2010年4月12日月曜日

米Twitter、iPhone用クライアント「Tweetie」を買収し無料提供へ―ありそうでなかつたAPPは、新たな社会現象を生むか?

米Twitter、iPhone用クライアント「Tweetie」を買収し無料提供へ(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

 米Twitterは9日、iPhone用のTwitterクライアントである「Tweetie」を買収し、「Twitter for iPhone」として無料提供することにしたと発表した。開発者のLoren Brichter氏の会社である米Atebitsとの間で合意したとしている。

 これまでTweetieは、App Storeにて2.99ドル(日本では350円)で販売されているが、Twitterは数週間以内にこれを無料提供することにしている。名称は改められ、「Twitter for iPhone」となる。また、開発者のBrichter氏は、米Twitterのモバイル開発チームに加わることになる。

 Tweetieは過去に「2009 Apple Design Award」を受賞するなど高い評価を得ている。今後、Brichter氏とTwitterのモバイル開発チームは「Twitter for iPad」を開発・公開する予定だ。

ありそうでなかったAPP
このアプリ、ありそかうでなかったものの典型ですね。
Twiiterはよく使われているし、良くiPhoneで使っている様子などテレビで放映されていました。>


昨年の、11月にiPhoneを購入したので、当然最初から標準的なAPPとして最初から搭載されているのかと思いきや、なかったので、APPストアで探してみたら、Twitterから提供されていないことがわかりました。しかたないので、PC用のものをiPhoneで使っていました。やはり、有料のしかも他社のAPPには抵抗がありました。しかし、使い勝手は良くありませんね。

Google Buzzでは、最初からiPhone向けAPPが最初からあったので、iPhoneでは、これを使っていました。やはり、使い勝手が良いです。そのため、Google BuzzはiPhoneで、Twitterはパソコンでという具合な使い方をしていました。最初は、期せずして位置情報など無差別に掲載されたようで、びっくりしましたが、それはそれで使い勝手は良かったです。

Twitterは、入力文字が限られているので、携帯電話やスマートフォンでこそ、やりやすいものだと思います。これからは、このAPPは、iPhoneや通常の携帯にも掲載されていくのだと思います。

そうなると、高校生や中学生などかなり使うようになるのだと思います。中高生など、メールを一日60回もやっている人もいるという話は聞いていましたが、Twitterをそのくらいやっているという話はほはんど聞いたことがなかったのですが、そもそも、iPhoneや、他の携帯などに搭載されていなかったということが主な原因だったのだと思います。

しかし、これから搭載されるようになると、中高生のTweettがめちゃくちゃ増えるということでしょうか?はてさて、これが良いことなのか、悪いことなのか・・・・・・・?そういえば、Google Buzzが導入されたばかりのころ、アメリカの女性から返信などあったので、対応したりしていましたが、後で女子高生とわかってびっくりしました。その子をフォローしたり、されたりしている子も沢山いてびっくりしまた。アメリカの女子高生と情報のやりとりをするなどということはなかったので、これはこれで面白かったです。特に「日本人か、smartだ」などと言われてしまいました。日本人は賢いというイメージがあるようです。

これは、やはり、Google Buzzでは、最初からiPhoneやアンドロイド携帯などに搭載されたからでしょうか?まあ、今のところ、GoogleBuzzのほうで、高校生などからのフォロワーなど増えていないので、Twitterが携帯でできるようになったからといって、それほど、今までとは変りないのかもしれません。今後携帯電話にAPPが搭載されるようになったら、かなり多くの中高生がやるようになって、社会現象ともなるのではないかと思います。

メールの場合は、転送でもしない限り、多人数の人々に共通の履歴は残りませんが、フォローしたり、フォローされたりしている人の間では履歴が残りますし、その履歴もずっと残りますメールより余程便利です。Twitterの性格上、ある意味では公衆から監視されているようなところがありますから、他のメディアよりも余程安全かもしれません。これから、モバイルパソコンの環境がない人、職場などでPCをいつも自由には使えない人なども多数参入してきてますますTwitterの世界が広まると思います。


かなり普及してしまえば、そのうち、Twitterそのものが、社会のインフラの一部になると思います。無論、これですべてが足りるということはないのですが、いろいろなメディアを補完するという意味でその意義は大きいです。今は、Twitterを使っている人を暇人などとからかう人も多いですが、使う人が多くなれば、そんなことも言ってはいられなくなります。何か情報を得ようと思ったとき、最初は検索エンジンで良いのですが、そこから一歩進むためには、やはり人から情報を得るのが一番です。そんなときには、Twitterなどかなり使えるようになる時代がくると思います。その他にも、いろいろ考えられます。そうなると、いわゆるマスコミの価値はますます下がってくると思います。そうして、いわゆるマスコミの弊害もかなり薄まってくると思います。徳川家康、孔子、三島由紀夫、モーツアルトや、アインシュタイン、ニュートンなどの人がTwitterを使えたら、どんな使い方をしたでしょうか?興味のつきないところです。
いずれにせよ、このAPP便利そうなので、提供されたらさっそくダウンロードしたいところです。

【関連記事】
■日本サブウェイ株式会社がモニプラで ソーシャルメディアマーケティングを開始。 Twitterユーザーやブログユーザー向けのイベントを開催 [アライドアーキテクツ株式会社]-広告もソーシャルメディアを無視できない時代に突入したか!!
■2010年 世界主要国、国家財政危機ぼっ発か―日本がデフォルトを起こすのは、世界で一番最後?!
■ネット接続事業参入への布石!? Googleが高速光回線を5万世帯以上に提供-実業にもますます関心がでてきた?
■Gmailに統合された“つぶやき”ネットワーク「Google Buzz」発表-面白そうだが普及するか?
■Twitter、Facebookに対抗:Google、「iGoogle」にソーシャル機能を追加―こうした機能を使う場合の注意??



ADs by yutakarlson

ピザテンフォー昨年10月4日で、創立21周年です!!
長い間のご愛顧真に有難うございます!!
YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い
ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。


コメントを投稿

財務省と総務省の「地方へのカネ」めぐる醜い争いが勃発中―【私の論評】抜本的税制改革が必要だ(゚д゚)!

財務省と総務省の「地方へのカネ」めぐる醜い争いが勃発中 国民はだれも得してませんよ やめたい財務省、続けたい総務省 2018年度の予算編成に着手している財務省が、不況対策として設けられている地方交付税の「歳出特別枠」を廃止する方向で調整を始めた。 歳出...