2009年10月28日水曜日

睡眠薬飲ませ「肉体関係あった」 女結婚詐欺師と連続不審死―モノに耽溺する現代人!!

睡眠薬飲ませ「肉体関係あった」 女結婚詐欺師と連続不審死(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

 結婚詐欺で逮捕、起訴さ
れた無職の34歳の女(右は、女が書いていたされるブログ)。女の周辺で起きた数々の男性の不審死に、「殺人」の疑惑が浮上してきたと番組が取り上げた。

 まず詐欺事件。埼玉県警は、長野の50代、静岡の40代の男性から320万円をだまし取った詐欺容疑で既に逮捕、起訴した。

 また、長野の50代と埼玉の30代の男性から金を騙し取ろうとした詐欺未遂の疑いで再逮捕している。
相手はいずれも、インターネットの結婚サイトで知り合った男性。大学院生を名乗り「真剣に結婚を考えられる相手を探しています。今、学校の授業料が納入できずにいます」と交際をちらつかせ、学費の支援を求めるメールを送る。

 金を振り込んできた男性に「いつまでも子供のようなデートだけではつまらない。綺麗なホテルに連れて行ってほしいなと思います」と。男性がホテルを予約し2人で宿泊。しかし、睡眠薬を飲まされ男性の記憶が曖昧になっている翌朝、女の態度がガラッと変わり「肉体関係があった」「貸した金はあげると言ったわよね」。決め台詞のこの手口で複数の男性を騙し、1年間に2000万円を得たという。
 
 ところが、警察が調べていくうちに詐欺事件とは別に女の知人男性に不可解な死が多発していることが分かった。
 
 今2009年8月、埼玉県富士見市で41歳の男性が車のなかで一酸化炭素中毒死しているのが
見つかった。車のなかに練炭が見つかり一時は自殺とみられていた。しかし、遺書はなく、遺体から睡眠薬が検出され殺人の疑いが強まった。男性は先の女と知り合いで、秋には結婚するつもりでいたらしい。女に400万円を渡していた。

 また、今年5月、千葉県野田市で起きた火災で亡くなった81歳の男性の死因にも疑惑が出ている。この男性宅に先の女が介護ヘルパーとして出入りしていた。火災当日女が男性の口座から180万円を引き出しており
、男性宅からやはり練炭が見つかっている。

 さらに、今年1月に練炭による一酸化炭素中毒死した東京都青梅市の51歳の男性もこの女に1700万円を振り込んでいるほか、07年に千葉県で死亡した男性もこの女に数千万円を渡している。
 
 練炭による一酸化炭素中毒、睡眠薬。数々の疑惑点が殺人の線にどう結び付けられるか警察が調べを進めているが、事実とすれば怖い話だ。キャスターの加藤浩次が「それにしても数が多いですね~」に、テリ
ー伊藤は「一見完全犯罪のようだけど、幼稚な面もある」と次のように。「防犯カメラで撮られているのにATMから現金を引き出しているし、睡眠薬も種類が同じなら足がつきやすい」(J-CAST ニュースより)

モノに耽溺する現代人

この事件に関連した、ブログをみていたら、上の記事の無職の女のブログや、被害者の方のブログのURLが掲載されているので、さっそく見てみました。(左写真は、女のブログに掲載されていた、自分の肖像写真とされるもの)

この無職の女のブログは、クックパッドという料理レシピのサイトの中のコミュニティーに設置されてたのですが、現在は削除されています。そこで、キャッシュをたどっていったら、ごく一部だけ、見ることができました。それをそのまま下に掲載します。なお、リンクはもとのブログが削除されているためすでに無効です。





転載開始-----------------------------------------------------

ホテルの朝のコーヒー&紅茶

2008年12月28日 (日)
写真
朝、ホテルのお部屋から45階のロビーにおりると、エレベーターを出たところに、写真のようなティーセットが置かれていました。

朝のコーヒーと紅茶をどうぞ、と書かれてありました。

こういう小さな心遣いが嬉しいですね。






日本料理「ひのきざか」

2008年12月27日 (土)
写真
リッツカールトン東京45階、日本料理「ひのきざか」でディナー。

四季折々の素材の持ち味を大切にし、歴史と伝統に培われた日本料理の真髄を堪能できます。

45階からの素敵な景色とともに、会席料理のほか、お寿司、鉄板焼き、天麩羅などのカウンター席もあります。
200年前の茶室を移築した個室もあり、プライベートな会食にも利用できるそう。

