2009年10月29日木曜日

PCユーザーも、前からこういうの待っていた──3G無線LANルータ「Pocet WiFi」の可能性

PCユーザーも、前からこういうの待っていた──3G無線LANルータ「Pocet WiFi」の可能性

イー・モバイルが、3G回線を共有できる電池内蔵型無線LANルータを発売する。携帯ゲーム機やポータブルプレーヤーなど、PCユーザー以外の層を獲得する狙いだが、もちろんPCユーザーも「ほしい」と思える機器のようだ。

photo重量80グラム、4時間通信可能バッテリーを内蔵する小型3G無線LANルータ「Pocket WiFi」

 イー・モバイルは10月29日、3Gデータ通信機能を内蔵する小型無線LANルータ「Pocket WiFi」(D25HW)を発表、11月18日に発売する。

 スペックの詳細や価格については「イー・モバイル、上り最大5.8Mbpsの3G対応モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi」」を参照願いたいが(初期費用(端末価格)は、「ベーシック」加入時が3万9580円、2年間の継続利用が条件の「にねんM」加入時が5980円、3G回線をルーティングし、無線LANで共有できる特徴により、これまで1台のPCでのみ利用できたデータ通信をPC以外の無線LAN搭載機器──例えばiPod touchやニンテンドーDSi、PSPなど──でも出先で利用できるようになるのが最大の特徴だ。国内においては、イー・モバイルのサービスエリア全域が自宅や公衆無線LANサービスと同様の“無線LANエリア”になるイメージで、似た機能を持つ機種に、NTTBPの「Personal Wireless Router」(試験サービス中)が存在する。

 イー・モバイルの契約数は、2009年9月末時点で189万7700に到達。従来から、モバイルノートPC用として同社外付けデータ通信端末を使うユーザーは多いと思われ、最近はNetbookやミニノートPCとセット契約した人もいるだろう。Pocket WiFiは、同社エリック・ガン社長兼COOが「PC以外の無線LAN対応機器も“いつでも”使いたいというニーズは、まだ少ないかもしれない。ただ、今後は急拡大していくと考えている」と述べるように、頭打ち感や他キャリアとの競争激化も予想されるPC向けだけでなく、無線LANを搭載するモバイル機器全般と、それを利用する、より幅広いユーザー層の獲得も図りたい考えだ。

photophoto発売は2009年11月18日、端末価格(初期費用)は3万3600円の長期契約割り引きが受けられる2年契約(にねんM)時で5980円、2年縛りのないベーシック契約時は3万9580円。現ユーザーはベーシック価格で買い増しし、SIMを移し変えて利用する方法か、(2年契約ユーザーは)2年契約で受けられる割引額の残高を精算し、新料金のバリューデータプランとともに実質の再契約(SIMは同一)を行う手段などがある。いずれにしても新規契約ユーザーより少々割高と感じるのは今までと同様だ
photophoto新たな料金プラン「バリューデータプラン」「バリューデータプラン21」も導入する。バリューデータプラン/にねんM契約時は300Mバイト分まで2580円、上限5980円で利用できる(300Mバイトから約335Mバイト分まで0.0105円/パケット、約335Mバイト分以上で上限に達する)。バリューデータプラン21は最大21Mバイトの下りデータ通信を利用できる“プラス1000円”のプラン。下り最大7.2Mbps/上り最大5.8Mbps対応のPocket WiFi用としては、実質、選択する必要はない
photophotophotoボディの面積は名刺ほど。佐藤ありささん(写真)が出演する新テレビCMも10月30日から放映する。右はイー・モバイルのエリック・ガン取締役社長兼COO   

とはいえ、「PCでも便利」そう

 もっとも、今やほぼすべてのモバイルノートPCに内蔵する“無線LAN”機能は、ノートPCでも大変親和性が高い。「何かを差す」「別途ドライバを入れる」必要がなくなるからだ。

 PC利用時は重量約80グラムの小型ボディを電源オンのままバッグに忍ばせておけばよく、連続で約4時間ほど通信できる。PCのUSBポートから給電しながら運用すれば、もう少し利用時間を延ばすことも可能だ(ちなみに、普通の“USB接続モデム”としては機能しない)。イー・モバイルのUSB型端末には、PCの側面から“でろっ”と15センチほど飛び出たスタイルで利用するシーンをよく見かけるが、そんな“少し危なっかしい”心配もなくなる。

photophotophotoボディサイズは48.6(幅)×95.5(高さ)×14.1(厚さ)ミリ、従量約80グラム。左側面に電源や接続設定のためのボタン、上面にストラップホール、底面にUSB通信兼充電用のMini USB端子を備える。右側面にmicroSDスロットもある(PCとUSB接続時にmicroSDリーダーとして機能する)

 無線LAN機器の接続は同時に5台までという制限については「無制限でもいいのだが、例えば100人もの社員全員がこれ1つで済んでしまうとなると……。こちらの経営が苦しくなるので、そこは勘弁してほしい(笑)」(ガン社長)というように、仕方ないか。もっとも、個人用途においては5台分で困ることは少なく、逆に少人数・小規模のオフィスやグループ・チーム単位で必要な時だけ共有するシーン、あるいはミーティングルーム専用とするなど、業務用途にもなかなか柔軟な利用方法を創造できる。

