日曜日

中国製ギョーザ、省政府が横流し斡旋 新たな中毒も-あきれた管理体制、革命でもおきない限りこの体質は直らない!!

中国製ギョーザ、省政府が横流し斡旋 新たな中毒も
2009.1.25 01:02

ギョーザ中毒事件を起こした冷凍ギョーザの製造元「天洋食品」の工場=2008年1月、中国河北省石家荘市(共同)ギョーザ中毒事件を起こした冷凍ギョーザの製造元「天洋食品」の工場=2008年1月、中国河北省石家荘市(共同)

 【北京=矢板明夫】昨年1月に発覚した中国製冷凍ギョーザによる中毒事件後、製造元の国有企業「天洋食品」(河北省 石家荘市)が売れ残った大量のギョーザを、地元政府の斡旋(あっせん)で同省内の鉄鋼工場に横流しし、新たな中毒事件を引き起こしていたことが24日まで に分かった。「中国国内での毒物混入はない」と断定した中国当局の発表を信用したためで、同省関係者もギョーザを食べた従業員も危険性について認識してい なかったようだ。

 河北省の国有企業幹部によると、日本との取引を中止され経営難に陥った天洋食品を救済するため、地元の国有企業を管轄す る同省国有資産管理監督委員会は、同じ国有企業の同省鉄鋼グループに対し、売れ残った10万食以上のギョーザの購入を持ちかけた。ギョーザは同グループ傘 下の唐山、承徳、張家口など各地の子会社で無料配布されたが、それを食べた複数の従業員が下痢や嘔吐(おうと)などの中毒症状を訴えたという。

 国営新華社通信は24日夜、天洋食品が回収したギョーザを昨年4月に同省の企業約20社が購入したと報じた。一方で、同ギョーザを食べて重い中毒症状を訴えたケースはないとする当局者らの見解も伝えた。

あきれた管理体制、革命でもおきない限りこの体質は直らない!!

この実体、どうしようもありませんね。日本でいえば、汚染米など、中央政府が害は全くないと発表し、それを信じた、都道府県のいずれかが、汚染米を地方公務員などに売ったり、配ったりしているようなものです。

中国の毒ギョーザは結局うやむやになりそうですが、この事件からやはり、中国側に問題があったことが明確になったと思います。あれだけ、メラミンの問題などで、食の安全が問われているというのに、どういう理由があったにせよ、奇異な行動であり理解に苦しみます。

立場が逆だったら、さすがに日本では、たとえば大阪府がこのような行動をとることはさすがにあり得ないと思います。このような省政府の行動を見ていると、日本の役人は腐敗している能力がないなどと言われていますが、中国と比較すれば、まるで天使のような無垢な存在かもしれません。

現代中国、奇異です、グロテスクです。はやく、現在の体制が崩れ去り、いくつかのまともな国々に生まれ変わって欲しいと思います。

中国、暴動など日常茶飯事です。小さな暴動なら、当たり前なのでニュースにもなりません。このような国は、速く分裂して、もっとまともな管理体制にすべきです。

日本としては、いくつかに分裂した中国の中でも、民主化、政治と経済の分離化、法治国家化を強力に推進した国と付き合っていくべきです。中国は、悠久の歴史が示すように、もう中央集権はやめて、いくつかの国に分離すべきです。

【関連記事】

厳冬の中国経済-中国は本当の共産主義を実践すべきだった?

情報の完全封鎖はできない=米フリーゲイト・サイト-情報を封鎖するのは時代遅れ?

中国当局が鳥インフルエンザ感染情報を隠蔽、市場に流出する感染鶏-現在の世界最大の危機は、中国に潜んでいるかもしれない!!

壊れた中国三連発?-暴動に、抗議活動に、食中毒、ますますつのる社会不安!!

メラミン汚染、中国の食品に広範囲に深く浸透=香港専門家-中国の食品に関しては構造的に問題があるとみなさざるを得ない?

中国産牛乳を試飲した英国閣僚、就任当日に腎臓結石で入院―中国毒入り食品で自滅の前兆か?!

ベルリンオリンピック後にナチス第三帝国は滅亡-北京オリンピックは、共産中国の壮大なレクイエムの序曲か?

胡錦濤主席来日-その裏の目的は?

■中国分裂の筋書き-(その8)迫られる中国の選択
■中国分裂の筋書き-(その7)忘れてはいけない中国の不良債権
■中国分裂の筋書き-(その6)現代中国の混乱ぶりを現す動画の数々
■中国分裂の筋書き-(その5)他の人達はどう思っているのか?
■中国分裂の筋書き-(その4)毛沢東を統合の象徴にすることができない中国中央政府の苦悩
■中国分裂の筋書き-(その3)中国バブルの真実
■中国分裂の筋書-(その2)革命でもなければ現代中国は変わらない
■中国分裂の筋書-(その1)繰り返される歴史


ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ピザテンフォー、おトクなキャンペーンです。今回はテンフォーの定番ピザを廉価で提供させていただいています。よろしくお願いします!



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

13 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こちらへのコメントありがとうございます。
中国にはほんとにあきれます!
もっとこういった管理体制をよくしてほしいですよね。
そういえば中国の大気汚染が問題で奇妙な生物が誕生したとかで・・・。

余談:実は僕中学生だったりします。

山田 豊 さんのコメント...

