2010年11月29日月曜日

【戯言戯画】岡崎トミ子 本性は隠せない―【私の論評】甘露煮頭ここに極まれり!!

【戯言戯画】岡崎トミ子 本性は隠せない

反日デモに参加し気勢を上げる岡崎トミ子

昭和50年代の「正論」コラムを再掲している本紙『昭和正論座』(毎週土曜日掲載)をぜひ、読んでいただきたい。当時の日本社会党が、いかにデタラメな東アジア政策をとっていたか…。

昭和53年5月“北朝鮮べったり”だった社会党訪朝団は朝鮮労働党と、朝鮮半島の「自主的平和統一」のために在韓米軍を撤退させる、などとした共同声明を発表する。そのウラで北朝鮮は「平和」どころか、せっせと工作員を日本に送り込み、横田めぐみさんら多数の日本人を拉致していたのだ。それを思うと社会党の行為は「犯罪」に近い。かつて社会党にいた関嘉彦・早大客員教授(当時)はもっと辛辣(しんらつ)だ。同年3月の訪中使節団が「武力は社会主義国と資本主義国ではまったく違う」などと発言していたことを取り上げ、「失笑をもらすのは中国側だけでなく、恐らく世界のすべての人であろう」とコテンパンに批判している。

これは「昔話」じゃない。菅直人内閣には旧社会党出身の閣僚が5人も居て日本の国益よりも外国の利益を優先させるような“トンデモ発言”を繰り返している人もいるからだ。国民の生命と財産を守る国家公安委員長からして、元慰安婦に新たな個人補償をしたい、だの、反日デモの参加は「国益にかなう」だって? 一瞬で消えた「社会党ブーム」にさっさと見切りをつけ、民主党にくら替えした“変わり身の早さ”はあっても、やっぱり本性は隠せない。

国民の皆サマもいい加減、目を覚ましてくれ。こんな“ヌルい”大臣たちを見て諸外国は笑いをかみ殺しているに違いない。中国人が凶悪犯罪を連発し、韓国から窃盗団がやってきても、今度は「犯罪者も日本人と外国人とではまったく違う」なんて言い出しかねん。(喜多由浩)(産経ニュースから)

【私の論評】甘露煮頭ここに極まれり!!
岡崎トミ子さん、先日の北朝鮮の砲撃でも、登庁しなかったそうで、やっぱり北朝鮮はお友達なので、自分は大丈夫と思い、緊迫感も何も感じなかったのでしょうか?

以下に岡崎トミ子様の輝かしい経歴を掲載させていただきます。

【経歴】

福島県福島市出身。1962年福島県立福島女子高等学校(現在の福島県立橘高等学校)卒業。同年ラジオ福島に入社しアナウンサーとなる。1967年東北放送に移り、アナウンサーとして「希望音楽会」、「子ども音楽コンクール」、「歌のない歌謡曲」、「クイズみやぎ東西南北」などの教養、娯楽番組や毎年8月15日前後の反戦平和をテーマとした特別番組を担当した。また東北放送では同社労働組合の副委員長を務めていた。

生年月日など1944年2月10日 66歳 みずがめ座 B型
選挙区宮城県 [ 選挙区詳細 ]
政党民主党
初当選年1990年
当選回数5回(衆議院2回/参議院3回)
ホームページホームページ(外部サイト) ]


現在の役職


内閣国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
(消費者及び食品安全
少子化対策
男女共同参画)



