2009年10月18日日曜日

小沢、谷垣氏がてこ入れ=民主、自民幹部が現地入り-参院2補選=来年参院選を占う大事な選挙!!

小沢、谷垣氏がてこ入れ=民主、自民幹部が現地入り-参院2補選 (この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

 参院神奈川、静岡両補選(25日投開票)まで1週間となった18日、民主党の小沢一郎幹事長、自民党の谷垣禎一総裁ら両党幹部が現地に入り、公認候補のてこ入れを図った。


  小沢氏は同日午前、横浜市にある公認候補の選挙事務所を抜き打ちで訪問。10人ほどのスタッフ一人ひとりと握手を交わし、「投票率が上がらなくても勝てる ように運動を徹底してほしい」と激励した。この後、記者団に「鳩山内閣がスタートして初めての国政選挙だから勝利したい」と補選2勝を目指す考えを強調。 小沢氏は午後、静岡補選候補の事務所にも足を運んだ。


 岡田克也外相もJR横浜駅前で演説し、「国民の支持があるからこそ鳩山内閣は仕事ができる。もし民主党が敗れるようなことがあれば、鳩山内閣の勢いに水を差す」と述べた。原口一博総務相も静岡、横浜両市内で街頭に立ち、民主党候補への支援を呼び掛けた。


  一方、自民党の谷垣総裁は、静岡補選の候補が静岡市で開いた集会に出席し、「政権交代のある政治で、もう一方の極が腰砕けになって土俵をずるずる割るよう では絶対駄目だ。補選は党の再生のための第一歩の戦いだ」と強調。この後、同市のJR清水駅前で「再生の道筋を後押ししてほしい」と訴えた。  (2009/10/18-19:07)



来年参院選を占う大事な選挙!!

今回の衆院選の直前の、都議選、知事選では、自民党惨敗でした。当時の麻生さんや、自民党幹部なども、都議選、知事選は国政選挙とは関係ないなどといっていましたが。やはり、直前の選挙は、かなり趨勢をうかがうのに重要だと思い知らされました。

さて、候補者がどのうよな人で、何をやってきた人で、というようなことは、地元の有権者の皆さんのほうが、はるかに詳しいでしょうから、そちらの方は、地元のかたがたにお任せすることにして、私は、今回の選挙のあり方や、選挙結果の見方などを掲載します。

さて、民主党が与党になってから、ちょうど一ヶ月が過ぎましたが、国民にも良く見えてきた部分どそうではない部分があります。見えてきた部分に関しては、やはり、財源の問題です。場合によっては、赤字国債を刷らざるを得ないことは、自民でも、民主でも変わりがないということは、はっきり認識されたと思います。だから、これに関しては、これからの選挙で論点・争点になることは考えられないと思います。

おそらく、国民に対してただお金をばら撒くということで、票を獲得するという方式は通用しません。やはり、本当の論点・争点は、あるべき政治の理想像を明確にすることだと思います。

それから、自民党は、マスコミの自民党に対するネガティブ・キャンペーンに業を煮やし、衆院選間近に民主党に対するネガティブキャンペーンをしていましたが、これは、ほとんど効果がないどころか、逆効果であったことが明らかになっています。だから、あまり酷いキャンペーンはやらないでしょう。野党になったので、多少は許されるでしょうが、あまりやりすぎると逆効果です。ただし、例の献金問題などは、徹底的に追求すべきでしょう。これは、ネガティブではなく、事実ですから。

これは、民主党にとっても、同じことです。以前は、野党でしたから、ネガティブキャンペーンをしても良かったのですが、これからは与党でしたから、そういうわけにはいきません。今回はじめて、民主党が与党としての選挙です。ネガティブキャンペーンをしようとしても、相手がいないわけです。いまさら、過去の自民党の汚点を突いたからといって、それが大量に票に結びつくことなどありえません。

それに、衆院選での、小沢氏の用意周到な選挙戦略が明らかにかなりましたが、自民党もどのような戦略を用いるのかが、小泉さんの時のような、郵政民営化による小泉劇場型選挙も、最早通用しないと思います。両陣営とも理ずめのキャンペーンをしていくのではないかと思います。まず、両陣営とも、どれだけ説得力を持って財源確保の話をできるかで、かなりの部分が決まるのではないかと思います。もう、すでに多くの国民が知るところなりましたが、いろいろ、ばら撒きの念仏を唱えたとしても、何をやる、これをどうするといったところで、財源が確保できなければどうにもなりません。

それに、衆院選のときの自民党のように、相手側の財源確保の落ち度を指摘するだけではどうしょうもありません。そんなことより、自ら政権を握ったときに、どのような財源確保をするのか、明確に、しかも、国民の負担は、ある程度してもらうにしても、その中でも、なるべく負担が増えないような方法を明確にし、説得できるかが鍵となると思います。

