2009年10月23日金曜日

外相「天皇お言葉」発言、政治利用との批判も-稀代の大失言は全くナンセンスで余計なおせっかい!!

外相「天皇お言葉」発言、政治利用との批判も(この内容、ご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

岡田外務大臣の問題発言はマスコミでほとんど問題にされていない!!

 岡田外相が23日の閣僚懇談会で、国会の開会式での天皇陛下のお言葉について「ほぼ毎回同じ内容で閣議決定されている」と見直しを提起したことが波紋を呼んでいる。

 内閣の助言・承認事項のお言葉について、閣僚が見直しを求めたのは異例で、与野党問わず「天皇の政治利用」につながると批判する声も出ている。

 岡田氏は同日夕の記者会見で、発言の真意について「(内閣が)無難に対応しようという官僚的発想で同じ表現が続いている。(国会の開会式で)いつも私は気になっていた」と説明し、「同じあいさつの繰り返しは陛下に申し訳ない」と強調した。

 これに対し、民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は同日の記者会見で「お言葉を政治的にあれこれ言うのは極めて不適切だ」と批判。社民党の福島党首(消費者相)は記者団に「慎重に考えるべきだ。現状でいい」と述べ、自民党の大島幹事長も「行き過ぎた発言で、民主党のおごりを感じる」と語った。

 憲法の学説では、開会式での天皇のお言葉は、国事行為と私的行為の中間にある「公的行為」と位置づけられている。国会関係者の一人は「内閣の助言と承認は、天皇の政治利用を防ぐことが目的だ。そもそも公的行為で天皇の思いを伝える必要はない」と指摘している。

稀代の失言は全くナンセンスで余計なおせっかい!!
この発言、マスコミは淡々と事実しか報道しなようですが、稀代の大失言だと思います。自民党政権時代の失言などこれほどひどくありません。あの程度の失言で、辞任に追い込まれたのですから、岡田氏がこの問題で辞任しないのはおかしなことだと思います。民主党いままでのところ、改革ばかり行うことが、なにやら政治家の本分であるように思っているように感じます。政治家の一つの責務として、もう一つの柱があります。それは、日本の長い歴史、伝統文化など守るべきものがこの国には、たくさんありますが、それを守ることです。政治家に限らす、日本国民は、これを決然として守っていく義務があります。これがない国はいずれ滅びます。日本のように長い間天皇家が続いていないような、他国でも、これをしなければ滅びます。

そういった意味でも、日本古来からの伝統でもある御皇室は何が何でも守っていかなければなりません。これが日本の原点です。日本の伝統文化と、御皇室は、不可分に結びついています。天皇家を忘れたものは、最早日本で生まれて、日本語を語り、日本人を両親にもっていたとしても、日本人ではありません。日本は大昔から、天皇を頂点として、結束することができたのです。これは、他国にはない日本のすばらしいところでもあります。

今回の民主党岡田氏の発言は、全く今までの伝統を無視したものです。閣僚ごときが、陛下の発言内容に意見を述べる必要はありません。ましてや、現在の公的行為において天皇陛下の考えを述べるなどの必要は全くありません。また、戦前であったとしても、それは、陛下ご自身が決めるべきことがらであって、一閣僚の意見などを取り入れる筋のものではありません。

民主党の閣僚が定まったときの記者会見で、会見場に設置してあった日の丸に挨拶をきちんとできたのは、全閣僚のうち、わずか、4人でした。岡田さんは無論できていませんでした。全く情けないことです。こんなものに、天皇陛下の発言がどうのこうのという資格など全くないと思います。

それよりも、何よりも、岡田さん、陛下のことに口出しをする前に、中国に積極的に進出しているイオングルーフのCEOが肉親であるという事実、これは、中国共産党幹部と人脈をつくらないと国内で大きな商売のできない中国というお国柄を考えると、外務大臣などすること自体が非常にまずいと思います。いずれ、自分から身をひくべきではないでしょうか?

