2009年12月21日月曜日

「検索ワードはユーザーの声」サービスを生むきっかけに - グーグル倉岡氏―企画や考えに行き詰まったとき、新たな着想や元気を与えてくれる!!

「検索ワードはユーザーの声」サービスを生むきっかけに - グーグル倉岡氏(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)


http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/12/21/query/index.html


企画や考えに行き詰まったとき、新たな着想や元気を与えてくれる!!
クーリエ(検索ワード)は、非常に役に立ちます。多くの人が、あまり活用していないような気がします。特に、Google Trends や、Google Insights for Search』などは、無料で公開されているので、利用すべきと思います。
一昔前なら、企画でいろいろものを考えたとしても、それを確かめるためには、アンケートを採るくらいとか、しかも、サンプルも十分ではなくても、それに甘んずるしかありませんでした。しかし、現在では、このようなものもあるわけですから、積極的に使うべきです。特に、企画などに行き詰まったときなどは、非常に役に立ちます。

たとえば、最近いわゆる「伝統文化」が見直されているということが良くいわれていますが、では、新聞にアンケートが掲載されていて、多くの人が伝統文化を見直すと応えていたにしても、アンケートの仕方によっていろいろ変わるし、それに、そもそも新聞で実施するものは、サンプル数が数千くらいしかないなどのことがあります。だから、それを企画にまとめるとすれば、新聞のアンケートで我慢するとか、いろいろな人が言っていることを掲載するなど、出来ることは限られていました。

しかし、下の図を見てください。これは、グーグルトレンドで調べたものですが、それまでは、ないのに、「伝統文化」というクーリエが2008年から、増えていることがわかります。2008年には、かなり増えてはいますが、ゼロになったり、また上がったのくりかえしですが、2009年の第二四半期の中から、安定して一定数を占めているのが理解できます。

そうなんです。これを確認すれば、「伝統文化」というキーワードがかなり頻繁につかわれいることがわかります。おそらく、伝統文化に興味を持つ人が増えてきているのは間違いないようです。ここから、先、また、伝統文化を中心としていろいろ調べていけば、核心に迫っていけそうです。これが、クーリエのデータベースがなかった時代であれば、ほとんどの場合勘に頼るしかなかったわけですが、今ならある程度自信をもって進めていけるわけです。


「伝統文化」のトレンド

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今年10月4日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

テンフォー年末年始の企画は、ここをクリック願います!!

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←

コメントを投稿

【日本の解き方】景気拡大による人手不足、苦境に陥るのはブラック企業 労働者には賃上げの好機―【私の論評】長期と短期でみた雇用対策のありかた(゚д゚)!

【日本の解き方】景気拡大による人手不足、苦境に陥るのはブラック企業 労働者には賃上げの好機 このところの人手不足を深刻だと感じ、景気への悪影響を懸念する企業も少なくないようだ。ただ、人手不足は労働者や景気にとって本当に問題なのか。そして人手不足を解消するにはどのような方法があ...