リッツカールトンのレストランのドレスコードはどこも ...
続きを読む»




オレンジ色の贈り物

2008年12月27日 (土)
写真
リッツカールトン東京のお部屋で、綺麗な夜景を眺めながら、私の大好きなオレンジ色の箱を3個もプレゼントしてくださり、気絶しそうになりました。絶句です。

本当に大きな喜怒哀楽の感情って言葉がでないものですよねぇ。

幸せな年末、素敵な記念日になりました。

リッツカールトン東京のウェルカムケーキ

2008年12月27日 (土)
写真
今年食べた苺のショートケーキの中で一番美味しかったケーキです。

ハートのチョコレートには、金色でリッツカールトンのプリントがされていて素敵☆

高速無線LANでインターネット無料接続できるので、便利です。
写真は携帯で撮影。





ウェルカムシャンパン&ケーキ

2008年12月27日 (土)
写真
ついに来ました。リッツカールトン東京。

到着早々、ウェルカムシャンパンで乾杯です♪

ウェルカムティーやウェルカムフルーツはよくありますが、ウェルカムシャンパンにケーキとは、さすがリッツカールトン。素敵です☆

最高のロケーションと至高の眺望のもと、最上の贅沢と心温まるおもてなしでお迎えしていただけます。
噂通り、最高のホスピタリティ。

近年東京には質の高いホスピタリティのシテ ...
続きを読む»



極上煎茶

2008年12月27日 (土)
写真
年末年始は、普段飲んでいるお茶より少し上質な茶葉やコーヒー豆を選びます。

こちらは京都和東町・中井製茶場の極みの煎茶。

普段飲む緑茶は、100グラム1500~2千円くらい。
年末に飲むお茶は3~4千円くらい。お正月に飲むお茶は5千円くらいを目安としています。

このお茶は年末用です。

日当たりがよく風の通りも良く霧が立ち込める山間の茶園、中井製茶場の中でも特に良質のお茶がとれ ...
続きを読む»

長岡京小倉山荘の「をぐら山春秋」

2008年12月27日 (土)
写真
あられの詰め合わせで一番好きな物がこちらの「をぐら山春秋」。

四季があるからこそ、美しい日本の風景。
ひと袋に8つの小さなあられをあしらった「をぐら山春秋」は、日本の四季をあられで表現したひと品です。

あられ一枚でも、こだわってゆくといろいろな味わいや歯ごたえの変化があるもの。
甘さ、辛さ、やわらかさ、堅さ。
8粒それぞれがメリハリのある味になるよう、生地はうるち米ともち ...
続きを読む»

グラン フェルマージュの絶品バター2種

2008年12月27日 (土)
写真
以前紹介したグラン フェルマージュのA.O.C.セル・ドゥ・メール(右側青いパッケージ)。
粗塩入り。

「あのバター美味しかったけど、塩のジャリジャリが余計だなと思ってたらクリーミーバージョンもあったから買ってみたよ」と
A.O.C.ドゥミ・セルを頂きました。しかも、セル・ドゥ・メールとセットで。

いやぁ~、エシレを頂いたばかりで、グランフェルマージュまで頂いちゃって、年末は ...
続きを読む»


巣蜜

2008年12月27日 (土)
写真
生ローヤルゼリーとプリポリスと一緒に頂いた、私の大好物「巣蜜・コムハニー」。

こんな三点セットを贈ってくださるなんてシャレてます。介護ボランティアをしている80歳になるおじいさまからのプレゼント。

欧米では古くから、巣のままのはちみつが好まれてきました。

蜂の巣は、はちみつと花粉だけが原料となって対内でつくりだされたものなので、蜂蜜同様多くの貴重な栄養分を含んでいます。

...
続きを読む»


水谷養蜂園の生ローヤルゼリーとプロポリス

2008年12月26日 (金)
写真
左は、ブラジル原材料100%のプロポリスエキス35ml。

右は生ローヤルゼリ100g。

ノドが弱い私へと、プレゼントしてくださいました。

ローヤルゼリーは、女王蜂が一生食べ続ける特別食です。若い働き蜂が女王蜂のために、唯一の栄養源として咽頭腺から分泌する乳白色したゼリー状の物質です。

ローヤルゼリーだけを食べる女王蜂は、働き蜂の2倍以上の体長と40倍以上の寿命を持ち、 ...
続きを読む»


