2009年10月17日土曜日

亀井金融相「特別会計に切り込むべきだ」 財源「20兆、30兆はすぐ出る」-財政ゾンビを駆逐せよ(第2弾)!!

亀井金融相「特別会計に切り込むべきだ」 財源「20兆、30兆はすぐ出る」 (この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)
亀井静香郵政・金融担当相は2009年10月16日、閣議後の記者会見で、「財源を作るために、特別会計に切り込むべきだ」と発言した。鳩山内閣の2010 年度予算の概算要求が過去最大の90兆円超となり、財源の確保が問題となっているが、亀井担当相は「国債発行の前に特別会計に手をつけるべき」との考えを 示した。

財源について語る亀井静香郵政・金融担当相
財源について語る亀井静香郵政・金融担当相

亀井担当相はフリーやネット、雑誌記者向けの会見で、

「財源をどうやって作るかについては、前から総理にも言っているが、特別会計に思い切って切り込んでいくべきだ。20兆、30兆 はすぐ出る。今の特別会計は役人が抱え込んで、彼らの小遣いになっている。ただ、各省の大臣にやれといってもダメだから、仙石(行政刷新担当相)あたりに やらせろと言っている」

と発言。国債の必要性については「出せばいいと思う」と肯定しつつも、「その前にやらないといけないことがある」として、まず特別会計を見直すべきだと提案した。

「利子のない国債を発行する工夫も」

また「たとえば『環境国債』という名前で、利子のない国債を発行する工夫もしたらいいんじゃないかと思う」として、従来の財政にとらわれない柔軟な考え方が重要だと強調した。

民主党は総選挙前に掲げたマニフェスト(政権公約)のなかで、「特別会計をゼロベースで見直し、必要不可欠なもの以外は廃止する」とうたって いたが、補正予算の削減と来年度予算の概算要求の策定に追われ、特別会計の見直しまでには至っていない。特別会計の削減は民主党のマニフェストに沿うもの だが、実際に手をつけるとなると官僚の抵抗も予想される。

財政ゾンビを駆逐せよ(第2弾)!!

国の会計は、非常に複雑で理解しにくいものです。特に、一般会計と、特別会計の区分けが良くわかりません。しかし、最近出版された、『亡国予算-闇に消えた「特別会計」』(北沢 栄著 2009.5.8 実業之日本社)、により、概要が分かりました。それによると、08年度の予算は一般会計で歳入総額83.1兆円、特別会計は 368.4兆円に上ります。特別会計は一般会計の約4.5倍になっています。

ところが、一般会計と特別会計の間では資金が行き来し重複計上されているために、本当の姿はこの重複計上を除いた純計ベースで見なければならないというのです。そうすると、一般会計の歳入純計が81.0兆円、特別会計が155.6兆円、歳出純計は一般会計で34.2兆円、特別会計が178.3兆円です。特別会計の規模は一般会計の5.2倍にもなる巨大な金額なのです。
 
その特別会計がこの1世紀の間、国民(国会)の監視なしに、官僚の意ままに使われてきたのです。しかも特別会計には予算が ありますが、決算はありません。予算取りはするが、最終的にいくら使ったかが報告されていないのです。そこで特別会計から事業費用以上の交付金(余剰資金)を受 けて、余った金が「埋蔵金」になっているのです。
 
これに関しては、不可思議な窃盗容疑を起こし、表舞台から去った元東洋大の高橋洋一さんが発掘し、先日亡くなったばかりの中川さんが「埋蔵金がある」と騒ぎ、問題が明るみに出て、政府、財務省も隠しきれなくなったのです。この件に絡む二人が、このように表舞台から消えてしまうことは本当に不可思議です。特に、中川さんの酩酊会見も未だに納得できません。私は、中川さんにこそ、この特別会計のなくすか、低減するような改革をやって欲しかったし、本人もそのつもりだったと思います。その途上で、あのようなことになってしまって、本人もさぞ無念だったのではないかと思います。
 
