2009年6月23日火曜日

7月から食品廃棄原価の15%を本部負担=セブン―イレブン―結局は値下げ販売はさせないということに!!

7月から食品廃棄原価の15%を本部負担=セブン―イレブン(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)
 セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン―イレブン・ジャパンは23日、廃棄処分にした食品の原価の一部を本部が負担すると発表した。これまでは、全額加盟店が負担していたが、7月から15%を本部が負担する。写真左は、セブンイレブン社長、井阪隆一氏(今年の4月に就任したばかりだ)。

23日に臨時取締役会を開き、決めた。

 井阪隆一社長は会見で、負担額は年間100億円になるとした。7月からの実施となるため、2010年3月期は40―50億円で「商品が充足され、機会ロスがなくなるというプラス面もあり、業績への影響はあまりない」と述べた。

 本部が負担する15%という数字については「会社の収益の中で、この程度ならば投資家にそれほど影響を与えずに(加盟店を)支援できるという枠のなかで考えた」と説明した。

 同社は22日、加盟店が消費期限の迫ったデイリー商品を値引きして販売する「見切り販売」を制限したことが独占禁止法違反(優越的地位の濫用)に 当たるとして、公正取引委員会から排除措置命令を受けた。排除措置命令を伝える報道を受けて、井阪社長は「加盟店が縮小均衡の考え方になり、廃棄ロスを怖 がるばかりに注文を控え、消費者に十分な商品の提供ができなくなる」との懸念を持ったとし、負担を決めたという。

 廃棄した食品の原価を加盟店が負担するのは、コンビニエンスストア業界共通の方式。その原価の一部を本部が負担するのは初めてで、今後、他社の対応が注目される。

結局は値下げさせないということに

昨日公正取引委員会の命令に対して、社長の記者会見があったばかりで、もう本日セブンイレブン側の対応が決まりました。意思決定が早いですね。というより、公正取引委員会の査察は3月に入っていましたから、実はもうだいたいの意思決定はしてあり、最終的な決定を本日臨時取締役会で行ったということだと思います。

結局は、この結末、やはり、店で自由に値下げなどはさせないということに決まったということだと思います。当然のことだと思います。さらに、15%の負担というのも、妥当な線だと思います。廃棄ロスが50万であれば、7,5000円ということです。このくらいの負担であれば、今はその影響は大きいでしょうが、いずれ廃棄ロスが出ないようにするための指導も厳しくすれば、ほとんど元通りということだと思います。賢い選択だったと思います。私は、絶対にオーナーに値下げを自由にさせることはないと思っていましたが、その通りになりました。

これの裏を返せば、先に私がブログにも掲載したような商人の風上にもおけない不良オーナーに関しては、15%負担しても文句が出る、さらには、廃棄ロスの指導を厳しくしてもついてこれないオーナーに関しては場合によっては契約更新をしないということではないかと思います。世の中甘くはないですね。結局は商売感覚のない人は、どこに行っても勤まらないということなのだと思います。

【関連記事】

定価販売は正当=「多数の加盟店値引き反対」-セブンイレブン-商売の原点?

セブン-イレブン:弁当の包装簡易化でコスト削減-コスト削減につながらないものは環境問題に寄与しない?!

ローソンの業務改革を支える次世代システム「ローソン3.0」とは―どんなシステムも結局は人次第?

百貨店がコンビニに売上を抜かれるとき-時代の潮目か?

京都市のコンビニ深夜規制、早くても来夏から-地球温暖化二酸化炭素説は錦の御旗ではない?!


ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ビザテンフォー今月の企画は、

人気ビザM2品いまだけ1000円です!!

ピザテンフォー、Wii(インターネット接続の場合)の出前チャンネルでも注文できるようになりました、この便利さを一度是非お試しください!!



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!






2009/6/17 10:00~2009/7/15 9:59まで、テンフォーのピザを楽天デリバリーでお求めになるとポイント2倍です。このサービスにエントリーするには、下のURLをクリックしてください。
http://delivery.rakuten.co.jp/campaign/adcmp0617/?scid=wi_ich_09061401

ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←




4 件のコメント:

hiro さんのコメント...

コメントありがとうございました。無原則な値下げを認めるなら、マクドナルドなどの外食産業のフランチャイズも同じことになり、フランチャイズというしくみの否定にもなりかねませんね。

山田 豊 さんのコメント...

hiro様 コメントありがとうございます。おっしゃとおりだと思います。それに、マスコミでは全く報道しませんが、アメリカの本家本元のセブンイレブンは、破綻して、現在日本の傘下にはいっています。そのアメリカのセブン・イレブンが破綻した原因の一つに、値下げの過当競争に巻き込まれたということがあります。
それに、マクドナルドは田さんが経営者だったころは、思い切った値引きをしていました。しかし、現社長になってから、特に最近は値下げでなく商品力で勝負するようになっています。
安易な値下げは、最も簡単なことで、商売の原点から外れることだと思います。値下げを考える前に、完売を考えるべきだと思います。
それに、廃棄ロスが全くゼロというのも考え物です。もしいつもきまってそのような状態であれば、店にはお客さまのほしがるものがおいていないという可能性もあります。バランス感覚が必要だと思います。なんでもかんでも、公正取引委員会が言ったことをそのままやれば、きっと多くの小売業が存続不可能になると思います。

t さんのコメント...

とりあえず、私のブログに対するコメント、ありがとうございました。
さて、で追っかけてブログを拝見しました。

簡単に言うと自分が立っている立場の違いで意見も違ってくる。

「価格を維持する」というのは、本部サイドとしてもちろん正しく、重要な戦略。それは否定しないよ。
だったら、コンビニの経営者って何者なんだろうね。
「安易な値引きは自分達の首を絞めることになる」ってことぐらいは、懸命な商人ならだれでも分る。でも売上を伸ばし、ロスを少なくし...ってことを喧々諤々やりあうことは決して悪いだけではない。
本部にしたがって生殺し状態を続けるよりも勇気を出して声を上げた今回の店長達の行動を私は評価したいと思うがね。

山田 豊 さんのコメント...

t様コメント有難うございます。今回ある程度是正されたわけですから、それでも不満があるオーナーがいるというのなら、FCから脱退したほうが良いと思います。FCから脱退して自分たちで、新たな業態をつくり、自分たちの考えた戦略で運営すれば良いと思います。フランチャイズの中でやっている以上自分が好きになようにはできません。

香港国安法 自民が非難決議案協議 習氏国賓中止 慎重な意見も香港国家安全法— 【私の論評】自民党は、中国の弱みを知り、中国と対峙することを最優先とする外交・軍事戦略に転じるべき!(◎_◎;)

香港国安法 自民が非難決議案協議 習氏国賓中止 慎重な意見も香港国家安全法 香港の商業施設で抗議デモを行う人々=6日  自民党は6日、中国による香港への統制強化を目的とした香港国家安全維持法の施行に関する外交部会などの会合を開いた。習近平国家主席の国賓来日を中止す...