2010年11月28日日曜日

ピザハットのドライブスルー(アメリカ、アーカンソー州フォートスミス)でマリファナを売っていたとして店長が逮捕される―なぜ日本には、ピザのドライブスルーサービスがないのか?

ピザハットのドライブスルー(アメリカ、アーカンソー州フォートスミス)でマリファナを売っていたとして店長が逮捕される
事件のあったピザハットのドライブスルー
最近、なにげなしに、ネットサーフィンをしていたら以下のような記事にいきあたりました。

『ピザハットのドライブスルー(アメリカ、アーカンソー州フォートスミス)でマリファナを売っていたとして店長が逮捕される』

ピザハットは世界100カ国に3万4000店舗を展開している世界最大のチェーン店で、日本でもドミノ・ピザやピザーラと並ぶ大手チェーン店となっていますが、とんでもない不届き者の店長が見つかってしまったようです。

詳細は以下から。

逮捕されたのはアーカンソー州フォートスミスのピザハットで店長をしているアーロン・マッシー容疑者(28)。当局に通報があって捜査したところ、オフィスから6オンス(約170グラム)のマリファナと電子ばかりを発見したため、逮捕に至りました。

容疑者は3500ドル(約36万円)で保釈されたそうです。(2008年04月23日GIGAZINE)

なぜ日本には、ピザのドライブスルーサービスがないのか?



上記の記事、もう古くて、2008年のものです。そうして、事件そのものは、いかにもアメリカではありそうなことで、特に何の感慨もないのですが、ただし、ピザハットのドライブスルーというのがかなり目をひきました。

そうです。アメリカでは、ピザのドライブスルーは珍しいものではありません。ピザハットに限らず、たとえば、最近では、あのウォルマートの新業態である「マーケット・サイド」でも、ピザを含む食品のドライブースルーは普通にやっていることです。

しかし、日本ではピザのドライブスルーって、聴いたことがありませんね。これは、自分の不勉強なのかと思って良く調べてみましたが、マクドナルドなどは普通にやっていますし、ケンタッキーフライドチキンでもやっているところはあります。しかし、ピザではどこもやっていないです。

一番おどろいたのは、ピザハットの親会社でもある、日本ケンタッキー・フライド・チキンは「KFC」と「ピザハット」の複合店「2in1」を出店していますが、この複合店でも、フライド・チキンはドライブスルーで提供していますが、ピザハットはドライブスルーでは提供していません。

このタイプの店の案内をサイトでみてみると、「「★揚げたてチキンと焼きたてピザが一緒に楽しめるお店です。※当店ではピザハット商品のドライブスルー販売は実施しておりません。※全ての商品はお持ち帰り頂けます。」などとただし書きをしてあったりします。

ピザハットもそうなのですが、とにかく、「ピザ ドライブスルー」というキーワードで国内を検索しても、マクドナルドなどはでてきても、ピザではでてきません。やはり、実際日本では行われていないのだと思います。

ただし、サイトで検索しても、上位のほうは良くみましたが、下位のほうまで詳しく全部みたわけではありませんので、ひょっとしたらあるのかもしれません。しかし、大手チェーンではやっていないのは事実のようです。もし、このあたりのことに詳しい方がいらっしゃいましたから、是非ご一報ください。

さて、仮にドライブスルーがあったとしても、上位にでてこないわけですから、あったとしても本当に極少数派ということになります。

まあ、ここでは、少なくとも大手チェーンでは全くやっていないので、この理由について少し考えてみた結果を掲載させていただきます。

アメリカなどと比較すると、日本の場合ピザというと宅配ピザというくらいにかなり普及してしまいました。これが、アメリカだと、ピザレストランが圧倒的に多くて、ピザ宅配などこれを補完する程度のものでしかありません。特に、日本では大手チェーンでは宅配を実施していないところはありません。ピザハットも、日本に進出したばかりの頃は、ピザレストランを運営していましたが、今では、ほとんどが宅配です。ピザレストランは本当にごく一部になってしまいました。そうして、ご存知のとおり、日本の宅配のピザは、かなり価格が高いです。

私は、日本の場合は、こうした特殊事情があるため、もしピザのドライブスルーをするということになれば、既存の宅配ピザよりはかなり低価格にしなくてはならなくなり、自ら価格破壊を推進してしまう恐れがあるため、ドライブスルーはやらないのだと推察しました。

ドライブスルーといえば、もともと、あまり高い商品は馴染まないところがあります。高級なものであれば、それこそ、高級レストランに行けば良いのであって、わざわざ、高い商品をドライブスルーで買おうなどという人いません。ドライブスルーはあくまで、安い、速いがサービスの本質だからです。

だから、日本の大手チェーンなど実施したいのは山々ですかが、できないというが本音なのだと思います。出してしまえば、既存の高い宅配ピザと競合するのは明らかですし、もしやってしまえば、自ら、ピザの価格破壊をしてしまうことを懸念しているのだと思います。日本のピザの価格破壊は、意外とドライブスルーからはじまるかもしれません。

皆さんは、どう思われますか?何か、私と違う考え方のあるかた、是非コメントをお寄せください!!

【関連記事】

ピザ特集(1)-ピザの歴史

ピザ特集(2)--ピザの普及


ピザ特集(3)-世界のピザ


1 件のコメント:

ねこまた さんのコメント...

yutakarlson様の意見に賛同しつつ
補足として、恐らく車社会であることが
大きいと思いますね。
ATMのドライブスルーなんてのもありますしね。
そんなに車から降りるのが億劫なのかとも
思いますが。

〈独自〉大企業は賞与含む継続雇用者の給与総額4%以上で最大30%控除、賃上げ税制概要判明―【私の論評】岸田政権に望む経済政策は、これ以上日本経済を毀損しないでいただくことのみ(゚д゚)!

〈独自〉大企業は賞与含む継続雇用者の給与総額4%以上で最大30%控除、賃上げ税制概要判明 臨時国会の衆院本会議で所信表明演説に臨む岸田文雄首相=6日午後、衆院本会議場  令和4年度税制改正で最大の焦点となっている、賃上げを行った企業を優遇する「賃上げ税制」見直しの概要が6日、分か...