2009年4月5日日曜日

ソマリア海賊:海自派遣 護衛対象外、外国船から救援要請 大音響で追い払う―適応範囲の拡大が重要

ソマリア海賊:海自派遣 護衛対象外、外国船から救援要請 大音響で追い払う
 防衛省は4日、東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に派遣された海上自衛隊の派遣部隊が、海賊とみられる不審船に追われた護衛対象外の外国船舶から助けを求められ、大音響で警告する装置やサーチライトを照射して不審船4隻を追い払ったと発表した。派遣部隊は3月30日から護衛活動に入ったが、海賊の疑いのある船舶に遭遇したのは初めて。

 派遣の根拠の海上警備行動では、派遣部隊は日本関係船舶以外の護衛はできない。防衛省は、船員法の遭難船舶の救助規定に基づいて対応したと説明している。現場海域を航行する船舶のうち、海上警備行動で護衛可能な日本関係船舶は約1割とみられ、今後も同様の事態の発生が予想されるだけに議論を呼びそうだ。

ソマリア沖に派遣されている護衛艦「さざなみ」

 防衛省によると、4日午前2時40分(現地時間3日午後8時40分)ごろ、派遣部隊が日本関係船舶3隻を護衛しながらアデン湾を西へ向けて航行中、東向きに航行していたシンガポール船籍のタンカー「オーシャンアンバー」が無線で周囲の船舶に「不審な小型船が接近している」と救援を求めてきた。

 護衛艦「さざなみ」が護衛をいったん中止し、不審船4隻に5~6キロ程度まで接近し左側からサーチライトを照射。遠方まで音声を届かせることができる特殊なスピーカーを使い、現地のソマリ語で海自艦艇と名乗ると、船は北方に逃走した。

 防衛省は「今回は強制力を伴ったものではなく、問題はない」と話している。

適応範囲の拡大が重要
ここ数日日本国内は、北朝鮮のミサイルの話題でもちきりで、すっかりソマリア沖のことなど忘れていましたが、ミサイルは肩透かしをくったものの、こちらは、始めて海賊と遭遇して、追い払ったというニュースでした。

さすが、プロのやることですね。しかも、現代の。大音響の指向性スピーカーで音を流して相手を威嚇して追い払うとは。軍事の素人などではなかなか思いつかないことです。軍艦や豪華客船のような船なら、遮音もしっかりされていると思うので、スピーカーでガンガンやられても、たいしたことはないのでしょうが、普通の船やオンボロ舟だと、相当音がやかましいので、びっくりするのと、あまりにも音がうるさいので戦意が喪失してしまったのでしょう。一体音の大きさは何デシベルくらいだったのでしょうか?それから、海賊のほうでも、音を出している船がどう見ても軍用船だというのでとても敵わないと思ったのでしょう。

ドイツ軍が逮捕したソマリア沖海賊

おそらく、本格的な護衛艦ですから、通常の武器を使う前にも、曳航弾とか、破裂弾とか、その他いろいろ秘密兵器もあるのかもしれません。どんな場合にあっても、威嚇などしてそれですむなら戦闘などしないほうが良いですね。

しかし、今回はこれですんだものの、場合によっては、威嚇射撃やあるいはそれ以上のことをしなければ、対処できないということは十分考えられます。たとえば、相手が携帯型のミサイルなどもっていて、狙ってきた場合など、場合によって撃沈することなどもやむを得ない場合もあると思います。しかし、このようなことは、現状の法の範囲では不可能です。しかし、現実には艦長の判断になると思いますが、それにしても、法律は予め整備しておいたほうが、いざというときに有効だと思います。

しかし、これに関しては少し気になるニュースがあります。それは、衆院議院運営委員会は3日の理事会で、ソマリア沖の海賊対策として海上自衛隊護衛艦の警護対象を外国籍船にも広げる海賊対処法案について、今月14日の 本会議で趣旨説明と質疑を行い審議入りすることを決めたというものです。民主党が「党内調整をすませて対応したい」と申し入れ、9日の審議入りを求めてきた与党も先送り に応じたそうです。

