2013年7月2日火曜日

日韓、9カ月ぶり外相会談 韓国「歴史問題は重要」―【私の論評】韓国側がまずは、正しい「歴史認識」をすべき!「ウリジナル」と謀略はやめよ(゚д゚)!

日韓、9カ月ぶり外相会談 韓国「歴史問題は重要」:

会談前に韓国の尹炳世外相(右)と握手する岸田外相=1日午後、ブルネイ・バンダルスリブガワン
 【バンダルスリブガワン(ブルネイ)=青木伸行】岸田文雄外相は1日、韓国の尹炳世外相とブルネイの首都バンダルスリブガワンで会談し、未来志向の両国関係構築のため、努力、協力していくことで一致した。日韓外相会談は、第2次安倍晋三、朴槿恵両政権が発足して以降初めてで約9カ月ぶり。また、岸田、尹両外相とケリー米国務長官による会談では、北朝鮮との対話再開には北朝鮮が意味のある行動を取ることが重要だとの認識で一致した。

この記事の続きはこちらから!!

【私の論評】韓国側がまずは、正しい「歴史認識」をすべき!「ウリジナル」と謀略はやめよ(゚д゚)!

本当に韓国外相の言う「歴史問題」は重要です。そうして、韓国は、まずは正しい歴史認識をすべきです。良く言われるように、各国には各国の独自の歴史観があっても良いという話があります。私も、究極的にはそうだと思います。日本には韓国によるものでも、中国によるものでもない独自の歴史観があって良いと思います。それは、韓国だって中国だって同じことです。しかし、その歴史観を形成する上での歴史的事実が韓国や、中国のように全くの虚偽で、事実を歪曲したものというのなら、永遠にまともな歴史観などできません。それが、現代韓国、現代中国の歴史観です。虚偽です。出鱈目です。あまりに低級でお話になりません。

それに比較すると、日本の歴史観はかなり成熟しています。たとえば、日本の靖国神社の戦史博物館「遊就館」に、韓国の朝鮮時代の将軍が使用した甲冑(かっちゅう)が保管されていることが2010年12月3日に明らかになりました。同館は8日まで開催する特別展「神風~そのふきゆくかなたへ~」で、これらを展示しています。

かぶとには額部分に軍の最高統帥権者であることを示す「元帥」との文字が刻まれ、上部に金色の竜と鳳凰をかたどった彫刻が取り付けられています。よろいの仕立てなどから、18~19世紀に作られたものとみられました。

かぶとには額部分に軍の最高統帥権者であることを示す「元帥」との文字が刻まれ、上部に金色の竜と鳳凰をかたどった彫刻が取り付けられています。よろいの仕立てなどから、18~19世紀に作られたものとみられます。


ところが、韓国にはこの時代の、歴史的な遺物など、何も残っていません。だから、この時代の出来事をドラマ化するのでさえ、フアンタジーで想像してつくりあげるしかないのです。これでは、お話になりません。そのようなことはいくらでもあります。先日対馬から盗まれた、仏像も同じことです。日本だから、保存したのであって、韓国におかれていれば、雲散霧消していた可能性がかなりたかいです。こんなことは、他の茶器とか、様々な分野でもあることです。これでは、まともな「歴史人気」ができるはずがありません。

他の韓国の歴史認識の異常ぶりをあげみます。まずは韓国の「ウリジナル」です。これは、 「良い文物、文化は何でも韓国に起源がある」と信じている韓国人により、「良い文物、文化」と勝手に認定された文物、文化のこととでも定義されると思います。

韓国通の間では、すでに有名な言葉ですが、韓国語の1人称複数形「ウリ(=われわれ)」と、英語の「オリジナル」の合成語です。

主なウリジナルは、ウィキペディアで「韓国起源説の一覧」を見れば良いです。武芸・武術、食文化、言語、宗教・祭り、人物、歴史、動植物、技術、中国(満州を含む)の事物、その他の地域の事物のカテゴリーで、微に入り細に入り詳細に記されています。まさに抱腹絶倒です。子供でもすぐにわかるような嘘八百が並べられています。是非ご覧になってください。