どうも、民主党、やはり「友愛」などというキャッチフレーズや日教組や労組が支持母体であることなどとも考え合わせると、日本の伝統であり、世界でも共通認識である「縦社会」を完全に壊して、天皇と政治家との関係、親子の関係、学校の先生と生徒との関係、会社の社長と社員の関係を壊して友達関係化しようとしている?いや、それが当たり前であり、常識である世の中に変えていこうとしているのではないかと思えてなりません。

社会や、社会を構成する共同体や企業など組織には、共通の価値観、長い間歴史があれば、その組織特有の伝統・文化、ビジョン、序列、規範が必ず必要です。組織により、きつい、緩いの違いはありますが、全くなくした組織は成り立ちません。これは、組織としてまともに機能させるには、中国共産党であろうと、日本の労働組合とても同じことです。中国共産党には日本の一般社会や、政界などよりもはるかに、その時々での厳格な序列があります。これを見誤ると、組織に殺されるということもあります。恐ろしい国です。

序列に関しては、これを完全になくしてしまえば、組織はなりたちません。それこそ、最近、大阪府知事のメールへの対応するメールで「おまえ」などという言葉を平気で使う公務チンピラが100人もいるということです。ご存知のように大阪府は、破綻寸前の組織です。国でも、親子関係でも、会社でも、このようなことを許していてれば、一見組織や共同体として、成り立っているように見えたとしても、それは、組織でも共同体でもありません。実質上空中分解しているということです。組織の序列を厭い、離れ島で暮らしたとしても、一人だけで暮らしていれば、序列から離れて暮らすことができますが、そこに、2人、3人、そうして10人もの人が来て暮らすようにでもなれば、人数が少ないだけに、閉鎖的でかなりきつい序列が出来上がります。そうしなければ、生きていけないし、非効率的だからです。

岡田さんの発言は、背後にこのような考えなど全くないのだと思います。ヒエラルキーなど知らない、意にも介さない、若者など、まともな職につけないどころか、周りの人からも、KYなどと呼ばれ、いずれ、世間と隔絶するしか仕方がなくなります。この人、外務大臣をやっていても、おそらく、こうした常識など知らないでしょうから、きっと、まともな外交などできないと思います。ましてや、本当の意味で政治になど、かかわっていけないと思います。おそらく、鳩山さんと同じで、小沢さんの操り人形に過ぎないのだと思います。

岡田さんがこれから相手にしなければならない相手は、いろいろ、ヒエラルキーなどを考えたり、それを当然と考えながら行動していますから、最初は、鳩山さんや、岡田さんの発言やスタイルに面食らうかもしれません、しかし、すぐにその内情や背景を知ってしまい、彼らの考えることなど、簡単に理解でき、交渉をするにしても、赤子の手をひねるように感じるかもしれません。

だから、岡田さん自分で熱心に外交をしたつもりでも、中国やアメリカや、ロシアその他の国からいいように扱われて、日本の国益を失っていくと思います。そうして、いずれ、自分から身を引かざるを得ない時がやってくると思います。あまり、大きやけどを負って、二度と立ち上がれなくなるまえに、ご自分からお辞めになったほうが、得策だと思います。

【関連記事】

「物言いが非常識だ」橋下氏、職員の反論メールに激怒-規範や序列のない組織は崩れる?

映画BALLAD(バラッド)見てきました-私たちは、伝統文化を受け継いでいる存在!!

みのもんた 9年連続200安打のイチローに「セコイ」発言でネット上は批判の嵐-イチローの姿は、元来の日本人のあり方を示している?!

鳩山首相、米へ出発…オバマ大統領と会談へ-初の訪米は国旗に会釈できる鳩山さんが適任だった!?

温室ガス25%減、鳩山代表が明言-これで日本の黄昏が始まるか?

【日本の議論】日の丸裁断による民主党旗問題 国旗の侮辱行為への罰則は是か非か-国旗への侮辱行為は当然罰則でしょう!!

『一方的な乱暴判決』 日の丸・君が代訴訟 原告、怒りあらわ―これから嫌な時代がやってくるのか?

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月1日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

10月5日より、テイクアウトピザ半額!

25%OFF、お夜食セットなどのNewサービスをスタートしています!!

詳細は、以下のサイトをご覧ください!!

テンフォー・サイト


テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←


コメントを投稿

若者は保守化しているのか 雇用改善で政権支持の実態、左翼色強い報道にも縁遠く―【私の論評】まもなく実質賃金も上昇しはじめ、吠え面をかく反安倍派?

若者は保守化しているのか 雇用改善で政権支持の実態、左翼色強い報道にも縁遠く  毎日新聞の記事で、20代以下と30代の若者に内閣や自民党の支持者が多かったという調査結果が紹介されている。「政治的な知識不足」「現状維持を望む」といった解釈のほか、「雇用の売り手市場」なども要因と...