こうした、法整備ほど急いで実施していただきたいものと思います。平和憲法も結構ですが、こうしたことには、早めに対処していたたぎたいものです。私自身は、無責任な政治家やマスコミの一部がいうように、憲法に矛盾しない法整備など不可能だとは思っていません。それは、言葉というものには、一定のあいまいさがつきまとうものもあり、しかも、時代とともに変わっていくものでもあります。であれば、知恵を絞ればできると思います。ただし、平和憲法があれば、一定の歯止めにはなるので、憲法は遵守すべきものと思います。国際貢献などしたり、他国を助けたりすることは必要ですが、また、戦争への道を進むことも忌避すべきものだと思います。

ただし、改憲に関してはタブーのように言われている部分もありますが、まさか、ハムラビ法典などをいつまでも法典として現代の生活に適用できないことは明らかであるので、憲法が社会一般通念と比較して、旧くなってしまえば、変更することもできるようにすべきだと思います。その際には、十分論議を経て行うべきと思います。しかし、憲法が変れば、今度はそれを遵守すべきと思います。しかし、いくら現代が移り変わりが激しくても、一旦決めた憲法は、少なくとも30年間は変えるべきではないと思います。

いずれにせよ、海賊対策に関する法整備、与野党ともに嫌がらすに早く実施していただきたいです。

【関連記事】

北朝鮮ミサイルで迎撃準備 政府、厳戒態勢―世界的に大インパクトのミサイル迎撃宣言!!

北ミサイル 進まぬ国民保護、警報整備11%止まり―こういう仕事こそNPOに任せるべき?

忍び寄る“和製核兵器”の脅威…企業の甘い認識が核の闇市場を繁盛させる?-日本の技術流出は何をもたらすか?

インド、中国製玩具の輸入を全面禁止-保護貿易主義に走る各国?

北朝鮮を締め上げる12の方法とは?

海賊対策で海自艦派遣 首相、来週にも手続き開始―公海上での防衛は当然のことか?

日本政府、反捕鯨団体の船を寄港させぬよう関係各国に協力要請へ-日本は札びらで頬をたたくらいの覚悟は必要か?

シー・シェパードが体当たり、薬品入り瓶投げつける 南極海で「海幸丸」-とうとうやった?でも乗り込みまではできなかった?

NZ空軍、日本の捕鯨船団の活動を監視へ-ニュージーランドを見極める良い機会か?

シー・シェパード、人気番組撮影であおられ?違法行為-日本は捕鯨賛成派に寄付を?

「調査捕鯨抗議は継続」 シー・シェパード代表表明-パフォーマンスか?

シー・シェパード:国際手配、日本が内外に厳しい態度示す-公海上での対応も変わる?

中国海軍の日本に対する傍若無人な態度は何を意味するか?-中国の軍隊は脆弱?


ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ピザテンフォー今月のおトクなキャンペーンは、「Mピザ人気3品1枚ご購入のお客様に、Sピザ1枚プレゼント」です!!



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←


13 件のコメント:

赤ジャケ さんのコメント...

訪問コメントありがとうございます

今回のケースは運良く助ける事が出来たという印象があります
万事この調子で行かないからこそのバックアップ、法整備が必要と思えます

鳥海摩耶 さんのコメント...

当ブログへのコメント、ありがとうございました。

どこのメディアも北朝鮮のミサイルばっかりで、これがなければトップニュースとして報道されてもいい話題だと思うのですが。
いずれにせよ、護衛対象の拡大には賛成ですし、早く実施すべきです。
14日って遅いな・・・。

高峰康修 さんのコメント...

全くおっしゃる通りです。
政局優先で法の不備のしわよせが海自に行くなどということは許されることではありません。こんな酷い自衛隊の使い方はありません。政治の怠慢、というか機能不全というべきでしょう。

yutakarlson さんのコメント...

赤ジャケ様 コメント有り難うございます。まさに、おしゃる通りです。

yutakarlson さんのコメント...