行政改革推進法で、2006年度に31あった特別会計が統廃合し2011年度に17まで減らされるそうですが、問題は名称を変えて統合され「特別会計の数を減らして改革を断行した」と主張されることです。一般財源からの組み入れ(約50兆円)、目的税(例えばガソリン税)、数々の保険料、使用料、手数料などで賄(まかな)われる特別会計ではありますが、本来必要が無くなった事業、省利省益だけでやっている事業で、「国民のため」になっていない事業が多数あります。これは、絶対に見直すべきです。
 
特別会計での事務、事業を徹底的に見直す必要がありますが、民主党が根本的に見直すといっている課題の一つでしょう。衆院選挙前の党首討論でも、麻生さんは3年後に増税をお願いすることになると訴えた一方で、鳩山さんは増税の前に徹底した見直しをすれば10兆円は捻出出来るので、4年間は増税しないと語っていました。私も、この鳩山さんの意見や、先の亀井さんの考え方に賛成です。20兆にとどまらず、30兆になってもおかしくはないと思っています。

以前私は寄付金、NPO文化を例に出してこのブログでも、財政ゾンビ(似非財政民主主義を信奉する、守旧派の財務官僚のこと)の「似非財政民主主義」の弊害を述べましたが、この特別会計こそ、その本丸だと思います。財政ゾンビとっては、こうした特別会計を守るために、減税措置などでNPO活動への寄付金をしやすい環境を整えるなどということは、省利・省益に大いに反することなのです。

民主党は、官僚主導から政治主導ということを言っていますが、それを実現しようとするなら、似非財政民主主義の破壊と、財政ゾンビの駆逐が最 優先課題だと思います。これが、できたら、政治主導は意外と簡単に実現できると思います。もし、特別会計というおかしげな制度を根本的に廃止することができれば、日本の近代国家が始まって以来の革命であり、それだけでも、政権交代をしただけの価値があります。そうした意味でこの亀井大臣の発言もっともな事だと思います。

財政ゾンビは手強い?

亀井さん、先の親族間の殺人「大企業に責任」発言、モラトリアム発言など、何を考えてるのか良くわかりませんでしたが、この発言はもっともなことです。小沢氏の動きも、小沢メール問題などいろいろときな臭いところもありますが、本気で官僚の力をそぐことに取り組むための姿勢なのかもしれません。そのためには、泥水も飲んで、多少乱暴な手を使っても、権力を集中させ、改革を断行するつもりなのかもしれません。しかし、非民主的的な行動は、いつまでも許されるわけはないので、今後の動静を見守っていきたいと思います。




【関連記事】

小沢メール問題-民主党の挙動小沢シフトのほうがよほど重要で危険だ!!

デフレ再び? 8月の消費者物価、下落率最大に-似非財政民主主義を破壊し財政ゾンビを駆逐せよ!!

親族間の殺人、亀井金融相「大企業に責任」 発言が波紋―大企業に大きな社会的責任を背負わせることは小泉改革と同じ結果を招くのでは?

【英国ブログ】日本の温室効果ガス削減目標25%に英国の見方は?-宇宙人外交の良い面が出るか?

H2Bロケット、打ち上げ成功 「商業化、大きな武器に」-新政権の目利き度を測る目印?!

温室ガス25%減、鳩山代表が明言-これで日本の黄昏が始まるか?

LEC大:来春から学部生の募集停止 定員割れ続き、累積赤字30億円-サブ・プライムローンと同じようにNPOの分野に民間営利企業が入り込むと失敗するという格好の事例か?

中川財務相失脚につきまとう陰謀説-今の政局混乱はアメリカの思う壺?


ADs by yutakarlson

ピザテンフォー今月1日で、創立21周年です!!

長い間のご愛顧真に有難うございます!!

10月5日より、テイクアウトピザ半額!

25%OFF、お夜食セットなどのNewサービスをスタートしています!!

詳細は、以下のサイトをご覧ください!!

テンフォー・サイト



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←



コメントを投稿

イオンまた値下げ 「インフレ目標で価格決めない」 ―【私の論評】真摯に市場の声を聴けば今の日本経済が見えるはず(゚д゚)!

イオンまた値下げ 「インフレ目標で価格決めない」  イオンのチラシ イオンは23日、グループのスーパー2800店舗で25日から、プライベートブランド(PB)の食品や日用品114品目を値下げすると発表した。値下げ幅は平均で10%程度。同社は昨秋と今春にも合わせて約520...