中韓との関係
民主党日韓議員交流委員会の幹事を務める。
2001年岡崎の政治団体が01年7月の参院選の際、政治資金規正法で禁止されている外国人からの寄付として、朝鮮学校を運営する朝鮮籍の理事長と、パチンコ店を経営する韓国籍の会社社長からそれぞれ2万円の寄附を受けたことがわかった。
2004年12月、韓国にクォータ制に関する勉強団の顧問として訪韓し、韓国政府の関係者と交流を深めた。
2005年12月5日、韓国のウリ党女性議員を日本に招いた懇談会で挨拶に立ち「韓国の選挙制度、男女共同参画社会の実現にむけた韓国の政策、選挙のあり方、新人を発掘の仕方などについて、たくさんの勉強をさせていただいた」と述べた。
2006年1月26日、日本の戦争責任を検証することを目指す政策勉強会日本の歴史リスクを乗り越える研究会の発起人になる。
2006年3月6日、民主党の党本部に韓国の国会議員2名を迎えた少子高齢社会と男女共同参画に関する意見交換で挨拶に立ち、2005年に韓国を訪問した際の謝辞を述べた上で「韓国で学んだ内容も活かして、わが国における真の男女共同参画社会の実現のために今後も努力していきたい」などと語った。
2009年5月6日、1932年に中国で起きた平頂山事件について日本政府に公式謝罪を求める議員団に参加。


慰安婦問題関連
日本人女性を除いた慰安婦に対する日本の謝罪と賠償を求める戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案の主な提案者の一人。
2001年10月3日、参議院本会議で小泉純一郎総理大臣の所信表明演説に対する代表質問に立ち、「過去と向き合えない日本」という国際的イメージを払拭するためにも、自らが行なった過去の不正義のすべてに取り組むべきだと戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案の成立を迫った。
2002年5月、衆院第二議員会館で開催された「元『慰安婦』の補償と名誉回復のために! 決起集会」に参加し、戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案の成立を訴えた。
2002年7月18日、参議院内閣委員会で民主党、共産党、社民党3党で共同提出された「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」について、提案者を代表して趣旨説明を行った。また、23日の審議には、慰安婦に名乗りをあげている宋神道の書いた手紙をそのまま読み上げ、日本政府を糾弾した。
2003年「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」を参議院に提出。
2003年韓国への海外視察の際、元慰安婦関係者が毎週水曜日に行う日本大使館へ対する恒例の抗議行動(通称水曜デモ)に参加(大使館の公用車で送迎)し、応援のコメントをした。産經新聞は「国費を利用しての反日デモ参加」と報道した。そのため国会の内外から国会議員としての見識を疑われると批判された。
2004年12月3日、「被害者とともに『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の早期成立を求める集い」に参加。同日の昼、慰安婦に名乗りをあげて日本に謝罪と賠償を求めている李容洙を細田博之官房長官と面会させた。さらに、日本としてきちんと謝罪し、法的賠償を求める小泉総理あての要請書を手渡した。
2005年2月28日、戦時性的強制被害者問題解決促進法案を再提出。法案提出後の記者会見で、慰安婦を称する女性たちが高齢化している現状を指摘し、内閣委員会での一刻も早い積極的な審議を求めた。
2005年3月24日、中国人従軍慰安婦問題について国会で開催された集会に、円より子と一緒に参加。
2005年6月15日、内閣委員会理事懇談会で戦時性的強制被害者の問題の解決の促進に関する法律案の審議を始めることを、近藤正道らと求めるが、却下される。
2007年2月21日、マイク・ホンダがアメリカ合衆国下院121号決議を成立させる動きに連動し、米議会の公聴会で慰安婦を名乗り証言した李容洙を招いて開催した集会に参加。「現在、『促進法案(戦時性的強制被害者問題解決促進法案)』が(審議されず)吊るしっぱなしになっている。法案を通過させ被害者の名誉を回復したい。そのために通常国会で審議されるよう努力していく」と述べた。集会後は、浅野勝人副大臣と李容洙を引き合わせて、促進法案の早期成立を求めた。
2007年3月8日、安倍晋三総理大臣が従軍慰安婦問題で「強制はなかった」と発言したことに対して、市民団体『日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク』が国会前で抗議のデモを行うと、福島瑞穂、吉川春子らと一緒に激励の挨拶をした。
2008年11月25日、第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議に参加。日本政府に対して、慰安婦への公式謝罪と補償、歴史を教科書に、これらを核とする立法を、必ず実現させると訴えた。
2008年11月25日、円より子と一緒に『日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議』と面談。従軍慰安婦問題は軍人個人の意思の問題ではなく、国家的犯罪であると指摘し、従軍慰安婦への保障を推進することを約束した。
その他
1999年8月9日国旗及び国歌に関する法律に反対した。
2001年8月9日、野党有志議員が呼びかけた「小泉首相の靖国神社参拝反対の集い」に参加し、閉会の挨拶で「国民の意見が二分し、国益を大きく損なうと思われる中、あえて首相が参拝することに強く抗議する」と非難した。
2004年の年金未納問題の際に1年11か月間未納であったことが発覚した。
2010年11月23日の北朝鮮による韓国延坪島(ヨンピョンド)に対する砲撃事件の際、同日に国家公安委員長にもかかわらず警察庁に登庁しなかった事を同年11月25日の予算委員会で小野寺五典(自民党・無所属の会)の質問に答え、岡崎トミ子本人が認めた。


