2007年3月13日火曜日

函館は今日も雪だった・・・・・・・・。

函館は、先月は暖かく真冬日がなかった程なのですが、ここしばらく寒い日が続いています。ここ一週間ほど雪が降り続いています。みなさんのところはいかがですか?

きっとこちらよりは、暖かい日が続いていることでしょう。うらやましい・・・・・。しかし、そんな中でも、春は確実に近づいてきています。

リストランテ・ル・ブォンでは、桜が満開です。実は、桜の枝を持ってきて、コップにさしてあります。その枝から、花がもうすでに満開です。

函館の五稜郭公園は桜の名所ですが、ここの桜は木と木の間を近づけて植えてあります。だからこそ、桜の時期はそれこそ、桜が鈴なりになっています。そのため、枝同士がぶつからないように毎年剪定する必要があります。その剪定した枝は、無償でいただくことができます。その枝をもらってきて、部屋においておくと、温度が高いので、花が開花します。


五稜郭公園は、桜の名所です。訪れたことのない方は、ぜひ一度訪れていただきたいと思います。それから、桜の満開のリストランテ・ル・ブォンもよろしくお願いします。本当の桜の時期になりましたら、またお知らせします。そのときには、五稜郭公園と、リストランテ・ル・ブォンもよろしくお願いします。

0 件のコメント:

バイデンが持つウクライナ〝泥沼化〟戦略―【私の論評】ウクライナで失敗すれば、それは米国の失敗ではなく「中露・イラン枢軸国」の「米国連合」への勝利となる(゚д゚)!

バイデンが持つウクライナ〝泥沼化〟戦略  ワシントン・ポスト紙コラムニストのデビッド・イグネイシャスが、1月6日付け同紙に、バイデン政権はウクライナをロシア軍に攻め込まれてもこれに頑強に抵抗するハリネズミのような国にすることを検討しているとの論説(‘Biden wants to ...