2010年4月16日金曜日

今夜から明日未明に関東南部でも雪の可能性~交通障害にも注意呼びかけ―地球寒冷化を叫ばない不思議?

今夜から明日未明に関東南部でも雪の可能性~交通障害にも注意呼びかけ(この内容をすでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

Yahoo!天気予報23時30分の雨雲の予想


気象庁18時現在の雨雲レーダー

気象庁が「雪に関する関東甲信地方気象情報」を発表。今夜から明日未明にかけ、関東地方に雪が降る可能性があるとして注意を呼びかけている。

16日16時45分に気象庁予報部が発表した「雪に関する関東甲信地方気象情報」によると、「17日朝にかけて、甲信地方や関東地方の山沿い、関東地方北部平野部、関東地方南部平野部(神奈川県)では雪が降り、積雪となる所がある」としている。関東甲信地方の上空約1500メートル付近には氷点下3度以下とこの時期としては強い寒気が流れ込んでいるそうだ。11時発表の予報では南関東は積雪はない見込みだったので、雪の予報が南へ下がったことになる。気象庁では雪による交通障害や路面凍結、電線や樹木への着雪に注意するほか、農作物の管理にも注意が必要と呼びかけている。

Yahoo!天気情報の「雨雪判別」では、雨と雪の境目の状況も見ることができる。

■17日18時までの降雪量(予想)
関東地方北部の山沿い、甲信地方 20センチ
箱根から多摩西部や秩父地方にかけて 10センチ
関東地方北部の平野部 5センチ
関東地方南部の平野部(神奈川県) 5センチ

地球寒冷化を叫ばない不思議?
東京は、本日テレビで見ていましたが、とても寒そうですね。明日もそうなりそうです。何か全国的に、気温が下がって、4月としては、36年ぶり、100年ぶりの寒さというところもでたようです。本日函館は、少なくとも最高気温は10度は超えていました。東京は函館はおろか、札幌よりも寒かったそうで、こんなこは滅多にないことです。ブログ、冒頭の写真またかえましたが、これは一昨年に函館を襲った春の嵐のときの写真です。気温はあまり下がりませんでした。その後、雪が降ったりしましたが、これは、北海道では春先によくあることです。今年は、あまり気温があがりません。かなり異常だと思います。

しかし、こうなると、報道機関は寒冷化の危機について報道しそうなものですが、全く報道しませんね。不思議です。暑くなると、暑い暑いと報道して、ついでに、温暖化がどうのこうのと付け加えるのに、寒冷化に関して全くです。

寒冷化に関しては、30年前くらい前には、大変だ、大変だ、氷河期が来ると大騒ぎでしたが、今では、温暖化騒ぎです。寒冷化の時期は、人類の歴史にも残っていて、その時は真冬にはテムズ川が凍って人や馬車が渡れたそうです。でも、寒冷化になったからといって、何も人類が多数死滅したわけではありません。寒冷期のテムズ川では、子供たちがスケートで滑って遊んでいたそうです。

寒冷化になるにしても、最短でも数百年とか数千年のペースで徐々になっていくので、実は、そんなに酷いことにはならかったのです。そりゃそうですね、数百年といえば、とてつもなく長い時間です。寒けりゃ南に移動するとか、家をもっと立派にして、暖房も厳重にするとか、厚着するとか、作物でも、寒冷地用のものに切り替えるなどで何とでもなったきたのです。だからこそ、何とでも対応できたのです。

今回のように寒くっなっても学者も、マスコミも「寒冷化の危機」とか叫びまわりませんね。なぜでしょうか?それは、寒冷化を研究している科学者の大半がまともな連中だからです。おそらく、これから、寒冷化を迎えそうだが、かといって、急になるわけでもないし、人類が滅亡するわけでもなく、だから騒がないのです。それに、はっきりしないことで、大騒ぎすることは、科学的な精神からはかけ離れたものです。

では、なぜ、地球温暖化は、なぜ大騒ぎになるのでしょうか?温暖化だって、寒冷化と逆ということだけで、本来大騒ぎするほどのことでもないと思います。では、なぜ大騒ぎして、すぐにも人類か滅亡しそうなことを言うかといえば、それを研究している科学者の大部分(全部とはいいません)が、もうすでに科学者の精神を失っているからです。それに、他の元共産主義者や、為政者や、マスコミ、その他もろもろ、金の亡者たちが加わって、地球温暖化大災厄幻想をつくりだしているからです。いずれにせよ、地球温暖化は金になるからです。特にCO2という道具立てで、理屈やサイエンスではなく多くの人々の情感にも訴えることができるからです。それに対して地球寒冷化は、金にならないので、いたって静かなものです。

さて、私は、もともと地球温暖化二酸化炭素節ならびに、地球温暖化災厄説など全く信じていません。その理由などに関しては、2年ほど前にこのブログに何回も掲載して、それこそ、書き飽きたくらいです。だから、ここには、詳細を記載するつもりはありません。気になる方は、下の【関連記事】のところに、貼りつけておきますので是非ご覧になってください。、

さて、このような寒いを機会に皆さんも、あの地球温暖化二酸化炭素説や、地球温暖化災厄説など、一体なんなのかもう一度、考えてみてはいかがでしょうか?

この、寒さも一時的なものにすぎません。もう本格的な春は目の前です!!ただし、本格的に暖かくなるは5月からのようですね。風邪などひかぬよう、ご自愛くださいませ。

【関連記事】


オバマ次期大統領 「日本を追い越せ」 代替エネルギー倍増で世界をリードする姿勢-黄昏EUの二の舞にならないように・・・・?!

温暖化:主犯は人間活動か自然変動か 専門家が学会誌討論-温暖化に関しては、温暖化災厄説のほうが問題がある

地球温暖化詐欺(3)-呪縛から解き放つ!!

温暖化防止会議、「化石賞」は開催国ポーランドに-日本にとって無礼千万、日本を愚弄する最低の詐欺集団会議、日本は参加すべきでない!!

温暖化ガス中期目標、09春にも複数案提示 政府検討会が初会合-京都議定書で請け負っている日本の目標は理不尽!!

JAXA:温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」公開-地球温暖化詐欺に対しては、金融危機に次ぐ朗報か?

海面が最高59センチまで上昇、「地球温暖化」の深刻な加速を国連の調査機関が正式に警告 - フランス-金融危機で危機を感じた地球温暖化詐欺グループのメッセージか?!

政府がCO2貯留コストを大幅削減へ 低炭素社会へ行動計画-黄昏EUの二の舞を踏まないため福田首相の手腕に期待しよう!!



ADs by yutakarlson
ピザテンフォー昨年10月4日で、創立21周年です!!
長い間のご愛顧真に有難うございます!!
YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い
ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。




コメントを投稿

富岡八幡宮事件に見る、組織に「怨念」を抱く者の恐ろしさ―【私の論評】組織の精神を健全に保たなければ怨霊が輩出することになる(゚д゚)!

富岡八幡宮事件に見る、組織に「怨念」を抱く者の恐ろしさ 富岡八幡宮の殺人事件で、容疑者による、関係者やマスコミに宛てた長文の遺書が話題となっている。「怨霊」「祟り」など、真に受け難い文言が書かれているが、事件の舞台が神社である以上、これを「頭のおかしな容疑者の独り言」として...