2010年7月22日木曜日

iPhone版Skypeがマルチタスクに対応〜待望のバックグランドでの通話・待受が可能に―これは電話がなくなる前兆か?

iPhoneSkypeがマルチタスクに対応〜待望のバックグランドでの通話・待受が可能に(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

skype_background_00.jpg
SkypeiPhone向けアプリのアップデートを公開。待望のバックグランドでの通話・待受が可能になっています。 
Skypeは、データ通信網(インターネット)を利用して音声・映像による通話を可能にする「VoIPサービス」の最大手で、Mac/PCをはじめ、モバイルデバイスやテレビなどへの導入も始まっています。
マルチタスクに対応したことにより、



  • 通話をしながら他のアプリを利用



  • 他のアプリを利用している状態での待受・IMの受信



  • ロックした状態での待受・IMの受信
などが可能になっています。
skype_background_2.jpg
 skype_background_1.jpg

3G回線での通話に対する課金計画は廃止

Skypeは、3G回線での通話に対して課金をする計画を明らかにしていましたが、今回のアップデートにあわせて計画の中止を発表
これまでどおり、Skypeユーザー間の通話は、接続形態に関係なく、無料で利用できることになります。
3G回線での通話・マルチタスク対応という、これまでiPhoneでの利用を妨げてきた課題をほぼクリアし、iPhoneユーザーによる利用が本格的に広がりをみせるかもしれません。

タイトル
カテゴリ
App Store > ソーシャルネットワーキング
開発
対応機種
iPhoneiPod touch
価格
無料
(Touch Labより)

これは電話がなくなる前兆か?
Skypeが、マルチタスクに対応し、待望のバックグラウンドでの通話が可能になったということは、素晴らしいことだと思います。これは、ある意味では大変革だと思います。

パソコンの場合、特殊な場合は除いて24時間電源を入れてオンラインでつなぎっぱなしということはありませんから、電源を落としてしまえば、原則としてその間はSkypeは使えません。

しかし、iPhoneの場合は、通常電源は24時間いれっぱなしになります。Skypeを待ち受けにしておけば、これはもうはっきりいって従来の電話と何も変わりません。ただしWiFiなどので接続していない場合は、3G回線で接続するわけですから、電話とあまり変わりないということになってしまいます。

しかし、自宅などでのwifiのある環境下では、まさに電話です。これは、改革です。外国だろうがどこであろうが、Skypeを使っている人となら、無料で会話できるということです。

考えてみると電話というメディアも随分変わってきました。昔は、電話交換手というものがいた自体もありました。電話をかけると交換手がでて、その人に電話番号を言って、相手側に電話がつながるという方式です。これも、電話交換機というものが発明され、直接電話がかけられるようになりました。

この電話交換機、昔は今の貨幣価値に変換しても一台数千万もしたそうです。それが、10年前ほどから、サーバーでできるようになって、一台あたり数万くらいにまでなりました。そうして、IP電話登場です。さらに、今回はSkypeの登場です。この流れはもう止まらないでしょう。おそらく、他のアンドロイド携帯などのスマートフォンにはすべて搭載されるようになるでしょう。

ただし、そうなると心配もありますが、そうです。世界中の人から電話がかかってきたら恐ろしいことになりそうですね。時差もありますから、時差を気にしない人から朝昼晩とのべつまくなく電話がかかってきたら大変なことになりそうです。それに、高校生など一日100通ほどメールを打つ人珍しくないそうです。そんな人が、待ち受けをつかうようになったら、一日10時間電話ということにもなりかねません。きっとそいう高校生でてきますよ!なにせ、wifi環境下にあるところなら、世界中の人と話をしてもただですから。

しかし、これを用いて、英会話のコースなどいろいろできますね。なにせ、今までと違って、世界中の時間のが開いている人の時間を英会話講師として使えるという可能性があるということですから。これは、何も英会話に限りませんね。各国の言語がその対象になります。

昨日、社員働きがい人気度一番の大阪の会社がテレビで報道していました。その会社インターネットのメンテナンスサービスなどを実施している会社だそうですが、会社名など詳しいことはわすれましたが、何と会社でメンテサービス用の受け付け電話など一回線もおいていないそうです。

電話だと、不在のときなどに、内容を引き継いで伝えるなどのことで結構時間がかかってしまうそうですが、メールだとそういうことがいっさいないそうで、かなり効率をあげられ、成果もあがっているそうです。そのため、かなりの低コストで、確実にサービスができるそうです。

まあ、新しいテクノロジーなど、必ず負の側面もあるということです。私は、Skypeは、本当に限定した人たちの間でだけ使おうと思います。それも、本当に肉声で話をする必要があるときにだけ限ろうと思っています。でも、使おうと思えば使えるというのがやはり良いですね。これから、海外の人とも本当に気楽に話ができそうです。以前は、遠隔地や海外の人とは疎遠になりがちでしたが、今後はこういうサービスを用いて、気軽にコミュニケーションができますね。その面では本当に良いことだと思います。


ADs by yutakarlson
ピザテンフォー昨年10月4日で、創立21周年です!!
長い間のご愛顧真に有難うございます!!
YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い
ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。


4 件のコメント:

Tea and Coffee Time さんのコメント...

