2009年4月13日月曜日

NHKまた酷い偏向報道―台湾と日本は一身同体!!

1/2【柚原正敬】NHK「JAPANデビュー」問題 抗議声明提出[桜 H21/4/13]
2/2【柚原正敬】NHK「JAPANデビュー」問題 抗議声明提出[桜 H21/4/13]
さる4月5日に放送されたNHKスペシャル・シリーズ JAPANデビュー「アジアの一等国」の偏向報道に対し、抗議声明を提出した「日本李 登輝友の会」を代表して、事務局長の柚原正敬氏にお話をお聞きします。 NHKまた酷い偏向報道 NHKの偏向番組は、時に民放より酷いものがあります。4月5日(土曜)の晩に放映された『NHKスペシャル』がそれです。【NHKスペシャル シリーズ JAPANデビュー 第1回 「アジアの“一等国”」  午後9:00~午後10:15】 この番組の概要は「1895(明治28)年、日清戦争に勝利した日本は、台湾を割譲され、初の植民地統治を始める。英のインド統治やフランスのアルジェリア統治にならい、植民地をもつことで“一等国”をめざした日本。1910年、ロンドンで開かれた日英博覧会では、台湾のパイワン族を“展示”し、統治の成功を世界に誇示する。日本は「格差と同化」という矛盾した台湾統治を続け、1930年代後半からは「皇民化運動」で日本文化を強制する。半世紀におよぶ統治はどのように変遷していったのか。2万6千冊におよぶ『台湾総督府文書』、近年発見されたフィルム、欧米に埋もれていた文書などを手がかりに近代日本とアジアの関わりの原点を探っていく。」というものです。 番組にでてきた日本語を話す台湾人は、日統時代の日本への不満や怒りの証言を流していました。日本への親近感を現す証言も流されていましたが、その後の怒りの証言でその印象はかき消されていました。桜チャンネルではこの報道の後日談が報道されていました。この番組にでていた台湾人の方に、桜チャンネルのほうでインタビューしたところ、「自分は、日本の良いところを半分、日本の悪いところ半分くらい話したつもりが、良いところの半分は意図的に削除され、悪いところばかりが強調された。自分の意図は完全に葬り去られた」と語ったそうです。 あまり酷い番組なので、途中からあまり熱心にはみられなくなったのですが、それでも、明らかに間違いが報道されていました。たとえば、「民族自決の原則」に関して、アメリカのウィルソン大統領が提唱したなどと報道されていましたが、これは、確か日本が国際連盟に対して提唱したのを完全に欧米列強に反対されたというのが事実だったはずです。このように、偏向だけではなく、間違いも報道されていました。 私は台湾では親日的な人が多いことを前から知っていましたから、この番組は非常に奇異な感じがしました。特に、数が圧倒的に多い、いわゆる中国本土から逃げてきた外省人といわれる中国人ではなく、台湾にもとからいる人々はかなり親日的な人が多いです。外省人なら、日本に対して悪いことばかり言う人がいても不思議ではありませんが、NHKのこの報道は、とても中立的な内容とはいえません。まるで、台湾の外省人が作ったような内容です。 完全な自虐的歴史観による偏向報道だと思います。NHKは「プロジェクトJAPAN」と称して、今後3年に亘り、このような番組を放送していく予定です。 http://www.nhk.or.jp/japan/about/index.html NHKは、「プロジェクトJAPANでは、2009年は「横浜開港150年」、2010年は「韓国併合から100年」、2011年は「太平洋戦争開戦70年」、「サンフランシスコ講和条約60年」という内容で放送を続けていきます。近現代史の大きな節目を迎えるこの3年間に、スペシャルドラマ「坂の上の雲」、NHKスペシャルなど、プロジェクト関連番組を多角的に展開し、これからの日本を考える大いなるヒントを探りたい。」としています。 これらの番組がどういう内容で報道されるのでしょうか?また、自虐的歴史観による反日報道になるのでしょうか?そんなことは許されるはずがありません。NHKは、私たちから視聴料を徴収して放送をしています。自分が払ったお金で、このような報道がなされるのだとしたら、とんでもないことです。 NHK 電話によるご意見・お問合せ 0570-066-066(044-871-8100) FAXによるご意見・お問合せ 03-5453-4000   メールによるご意見・お問合せ http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html 台湾の帰属ははっきりしていないというのが歴史上の事実    
日本と台湾は一身同体
上の動画を見ても、親日的な台湾人もいることははっきりしています。台湾では、若者にも日本は人気があります。おそらく、多くの台湾人にとって、中国よりははるかに日本のほうが、親近感を持っているのではないかと思います。 NHKは、あたかも日本が一方的に中国の領土である台湾に侵略したかのような印象をいだかせような報道をしています。でも、これは違います。台湾の帰属は中国のものなのかどうかというのは、実ははっきりしていません。これは、台湾の歴史などみていただければわかることだと思います。 もともとの台湾は、中国のものでもなく、日本のものでもなく、ポルトガルのものでもなく、本来的には、地元の台湾人のものというのが正しい見方だと思います。ただし、それすらはっきりしないというのが実態です。なぜなら、これらの人々が、ポルトガルや日本が統治する前に、いわゆる国家を樹立したことはなかったからです。ただし、台湾の領有権が中国や日本あるというのは、間違いです。台湾はもともとは、中国や日本の領土ではありませんでした。 私の知っている方の母親は、もう90歳を超えているのですが、台湾で小学校の教師をしていたそうです。その方とその母親が数年前に、台湾に旅行に行き、台湾で勤めていた小学校を訪問したそうです。そうすると、校長先生は昔の記録などをもってきて、色々話などし、「台湾人は今でも日本人に感謝しています。今日の台湾があるのは、日本のおかげです」などと丁重にお話をしたくれたそうです。確かに、日本は、最初に台湾に近代的な組織を導入しました。病院、学校、政府、鉄道、電力などすべてです。 韓国では、反日的な国民感情が強いですが、数年前には、韓国の大学教授が「日本が果たした役割を再認識しよう」という論文など新聞に寄稿して反響を呼んでいました。朝鮮半島でも、日本は、近代的組織を最初に導入しています。確かにも今でも韓流ドラマなどみていると、高校生の着ている制服など日本ものと同じです。それはそうで、これは、日本が最初に導入したものです。 日本は、反日的自虐的歴史観にいつまでも縛られる必要はないと思います。ましてや、NHKのように、いまさら、さらに反日自虐的歴史観を強調するような偏向報道などすべきではありません。それに、大陸中国側の視点で、台湾を報道するのはやめていただきたいです。こんなことを続けるなら、NHKに視聴料を払うのはもうやめます。 【関連記事】