それから、政治の役割の再認識をしてもらうことも重要になると思います。政治は何もかにも、できるものではなく、あくまで、インフラを整備することが主な役割であり、そのインフラ整備(法律、税制、ライフ・ライン、その他の基盤整備)のやり方次第で経済や社会などのあり方がかなり違ってくることをどれだけ説得力を持って訴えられるかが課題となります。

永住外国人への地方参政権付与に関しては、今回の選挙ではかなりの論点になるとみて間違いないものと思います。自民党の中には、これに賛成の立場の人もいますが、自民党としてはどうなのかをはっきり前面に打ち出すべきでしょう。特にこれに当てはまる在日の人たちがどのように考えているのかを明確に打ち出すべきです。私は、ほとんどの在日韓国人・朝鮮人の方は、できれば、日本国籍を取得したいと考えてる人がほとんどで、外国籍のままで参政権が欲しいと考えている人は少ないと思います。

それと、やはり、現在どうみてもあらゆる機能不全状況に陥っているこの国の、新しい国のあり方です。民主党も、官僚主導から政治主導ということだけではなく、では、なぜそのような形をとるのか、その根本である国のあり方そのものを示す必要があります。これらが最重要課題と思います。

さて、来年の参院選は、もとより、次の衆議院選挙を占うためにも、今から興味のもたれるところです。今から予想しておきますが、おそらく、今回は、民主党が勝つと思います。もし、まかりまちがって、今回いずれか一方が負けたとすると、来年の参院選は、民主党が惨敗すると思います。

おそらく、現時点であれば、両方とも自民が負けるでしょうが、その負け具合が重要です。どちらか、一方が惜敗というところまでいけば、来年の参院選は、自民党が勝利する確率がかなり高くなると思います。あるいは、自民・民主以外の候補が当選したり得票数を伸ばすことができれば、衆院選の時にいわれた「自民に不満、民主に不安」という心理を反映しているということになり、来るべき参院選は大波乱ということになるでしょう。さて、結果はいかに?選挙が終了したら、私なりの考えを、ブログに掲載していきます。

【関連記事】

亀井金融相「特別会計に切り込むべきだ」 財源「20兆、30兆はすぐ出る」-財政ゾンビを駆逐せよ(第2弾)!!

小沢メール問題-民主党の挙動小沢シフトのほうがよほど重要で危険だ!!

デフレ再び? 8月の消費者物価、下落率最大に-似非財政民主主義を破壊し財政ゾンビを駆逐せよ!!

ニコニコ動画世論調査、都議選「投票に行く」66%、自民支持がトップ―マスメディアとネットメディアの乖離現象?

静岡県知事選 期日前投票が好調 投票率は50%前半?―民主、社民、国民新推薦で元静岡文化芸術大学長の川勝平太氏(60)が当選確実に!!

「小沢氏進退論」大合唱 思惑外れた民主党の有識者会議―小沢氏擁護のはずが追及の会議に?

参議院議員選挙-自民党の惨敗


ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月1日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

10月5日より、テイクアウトピザ半額!

25%OFF、お夜食セットなどのNewサービスをスタートしています!!

詳細は、以下のサイトをご覧ください!!

テンフォー・サイト



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

8 件のコメント:

かせっち さんのコメント...

浜松市に住んでいるので当事者ではあるのですが、まぁ、現時点では勝つのは民主党候補でしょうね。実際新聞などによると、民主党候補が優位に立っているとのことですし。

既にネットでは、衆院選前に危惧されてきた民主党の政策の不備が現実化しつつあることが指摘されていますが、まだマスコミ全般では広く報じてはいません。補正ストップの影響が深刻化していれば多少風向きも変わったでしょうが、それが出てくるのはもう少し先でしょう。

なので、今回の補選はこの前の衆院選の流れそのままに行くと思いますが、来年の参院選までに景気対策に失敗するようだと、どうなるかわかりません。そしてその可能性はかなり大だと予想します。日本の景気にとってはよくないことですが…

鷹岑 昊 さんのコメント...

初めまして。そしてお疲れ様です。鷹嶺創書院・東院別当の鷹嶺昊と申します。当ブログにお越し頂き有り難うございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
さて、参院補選ですが、有権者の皆さんは「たかが補欠選挙」だとは思わないで欲しいものです。一国民が唯一政治や世の中に対する意思を表示することが出来る機会なのですから、棄権をせずに鳩山政権に対する意志を示して頂きたいですね。部外者ですが、両県民の皆さんの良識を期待したいです。

匿名希望の茅ヶ崎人 さんのコメント...