転載終了-----------------------------------------------------

さて、報道が,被害者大出嘉之さんだとする写真は,タミヤプラモデルファクトリー「マスター&スタッフの休憩室」
>
モデラーズコンテスト、表彰式。の画像
にあるものです。

ご本人のウェブページは,消えずに残っています。

戦車模型ちゃんねる
トーマモデルズ
Yahoo!知恵袋 >
トーマシールドさんのMy知恵袋
Yahoo!ブログ >
戦車模型ちゃんねるB

被害者の方が書かれた、最後のブログ '09.8.5 11:27 「ロシア戦車コン(2)」が,容疑者との接触を伺わせます。それをそのまま、転載させていただきます。


転載開始-----------------------------------------------------
2009/8/5(水) 午前 11:27
↑昔のキットなので金型のズレやバリがひどいけど部分連結キャタは忙しい現代人にピッタリです。そしてなぜこんなにペースが落ちたのか。実は41歳のトマちゃんは婚活中でしてwつか今日相手のご家族と会うのです。ここ最近ずっと相手と新居を探したり新生活のことを話し合ってるんです。今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます。結婚したらしばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活しますよ。この超絶技巧、使わないのはもったいない。↓「千円くらいの地元のお土産を持ってくるように」と言われて用意したもの。アキバは地元千代田区なので問題ないでしょう。なんか北アフリカコンの時みたく先方を怒らせる危険ありw
転載終了-----------------------------------------------------





被害者の方に関しては、ご冥福をお祈りさせていただきます。

さて、上の加害者のブログを見ていて、気が付くことはないでしょうか?そうで、すべて、モノです。自分の考えなどを表すのに、モノを通じてでないと表現できないようです。さらに、被害者の方のものも、みていただくと掲載されれているのは、プラモデルばかりの内容です。文章の内容も、結局プラモデルの話が掲載されています。何か、自分の生活と、プラモデルとか不可分に結びついていて、プラモデルとは関係ない自分の私生活を述べるときまで、プラモデルの記載がでてきます。

加害者のブログは、全体が見えるわけではなく、他の記事の内容はわかりませんが、テレビなどの報道によれば、毎晩ホテルの話など優雅な生活が書き連ねてあったそうです。さらに、口から上半分は消された自分の肖像写真も掲載してありました。

人の写真は、ほとんどなく、あるのは、すべてモノの写真と記載。写真が出てくるとすれば、自分の写真だけです。人の記述は、プレゼントなど、モノを介してだけで、すべてモノ中心の記述です。風景写真も、動物などの写真もほとんどないようです。

被害者の方のブログを見ていると、サイの性格上仕方ないとは思いますが、プラモデルのことばかりで、゛上記のようにプラモデルと関係ない記載をするときにも、プラモデルがでてきます。

何やら、この二人には、共通点があります。加害者の方は、いわゆる「高級品」を通じて自分や人のことを語っています。被害者のほうは、「プラモデル」を通じて自分や人のことを語っています。そうです、両方とも結局はモノを通じてしか語ることができないように見受けられます。

しかし、これは、この二人に限らず、現代人に多く見られる現象です。しかし、この二人には、この現象が顕著に見られます。両方とも人にはあまり興味がないようです。人に興味がない、この二人にとって、人とは自分のことだけであって、あとは、物を介した関係でしかないようです。

さて、これと事件との関連性ですが、この加害者にとって、世界は、自分とモノが中心であって、あとは関係が希薄だったのではないかと思います。自分とモノの世界からは、人はモノを得るための、手段もしくは媒介物に過ぎなかったのだと思います。ただし、モノを得るため道具のとしての人から、どうやれば、モノの源泉である金を引き出すことができるのか、これに関しては、いろいろ考え、最も簡単なのは、女を武器にすることだと悟ったのだと思います。そうした考え方からすれば、モノを得るために好きでもない男と肉体関係を持つ、さらには、都合が悪くなれば、殺してしまうということも何ら違和感がないのだと思います。モラルの喪失です。これでは、完全に病気です。

