2009年12月17日木曜日

家計の金融資産0.7%減 9月末、下げ止まりの兆しも―こんな裕福な国がどこにある?!

家計の金融資産0.7%減 9月末、下げ止まりの兆しも(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてくだそい)
2008年度の日本国BS

 日銀が17日発表した2009年7~9月期の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する金融資産残高は9月末で1439兆4837億円となり、前年同月末に比べ0.7%減少した。株価がやや下落し、リスク資産の評価額が目減りした。減少率は6月末の2.9%より縮小しており、下げ止まりの兆しも出てきた。

 資金循環は家計、企業、政府部門などのお金の流れや保有資産残高を分析する統計。家計の金融資産残高は07年6月末に過去最高の1571兆円まで膨らんだ。その後は金融危機の影響で縮小している。9月末の残高を6月末と比べると、0.2%減った。

 項目別にみると、株式(出資金を含む)は前年同月末比6.5%減の99兆7650億円となった。9月末の日経平均株価は1万133円で、1年前より約10%低かった。投資信託は12.1%減少した。

日本は、個人に例えるとビル・ゲイツなみの金持ち?!
さて、皆さん上の数字をどう思われますか?1400兆超ですよ!!!株式が低迷しため、2008年度と比較すれば、相当減ったのではないかと危惧していましたが、日本の家計は健全で、たったこれだけの減ですんでいます。本当に勇気が出る数値ですね。私は、このブログで何回も、日本はとてつもない国であることを訴えてきました。上の資産、全部金融資産ですからね。建物や、土地など入っていません。現金・預金、公債・社債、株式などの、現金に換金できる資産だけということです。家計で金融資産がこれほどある国って今では日本以外にないんじゃないでしょうか?おそらく、現時点では合計では、国レベルでは世界一だと思います。アメリカなど、日本とは異なり家計に占める株式がかなり多いですかせ、株価の低迷による目減りは、日本とは比較にならないの減になっていると思います。まさに、日本は、現在の金融危機の状況から立ち直っていない現在にあってさえ個人でたとえれば、ビルゲイツなみの大金持ちといっても過言ではないと思います。

こんな国が貧乏なはずがありません。日本は、財政的にみれば本当に健全でカネ余りの状況です。最近では、カネ余りがさらに進行して、銀行にお金が滞留している状況が報道されていました。銀行もなかなか、貸し先が見つからず苦慮しているのだと思います。本日は、亀井さんがテレビに出て、日本の財政基盤の強固なことを強調してきました。

こんな国が、今回の予算程度の予算では本当、チマチマしすぎています。あの、2倍、3倍の予算を組んで、公共投資をやっても構わない位だと思います。だから、私は、日本に関しては非常に安心しています。ただし、経済に関しては、橋本さんも,小泉さんも緊縮財政をして失敗です。それに現鳩山政権で緊縮財政で失敗しそうです。鳩山政権に関しては、まだ、緊縮財政をやりかけているという状況です。やめてもらいたいものです。私は、なんでこのくらい財政的に恵まれ過ぎている国の経済がうまくいかないのか理解できません。100年に一度の金融危機の最中です、今やるべきことは、はっきりしています。金がないというのなら仕方ないですが、これほど潤沢であれば、思い切った政府支出を行うべきです。

さて、この現実、マスコミが全く反対のことをいい、政府も、財務省官僚に言い含められて、過去の橋本、小泉政権と同じようなことをしているようです。それに対して、亀井さんだけが反旗を翻しているように見えます。冒頭にあげた、日本国BSを良くご覧になってください。残念ながら、最新のものは、これしかありませんが、昨年と比較してそう変わるものではありません。政府の金融資産も相当なものです、これだけもっている国は他にありません。それに、純対外資産もかなりのものです。この国を金持ち国と呼ばず、いったいどこの国を金持ち国と呼べば良いのでしょうか?

実は、このことに関して、何回も書いてきましたので、ここでまた、理屈を述べるのは、少々疲れます。ですので、今日はひさびさヒットだと思ったYouTubeのビデオがありますので、是非こちらをご覧になってください。亀井さんがなぜあのようなことを言うのか、良く分かります。ただし、亀井さん、時々おかしなことをいいますが、財政に関しては一切ぶれていません。亀井さんが語ってきたことのうち、財政に関する事柄に関して頭に浮かべて見ていただければ、幸いです。三橋貴明さんはの、解説は非常にわかりやすいです。それに、マスコミの言う事を鵜呑みしなければ、少し、いろいろな統計資料を調べてみれば、誰にでもわかることだと思います。なお、昨日のテレビでは、ミスタター円の榊原さんも似たようなことを言っていました。逆のことを言うのは、マスコミと、民主党幹部と、財政ゾンビ(財務省の似非在世移民し主義を信奉する高級官僚のこと)だけです。




しかし、民主党のマクロ経済音痴もいい加減にして欲しいものだと思います。まあ、民主党が失敗しても、日本は微動だにしませんが、20も30年も同じことをしていては、さすがに財政もおかしくなるかもしれません。まあ、民主党自体のスタンスを変えていただくか、スタンスが変わらないのというのなら、長期政権は御免蒙ります。




【関連記事】

ADs by yutakarlson

テンフォー今年もお歳暮承っていましたが、今年も無事完売いたしましまた。皆様有難うございます!!


ピザテンフォー今年10月4日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

テンフォー今月の企画は、ここをクリック願います!!

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←



コメントを投稿

税制改正、「官邸vs自民税調・財務省連合」の政治力学 細かな増税重ね緊縮路線へ―【私の論評】警戒せよ、緊縮で日本経済はまた停滞する(゚д゚)!

税制改正、「官邸vs自民税調・財務省連合」の政治力学 細かな増税重ね緊縮路線へ 内部留保の活用をした企業への減税措置を言い出した麻生太郎財務相  2018年度の税制改正は、年収850万円超の会社員や高収入の年金受給者の控除見直しなどが柱となっている。今回の税制改...