 バッテリーは3.7ボルト/1500ミリアンペアアワー(5.6ワットアワー)のリチウムポリマー型を内蔵し、約4時間の連続通信、最大100時間の連続待受が可能だ。無線LAN接続機器がない場合、10分後に3G通信の切断とともに省電力モードに移る仕組みで、最大100時間の連続待受を実現する。通信時間については、別途USBモバイルバッテリーなどを用いる手段のほか、ヘビーなモバイルPCユーザーであれば予備バッテリーを1つ用意しておくのもいいだろう。バッテリー単価はまだ未定(2009年10月29日現在)だが、イー・モバイル製品のオプションとして単体購入できるようにするようだ。

photophotoバッテリーは3.7V/1500mAh(5.6Wh)。着脱可能で、単体販売も行う予定とのこと。バッテリーを外すとSIMスロットがある。国内ではイー・モバイル網のみ利用できるが、海外では、海外キャリアのSIMを別途用意すれば利用できる
photophotophotoiPhone 3Gとサイズを比較。iPhone 3Gよりかなり小型で、少々厚い。Pocket WiFiに無線LAN接続したiPhone 3Gで通信速度を計測した一例。下り2Mbpsほど出ていた

 これさえあれば、Windows PCはもちろん、MacBookでもOK。ついでにiPhone 3G(ソフトバンク3G網を使わず、無線LANだけで済ましてしまう)やiPod touch、携帯ゲーム機、さらには業務用途にもなかなかよさそう──となると、モバイルPCユーザーであればこそ「最初からこれを出してほしかった……/でも、こういうのを待っていた」と思える製品と言えそうだ。

アクセスポイントの拡大にはつながらない!!
実は、こうしたアクセスポイント用の危機、アメリカやヨーロッパなどでは、モバイル型ではないが、随分前から、普及しています。都市によっては、個々人が設定したポイントが全市をむらなくカバーしていて、インターネットをしようとした人は、何もしなくとも、そうしたアクセスポイントを利用して、どこからでも、インターネットにアクセスできるうよになっているようなところもあります。まあ、そこまでいかなくても、都市の中心部に行けば、だれかがアクセスポイントを設置していて、無線ランを利用できるパソコンなら、ほとんど無料で接続できるうようになっています。まあ、東京ならば、途切れ途切れではありますが、東京ならそれに近いようなところも、部分的にはあります。

しかし、日本は、この点非常に遅れています。この新サービスでも、個人がモバイルで実施することなので、やはり、アメリカやヨーロッパのようにはならないと思います。あくまで、個人で利用して、しかもモバイルなので、利用したいときだけ、利用して、あとは電源も落とすのでそういうことになると思います。

こういうサービスもいいですが、やはり、普通のパソコンでも、無線ラン機能をもっていれば、できれば、どこでてもインターネット環境につながる環境になっていれば、一番いいですね。

しかし、このサービス、個人で、アクセスポイントを獲得できるということで、なかなか面白みのあるサービスだし、有用なサービスだと思います。他人のアクセスポイントを利用する場合は、やはり、情報漏えいにきをつけなければなりません。駅や、学校、病院などが設置しているアクセスポイントなら、あまり気にする必要はないとは、おもいますが、個人で設定しているアクセス・ポイントはやはり、どうしても、危険はつきまといます。重要な内容の通信には、暗号を用いるなどの配慮が必要になります。しかし、自分のアクセスポイントを使うなら、そのような気を使う必要はありません。

後は、運用コストがどのくらいで、自分が何をしたいのがで、このサービスを使うか使わないかが決まると思います。いずれにせよ、新たな選択肢が増えてということで、歓迎すべき新サービスです。

こうした、モバイル用の通信など、他にもいろいろありますが、やはり、価格が気になるところです。今では、ネットブックなど、100円で買えたりするのですが、その条件として、モバイル用の通信を所定の期間つかわなけばならないという条件で、販売されていることがあり、実際につかった人の話では、毎月膨大な通信費になるようで、初期費用は100円でも、運用費用がかさみ、結局は、普通のパソコンを買って、無線ランなどで使っているのとあまり変わりがないどころか、それを上回ることもしばじばようです。

新サービスであろうと、既存のサービスであろうと、通信に関しては、日本はまだまだ、高すぎると思います。固定のインターネット通信は、いまでは、日本は世界でも屈指の安さになったようで、かなり普及しています。無線に関する通信も、かなり安く設定しなければ、あまり普及はしないでしょう。すくなくとも、月額固定4000円台以下にすることが必須だと思います。できれば、3000円台~2000円台がベストと思います。

各社いろいろと、競争しているようですが、最終的には、ユーザーが納得する価格でなければ、ユーザーは納得しないと重います。提供者のほうは、このことを考慮して、これからの戦略を練っていただきたいものです。

【関連記事】

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月1日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

10月5日より、テイクアウトピザ半額!

25%OFF、お夜食セットなどのNewサービスをスタートしています!!

詳細は、以下のサイトをご覧ください!!

テンフォー・サイト


テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←










コメントを投稿

【北朝鮮情勢】「韓国から個人資産の移動勧める」 非公式警告したトランプ政権高官は「申し分のない立場の人物」―【私の論評】北朝鮮情勢はますます緊迫!速やかに対処せよ(゚д゚)!

【北朝鮮情勢】「韓国から個人資産の移動勧める」 非公式警告したトランプ政権高官は「申し分のない立場の人物」 ソウル空港上空を飛ぶ米軍のB-1爆撃機と護衛のF-15戦闘機  東アジアを専門とする有力ニュースレター「ネルソン・レポート」は21日、複数のトランプ政権高...