NewStar様 コメント有難うございます。中学生ですか、いいですね。私は、現在の中高生は非常にうらやましいと思っています。
なにしろ、私たちが中高生だった頃は、まだまだ、インターネットが普及していませんでした。私が、インターネットに出会ったのは大学に入ってからのことです。その頃でも自宅で自由に扱える環境にはなかったと思います。
中高生のときにあったら、英語の学習にも役に立つし、調べものもかなりできるし、かなり面白い生活を送れたのではないかと思います。
これからも、よろしくお願いします。

oosake さんのコメント...

oosakeです。中国は数カ国に分裂して欲しいですね。ところで、バーチャルシティをアメリカに構築されているみたいですね。おもしろそうですね。

山田 豊 さんのコメント...

oosaka様コメント有難うございます。新年そうそう2011年までにアメリカが分裂するというロシアの学者の論文について掲載しましたが、
http://yutakarlson.blogspot.com/2009/01/blog-post_03.html
これは、あり得ない話ですね。
しかし、中国に関しては十分ありうると思います。
MyminiCityはシムシティに似ていて面白いです。アクセスしていただくことで、人口が増えていく仕組みになっています。
これからも、よろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

コメントありがとうございました。
中国の歴史は分裂と統一の3千年でしたからね。
しかも、常に官吏の不正から王朝が倒れています。
今の共産党王朝が同じ道をたどるのかどうか興味深いです。

山田 豊 さんのコメント...

ムーミンパパさま、コメント有難うございます。中国の官僚の腐敗ぶりと比較すると、日本の官僚のそれは、大天使のように清らかかもしれません(笑)!現代中国も、過去の中国のように確実に役人の腐敗により、滅ぶと思いますし、中国人民や、諸外国の民のことを考えても、滅ぶべきだと思います。

匿名 さんのコメント...

コメントから来ました♪
もともとわけわかんない国ですが、やっぱりこんな風になるのですよね。
ただ、日本でも工業米がいつの間にか食用米に化けて転売されたり、中間に伝票だけ処理した会社がいくつも挟まってたり、たぶんそれらの会社は官僚天下りの会社だったりするので、中国ほどひどくなくても日本もそういう社会に片足突っ込んでるとは思っといた方がいいと思います。

匿名 さんのコメント...

コメントありがとうございます。

そうですね。さっさと中国の中央主権を解体してほしいですね。

中国の文化レベルは三国志の時代から進化してないと言われていますが自国の政策を他国のせいにするなんて北朝鮮と同LVですね。
韓国も中国も北朝鮮もどうしてあんなに人の痛みがわからないんでしょうか?
理解に苦しみますね

山田 豊 さんのコメント...

遊楽庵様 コメント有難うございます。今回の件に限って言えば、日本でいえば、汚染米を地方自治体が勝手に処分したというようなもので、やはりこのレベルになると日本ではあり得ないと思います。

山田 豊 さんのコメント...

桜庭欄さま、コメント有難うございます。現代中国と比較すると、むしろ三国志時代の中国のほうがはるかに魅力がありますね。
やはり、中国人が現代中国とは違う、中国人らしい時代だったと思います。
その意味では、現代中国は後退しています。

匿名 さんのコメント...

こんばんわ、コメントありがとうございます。

今の中国は、始めっから欲張って大きくしすぎた国ですから、もともと大きさが無理だと
思っています。
13億といいますが、実際は15億はいるとも思いますし、こんなの、統制できるわけが無い。

分裂は、近い将来必ず来ると踏んでいます。

風のヤマオヤジ

いとじゅん さんのコメント...

コメントいただきありがとうございました。

中国の性質については歴史が証明しているので置いておくとしまして。
お隣さんの革命に期待するよりかは、自国の農業や食糧事情を今一度見詰め直した方が遥かに有益で建設的かつ現実的だと思うのですがいかがでしょうか。
…まぁお隣の国見てると笑い話の種は尽きないので、面白いと言えば面白いですけどね。

山田 豊 さんのコメント...

いとじゅん様 コメント有難うございます。自国のことも重要ですが、現在のようなグローバル化した環境では、他国の状況も自国と同等か、それ以上に重要になる場合もあります。
国内、国外ともにバランス良くみていくことが、肝要かと思います。
日本からは、中国にかなり多くの企業が進出していて、中国の経済活動のうちのかなりの部分を占めていますから、やはり関心を持たざるを得ないと思います。

【ニュースの核心】中国問題が「ポスト安倍」の最大の焦点 親中勢力に“忖度”か批判加速か…候補の正念場が迫っている— 【私の論評】政治の世界は一寸先は闇、解散総選挙はおろか、禅譲できる人材が存在しない今安倍四選もあり得る!(◎_◎;)

【ニュースの核心】中国問題が「ポスト安倍」の最大の焦点 親中勢力に“忖度”か批判加速か…候補の正念場が迫っている トランプ大統領は、空母「ロナルド・レーガン」を南シナ海に派遣し、習主席率いる中国軍を牽制した 米軍と中国人民解放軍が南シナ海で同時に、軍事演習を展開...