Skypeは本当に日本通信業界に激震をもたらすか(1)

『Skypeは本当に日本通信業界に激震をもたらすか(iPhoneという機種に注目しての考察)』 http://infowave.at.webry.info/201004/article_1.html を参照してください。

ソフトバンクモバイルのHPにはパケット定額制(標準プライスプラン)における3G回線 でのSkype使用に関する制限が明記されていないようでしたので、ソフトバンクモバイルに 確認したところ、「iPhoneのアプリケーションの使用(Skypeの3G回線での使用を含む)制限 はしていない。3G回線でもSkypeを使用可能である。」という回答をいただきました。 通話料金におけるARPUは下がりそうな気がするのですが、Skype使用によって結局パケット 定額制においては上限の4410円になるので別に良いという判断なのでしょうか・・・。

それ以上に問題になりそうなのが、ソフトバンクのトラフィックの問題です。下記
『ソフトバンク、家庭の室内に基地局を立てる「フェムトセル」のデモを公開』
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/02/050/index.htmlでもトラフィックの問題に 言及しています。
(以下引用)
「ソフトバンクモバイルでは通信全体の約8割が屋内におけるものということで、フェム トセルの普及が進めば従来の基地局の負担も減り、結果的に屋外での通信もより快適にな ることが期待できる。」(以上引用)
パケット定額制が続く限り、iPhoneユーザーは増大し、トラフィック負荷は増大します。 Skypeによるトラフィックに対する負荷を軽減するために上記の「通信全体の約8割が屋内におけるもの。」 という調査結果を生かして、フェムトセル経由ならば3G回線でのSkype利用を認めるという考え方なのかな ・・・と思ってました。しかし、ソフトバンクからの回答は圏内どこからでも3G回線でSkype使用が可能であるということでしたので、ってあるいみ予想外の対応・・・と感じたわけです。

Tea and Coffee Time さんのコメント...

Skypeは本当に日本通信業界に激震をもたらすか(2)
『Skypeは本当に日本通信業界に激震をもたらすか(iPhoneという機種に注目しての考察)』
http://infowave.at.webry.info/201004/article_1.html を参照してください。

NTTドコモのHPの『パケ・ホーダイ ダブルとは(スマートフォン)』 (下記参照しました)
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/pake_hodai_w/about/smart_phone.html#p01_01
の「定額対象外の通信」に音声通話が入っていました。Skypeは「定額対象外の通信」になるのか どうかNTTドコモのスマートフォン質問受け付け担当部に確認をしました。NTTドコモとしては パケット定額制内でSkypeのような音声通話を含むアプリケーションを使うことを想定はしていないということです。それでもSkypeを使用した場合の「パケ・ホーダイダブル」の料金に関して質問した ところ、「スマートフォン定額対応アクセスポイントを利用した通信のみ」でのSkype通信の場合の 上限額は月額5985円、それ以外のアクセスポイントも利用した場合の上限額は月額10,395円になると
いうことでした。上記でiPhoneのパケット定額制の料金設定次第でソフトバンクモバイルからNTTドコモにiPhoneユーザーが移行する根拠は十分にあると考えられると述べましたが、現段階ではソフト
バンクモバイルのiPhone用のパケット定額制(「パケットし放題」)の上限月額4410円の方が安価で Skype使用が可能であるようです。

Tea and Coffee Time さんのコメント...

Skypeは本当に日本通信業界に激震をもたらすか(3)

①iPhoneがSIM解除になる。

②(パケット定額制の料金次第で)通信形式が同じでインフラに強いドコモに
iPhoneユーザーに流れる。

③ドコモはシェア50パーセントを超えている。一人あたりの通話料が下がると 大きな減益になる。しかし、iPhone4がマルチタスクになりSkypeが使いやすくなった うえにSkype料金値下げがされていることを考えると、iPhoneでSkypeを使用 する人が 増加する可能性も高くなる。
参考:『iPhone OS 4はマルチタスク対応、バックグラウンドでSkypeも動作』
http://japanese.engadget.com/2010/04/08/iphone-os-4-0-multitasking/
『スカイプ、iPhoneアプリがiOS4対応――マルチタスクが可能に』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000008-rbb-sci

④現段階で、ADSLや光回線で使われているIP電話(ひかり電話)は暗号化されていない のに対して、Skype通信はAESの256ビット暗号化という強力な暗号化がされていて、一回 の通話ごとに暗号化の鍵か変わるのでほとんど盗聴される心配がない。さらに、場合によってはSkype通信のほうが料金が安い。

⑤東京などの大都市を中心に、警察、あるいは警察を装った傍聴法(令状・国会報告が必要)や通信の秘密に関する法律を無視した越権・違法盗聴による「集団ストーカー」現象の多発や通信の情報漏れ現象による「ほのめかし現象」が多くの人に認知されるようになり、 通信の安全性に対する関心が高まる。

⑥通例のIP電話よりもWiFiあるいは3G環境さえあれば使用可能で、価格がより安価で安全性の高いSkype通信を選ぶ人が急増する。

⑦通信業界に対する「激震」が走る可能性がある。『Nikkei Net 「BizPlus」連載企画 「”IT革命第2幕”を勝ち抜くために」 第68回「Skypeは通信市場へ激震をもたらすか(5):携帯電話等への影響と均衡拡大政策」 』
http://www.jri.co.jp/consul/cluster/data/ict/bizplus_68.htm

Tea and Coffee Time さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。

香港人権法案、米上院が全会一致で可決 中国が反発―【私の論評】かつてのソ連のように、米国の敵となった中国に香港での選択肢はなくなった(゚д゚)!

香港人権法案、米上院が全会一致で可決 中国が反発 米上院は19日、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決した。 香港 香港理工大学に立てこもるデモ隊に対する賛同の意を表すため...