鳥海麻耶様 コメント有り難うございます。14日までの間に何かあったらどうするんですかね。臭い物には蓋をしろ、という意図が見え、見えですね。さっさとやって欲しいです。

yutakarlson さんのコメント...

高峰康修様 コメント有り難うございます。やはり、人事なんですね。自分のことのように考えて、はやく決着をつけて欲しいものです。

なつみかn さんのコメント...

訪問アリガトウございます。
現憲法ができて30年の2倍経ってますので改憲、少なくとも新しい権利の加憲は必須だと思いますね。9条に関しては、正直読んでも、何かいいたいのか、意味が分からん

スダヒロ さんのコメント...

訪問コメントありがとうございます。

ソマリアの件、異国の海の上で危険に晒されながら平和を守る同胞に、「日本は万全のバックアップをしているぞ」と伝えてあげられる環境を、一刻も早く作ってあげたいものです。
護衛対象の拡大が「向こうから」やってきたのは、もはや運命としか思えませんし、海自ならその期待にこたえられると信じています。

yutakarlson さんのコメント...

なつみかn様 コメント有り難うございます。日本国民が主体となった憲法を一日も早く作るべきだと思います。

yutakarlson さんのコメント...

スダヒロ様 コメントありがとうございます。おっしる通りです。今回もし、北朝鮮のミサイル騒ぎがなけけば、さらに、その前の小沢さんの件がなければ、今頃、海上自衛隊の行動が違憲ではなかったのか等のネガティブな報道が大展開していて、鳩山さんなどしたり顔で、「違憲行動を誘発する自民党は、はやく政権の座をおりるべきだ」などと、政争の道具にされていたかもしれません。マスコミも大方その論調で、本当の意味でのまともな論議をするような機会にはならなかったかもしれません。本当に運命的ですね。

a さんのコメント...

yutakarlsonさん!こんばんわ!

aです。

私のブログに訪れて頂き、コメントありがとうございます!

すこし前のことになりますが、「日本の自衛隊はいざという時に戦力にならんから、来ても足手まといになる。さらに、自衛隊をまもってやらんといかんので、かえって迷惑だ」なんて趣旨の発言を、どこかのPKOの司令官が言ったというような話を聞いた記憶があります。

ソマリアの海賊も、北朝鮮のミサイルも、最終的には相手の攻撃能力を物理的に排除する必要があると思います。
さもなくば、いつまでも問題は解決せず、脅威にさらされ続け、事態はどんどん悪化することでしょう。

今の憲法の高潔な精神は素晴らしいと思います。しかし、建前だけの空文によって、当たり前のとるべき手段をとることができないというのは、著しく国益を損なっていると思います。

汗を流し、時には血を流す覚悟ができている国しか、国際社会は相手にしてくれない。

そのことを今一度認識だと思います。

by a

あきつ さんのコメント...

訪問コメントありがとうございます。
自衛隊の存在そのものから・・
そもそも憲法の矛盾とかいろいろ出てきますね。
現地の隊員各位が心配です。
彼らも 国民であるのですから。

現 占領憲法は そこらじゅう矛盾の塊のようですね・・・ 廃棄するしかないと思います。 

自衛隊 ありがとう!!

shinji さんのコメント...

yutakarlsonさまへ

小生のブログへのご訪問ありがとうございました。人命最優先という、能書きばかりたれてるお偉い御仁が、実際に武装した海賊に襲撃されたらどうするんでしょうか?
民間人・国は何処であれ、人命を救う為の自衛隊ですし、その本分を果たす事は大賛成ですね。あったりまえの事ですね。

大陸客の個人旅行禁止から2週間強、それでもあわてぬ台湾―【私の論評】反日の韓国より、台湾に行く日本人が増えている(゚д゚)!

大陸客の個人旅行禁止から2週間強、それでもあわてぬ台湾 蔡英文台湾総統 中国政府が8月1日に中国大陸から台湾への個人旅行を停止してから半月あまりが経過した。台湾メディアによれば、足元では、中国個人客が1日単位で貸し切ることの多い観光タクシーの利用に落ち込みが目立っ...