日本人男性と結婚したい! 清純系美少女の発言にネット騒然(台湾)―日本と台湾の深い絆を忘れるな!!


北京オリンピック開催中にもう一つの中国で-金門島砲撃50年 文革発動の導火線に


「赤字国債も辞さず」首相、追加の景気対策を指示―実は赤字でもないし、財政破綻などとは縁遠い?!


「株屋は信用されてない」「何となく怪しげよ」首相が失言?―マスコミまた、麻生たたきか?


今後の景気動向について-マスコミの論調に惑わされないために-マスコミのおばかな論調を叩き潰そう!!

ADs by yutakarlsn ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!! ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。 ピザテンフォー今月のおトクなキャンペーンは、「Mピザ人気3品1枚ご購入のお客様に、Sピザ1枚プレゼント」です!!
以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い
ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。
⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←
コメントを投稿

【世界ミニナビ】韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か―【私の論評】金融緩和、積極財政に思いが至らない韓国の悲劇(゚д゚)!

【世界ミニナビ】韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か 説文在寅大統領が23日午後、慶尚南道金海市進永邑烽下村で開かれた故盧武鉉 元大統領8周忌追悼式に参席し発言している。写真はブログ管理人挿入。以下同じ  韓国で新大統領・文在寅(ムン・ジェイ...