さらに、下の動画も御覧ください。


それに韓国のものまねは、日本のものまねにとどまるものではありません。以下の写真を御覧ください、これ、ミス韓国の応募者の顔写真です。


これは、春ころに、世界中で「顔が同じ」ということで、話題になったものです。本当にどの顔も似たり寄ったりで、ほとんど個性がありません。異常です。

ウィキペデアの記事でも、この動画でも、いかに捏造が酷いものかお分かりになると思います。まずは、韓国はこうした「ウリジナル」をやめなければなりません。

韓国は、こうしたバカ真似をまずはやめるべきです。それをせずに、「歴史問題は重要」などと外相が語るなど、まさに噴飯ものとしか言いようがありません。

韓国には「女性家族省」という官庁がある。そのホームページに、いわゆる“従軍慰安婦”の特集写真が載ったことがある。

見ると、ポスター写真があった。そこには「募集」という漢字がくっきりと映し出されている(写真下)。


強制だ、強制だ」とわめきながら、この有様です。爆笑しつつ、漢字を読めなくなった国民が哀れにさえみえてきます。

日本語でGoogleで、「中央日報 連行された女性」で検索してみると、終戦の前日のビルマで米軍の尋問を受けている朝鮮人慰安婦の写真が載っています(6月10日付)。

丸顔で小太り、小ざっぱりしたワンピース姿。それは誰がどう見たって、強制連行され長年にわたり性奴隷の生活を強いられた女性ではありません。

実は「従軍慰安婦」という用語は、日本の左翼が創作したものです。「性奴隷」という言葉も日本の左翼弁護士が、国連の関係機関に売り込んでから表に登場するようになりました。

日本に対して「慰安婦への謝罪と賠償」を求める韓国の運動とは、反日日本人に先導かつ扇動されてきたものです。

日本の左翼は、マルクス主義の惨敗(ソ連・東欧ブロックの崩壊)を見るや、運動エネルギーを、原発、沖縄、韓国などに置き換えました。

だから、慰安婦問題とは、日本国内での「理念戦争」なのです。同時に、それは国際情報心理戦でもあります。韓国が国際舞台で、慰安婦ならぬ「性奴隷ファンタジー」を猛烈な勢いで広めています。韓国内の、俗に「反日」と言われる動きを冷静に見れば、1つの図式が浮上します。

李明博政権末期から、朴槿恵政権の成立過程にかけて、慰安婦、竹島(独島)、日本海(東海)呼称、歴史教科書などさまざまな運動が「何でもいいから、日本を国際的に貶める運動」のワンパートに再編されたという図式です。

この運動を主導する団体VANK(バンク)は形の上では民間ですが、実は多額の国家資金が注ぎ込まれています。

国家として、日本国と日本人のの両方の名誉を貶める運動を進めている韓国は、敵国とみなすしかありません。いつまでもこれをやめないというのなら、日本が嫌いというのなら、日本は、韓国に関与することはやめるべきです。現在、韓国は中国に急接近です。そのまま、中国の属国となり、日本に関与することは、やめていただきたいです。日本にいる在日韓国人の皆様で、日本が大嫌いな方は、遠慮せずに韓国にお帰り下さい。

私は、そう思います。皆さんは、どう思われますか?

【関連記事】

【朝日新聞】「韓国人が日本人を辱めている」中山成彬・維新衆院議員―【私の論評】自虐的歴史観を吹聴した朝日新聞許すまじ(゚д゚)!しかし、最も悪いのは恥知らずの韓国だ!!





韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由
崔 碩栄
彩図社
売り上げランキング: 20,478

韓国 反日感情の正体 (角川oneテーマ21)
黒田 勝弘
角川学芸出版
売り上げランキング: 1,697

韓国が「反日」をやめる日は来るのか
鄭 大均
新人物往来社
売り上げランキング: 80,606

コメントを投稿

半島緊迫ウラで権力闘争 習氏と正恩氏“絶縁”にプーチン氏、米中手玉の“漁夫の利” 河添恵子氏緊急リポート―【私の論評】半島情勢を左右するロシアの動き(゚д゚)!

半島緊迫ウラで権力闘争 習氏と正恩氏“絶縁”にプーチン氏、米中手玉の“漁夫の利” 河添恵子氏緊急リポート 習近平 朝鮮半島危機の裏で、中国とロシア、北朝鮮が狡猾に動いている。中国の習近平国家主席は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と“絶縁状態”で北朝鮮への影...