被害者の方も、人との関係は、モノを介していますから、人の心理を読んだり、考えたりなどいうことはかなり苦手だったのだと思います。たまたま、まじめで、お金などは稼いでいたので、ある程度の資産も持ち、それなりの生活を送っていたのだと思います。ただし、モノを通してのコミュニケーションしかできないため、女性とお付き合いすることもできず、独身のまま年月がたってしまったのだと思います。とにかく、人の考えを読むことができないという隙がいつもあったのだと思います。この隙を加害者に付かれたのだと思います。

いずれにせよ、この人たちは非常に不幸だと思います。加害者は、とにかく「高級品」、被害者の方は、高価なものというよりは、自分自らからが手をかけたプラモデルの逸品に耽溺し、世の中には、結局はモノ=カネだけでは推し量ることができない、価値があるということを知らなかったり疎かったのだと思います。人の幸福を考えた場合、モノ=カネだけが、その源泉ではありません。無論、モノやカネが全くないということは、不幸なことです。だから、働いて、モノやカネを得なければなりません。しかし、それだけではありません。

人との交わりの中で自分を見つめ、成長させていくことができない人が増えています。これらの人は、モノはあくまで人の暮らしに従属するものだとは考えず、身にまとうモノや自分が所有しているモノに対し人が従属的な位置にあると錯覚しています。こういう人たちは、モノの価値が、それを身にまとう人間の価値を決定するという倒錯の世界に住み、人よりモノだという倒錯した社会に過剰適応してしまっているのです。

しかし歴史とか生態系、コミュニティー、社会、とかいったレベルで人の暮らしを考えると、モノに耽溺する人々は「豊かさ」とは全く無縁の、一種の狂態を演じているにすぎきません。背景にあるのは、人間より経済に価値があるかのごとく錯覚している、拝金思想にまみれた現代社会です。

人が一番幸せになれるのは、多くの他の人と喜びを分かち合えるときではないかと思います。自分一人よりは、二人、二人よりは、5人、5人よりは、もっと多く人々と・・・。この人たちは、残念ながらそれを知らなかったのだと思います。世の中には、自分をはるかに超えた大きな価値観、考え方などがあることを理解できなかったのだと思います。自分とモノの関係でしか、世の中を語ることができない、世の中を見ることができないということは、本当に不幸なことだと思います。

しかし、この加害者などのように著しくはありませんが、多くの現代人はモノに耽溺するという傾向を持っています。結局は、モノに振り回されて、金融危機なども起こってしまったのだと思います。アメリカの自由主義経済を信奉し、金融危機の原因を作りだした人々なども、スケールが大きいことと、人を直接殺さなかっただけで、考え方は、この女性とほとんど変わらないと思います。日本でも、運良く金融危機のきっかけを作らないですんだだけで、考え方では、似たような人々が多数存在していて、一種の倒錯した、閉鎖コミュニティーや閉鎖社会を形成しているのだと思います。今回は、こうしたコミュニティーや、社会の闇の部分が、表に出てきたものと思います。

このような、事が繰り返されないように、事件の全容が明るみだされることを望みます。

【関連記事】

2008年6月17日火曜日

秋葉原通り魔事件が暴くお役所仕事の実体とは?-やはりNPOに任せるべきか?

2008年6月14日土曜日

秋葉原通り魔殺人事件の犯人から学べること-その時々で自分の身の丈を知る努力をせよ!


ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月1日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

10月5日より、テイクアウトピザ半額!

25%OFF、お夜食セットなどのNewサービスをスタートしています!!

詳細は、以下のサイトをご覧ください!!

テンフォー・サイト


テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←




コメントを投稿

立憲民主党が信念を貫いたら何が起きるか 日本経済はガタガタ、日米間の信頼喪失…もう忘れたか―【私の論評】明日は流行に流されず、印象操作に惑わされず地頭で考えて投票しよう(゚д゚)!

立憲民主党が信念を貫いたら何が起きるか 日本経済はガタガタ、日米間の信頼喪失…もう忘れたか 選挙遊説中にインタビューに応える枝野市  今回の衆院選(22日投開票)に関する各社の世論調査によると、小池百合子代表(都知事)が立ち上げた希望の党の勢いは完全に失速し、過半...