外国人参政権への取り組み
2008年1月、在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に参加。



国会提出回次 番号議案種類議案名
第164回国会第164回 6号参法児童手当法の一部を改正する法律案
第164回国会第164回 7号参法戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
第164回国会第164回 19号参法殺虫剤等の規制等に関する法律案
第164回国会第164回 20号参法害虫等防除業の業務の適正化に関する法律案
第165回国会第164回 7号参法戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
第166回国会第164回 7号参法戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
第168回国会第168回 11号参法土壌汚染対策法の一部を改正する法律案
第169回国会第168回 11号参法土壌汚染対策法の一部を改正する法律案
第169回国会第169回 16号参法下水道法及び建築基準法の一部を改正する法律案
第169回国会第169回 27号参法戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
第170回国会第168回 11号参法土壌汚染対策法の一部を改正する法律案
第171回国会第168回 11号参法土壌汚染対策法の一部を改正する法律案

岡田さんが、外務大臣だったときには、岡田さんの親戚が経営しているイオンが、中国に進出していて、中国の要人と太いパイプを持っていることなどが、問題視されていましたが、岡崎トミ子に関しては、上の経歴からみて、外国との特殊な関係があまりにもありすぎます。一国の閣僚などにしては、絶対に駄目な人物です。

アメリカなど普通の国であれば、とてもじゃないですが、国家公安委員会委員長などの立場にたてるような人間じゃありません。

これじゃ、どうもならんです。この人を任命した人だれですか?はい、菅さんです。

もう、日本終了しました。こんな甘い甘露煮頭がこのような要職にある国は滅びます。国が滅びる前に、民主党を滅ぼしましょう!!


【関連記事】

首相が北朝鮮砲撃を報道で知ったと語る、もはや“無政府状態”の危機管理態勢を憂う―【私の論評】国家統治のできない甘露煮頭の民主党には、もう自主的判断で政権を降りていただく以外にない?

巡視船船長らが初の証言 中国船100隻侵入…一方「モリで突かれた」は否定(sengoku38氏写真掲載) ―ビデオ非公開は完璧な過ち、民主党には次はないが、最終倫理崩壊には要注意!!

尖閣諸島問題めぐり東京などで大規模反中デモ―【私の論評】中国と戦う前に、報道規制、報道統制と戦わなければないらなのか?

コメントを投稿

「もっと経済制裁が強化されたら嬉しい」北朝鮮庶民から意外な声―【私の論評】北朝鮮制裁は富裕層を狙い撃ちせよ(゚д゚)!

「もっと経済制裁が強化されたら嬉しい」北朝鮮庶民から意外な声 金正恩 北朝鮮に対する国際社会の制裁圧力は、じわじわとその効果を表している。北朝鮮国内からはガソリンや食料価格の上昇が伝えられており、庶民の生活が心配される段階に入りつつある。 現在の北朝鮮の食...