こちらのブログにコメントをありがとうございます。
投票の予測は、与党となった民主党はまだ、何らかの結果を出していない状況ですので、このまま民主党が勝つのだろうと思っています。衆院選でも、神奈川の選挙区では民主党の大勝でしたから。
ただ、候補者の事を調べていたのですが、みなさん経歴に特色が無いんですね。神奈川の候補者は、元官僚に元市議会議員、元しんぶん赤旗の記者、ときていますから。
私は個人的に、数合わせの主張の無い人物よりも、何かの専門分野を持った論客に出現して欲しかったのです。
有権者が国政に一石を投じるためには、そういう個性的な人物を送り込むのが最も有効だと思っていますので。

usagi さんのコメント...

はじめまして。
私のブログにお越しいただきありがとうございます。

さて。私もこの補選。
勝ち方、負け方が今後の日本の政治の行方に大変重要な意味を持つと思ってます。
民主優勢とのことですが、今後の予算の行方等々によっては予断を許さない状況ではないでしょうか?
私としては政権交代後、色々な物が見えてきて、民主政権に対する不安はあるものの、期待が大きいです。
有権者の皆さんが一人一人、10年後、20年後、100年後の日本のための1票を真剣に考えてくだされば。と思ってます。

山田 豊 さんのコメント...

かせっち様 コメント有難うございます。民主党政権がスタートしてから、まだ一ヶ月です。まだ、政権を評価するような時点ではないと思います。しかし、せっかちな日本の有権者やマスコミのことですから、やはり、争点になるのだと思います。いずれにせよ、国家30年(100年後だけだと現在の移り変わりの激しい時代では逆に無責任だと思います)の体系についてが主な争点になるべきと思います。



タカミネコウ様 コメント有難うございます。地方分権が叫ばれている中の選挙ですから、地方の良識を発揮していただきたいですね。これからもお気軽にお立ち寄りください。

私としては、次の衆院選では、民主も、自民も大分裂して、政界の根本的な大変革を期待しています。私自身は、現在の民主党も、自民党も選挙対策のための寄り合い所帯であると思っています。

早く日本にも、中道左派、中道右派くらいのはっきりした二大政党が出来上がってもらいたいと期待しています。




usagi様 コメント有難うございます。私は、民主党にはマニフェストに書いてあることを、あれこれ、実施して、モグラタタキのようになることよりも、まずは、国の会計、特に特別会計のあり方を変えていただきたいです。これに成功すれば、官僚主導型からの政治から脱却できます。逆にこれができなければ、他のことは成就できても意味がないと思います。

まずは、これを実施すれば、それだけでも、政権交代をした意義はあったことになると思います。

これからも、お気軽にお立ち寄りください!!

山田 豊 さんのコメント...

匿名希望の茅ヶ崎人様 コメント有難うございます。確かに今回の候補者、あまり魅力のある人とも思えませんが、選挙運動の過程で見えてくるものがあるかもしれませんね。

これからもお気軽にお立ち寄りください!!

さとう知一 さんのコメント...

コメントありがとうございます。ブログ拝見いたしました。ブログの中での解説を参考にさせて頂き今後の活動をさせて頂きたいと思います。ただし、補選について言えば、神奈川県は、静岡県に比べ厳しい状態と認識しています。神奈川県の候補者は新人で、自民党候補者よりも認知度は低いとの調査結果もあります。最終日の今日も油断することなく行きます。
http://sato1970.spaces.live.com/

山田 豊 さんのコメント...

さとう友一様 コメント有難うございます。私自身は、実は、民主党の支持者でもなく、かといって自民党の支持者ではありません。いずれ、がらがらポンで、民主党も自民党も分裂して、政治信条的には8割は同じで、あとの2割くらいが異なる二大政党制になれば、一番良いと思っています。
あとの2割で、片一方は、右派的、もう一方は左派的であれば、一番良いと思っています。
本当に、民主党の中にも、私と政治信条など同じ人がいる一方で、全く異なる人がいる、自民党でも同じようなものです。
だから、選挙などになると、どちらの党にいれていいものか本当に困ってしまいます。だから、最近は、政党などお構いなしに、結局を人を見て、投票することにしています。
だから、民主党だから、自民党だからというのではなく、一政治家として、がんばっていただきたいです!!これからも、お気軽にお立ち寄りください。

中国軍、台湾海峡で「戦闘準備パトロール」 米議員団の訪台受け―【私の論評】軍事力以外で台湾併合を目指さざるを得ない中国の道のりは、果てしなく遠く険しい(゚д゚)!

中国軍、台湾海峡で「戦闘準備パトロール」 米議員団の訪台受け 米下院議員5人が25日に台湾を訪問したことを受け、中国軍が26日、台湾海峡周辺で「戦闘準備」に向けたパトロールを実施したと発表した。 「台湾海峡の現在の状況に対応するために関連する行動が必要だ。台湾は中国の領土の一部で...