2008年7月12日土曜日

ここしばらく続いた環境問題に関する話題への締めくくり-EU没落は必定か!

CO2日本は2050年までに85%の削減が必要と

日本は、地球温暖化説に関しては絶対組するべきではない。低炭素社会をつくるという従来から主張している信念を貫くべきだ。

低炭素社会をつくることと、地球温暖化co2とは別物
さて、本日はここ数日間環境問題に関する締めくくりを掲載します。ここまで、掲載してきた「地球温暖化詐欺」の動画や、私の文章を読んでいただいた方は地球温暖化二酸化炭素説に関しては、かなり懐疑的になられていることでしょう。私自信は前々から懐疑的であったのですが、この動画を見てからは確信しました。なお、この論稿に関しては、動画「地球温暖化詐欺」を見てからご覧になってください。それなしに、この文章をお読みになると私の述べている趣旨はご理解いただけないばかりか、反感すら感じられるかもしれません。この動画はYouTubeに掲載されています。Google Videoにも掲載されています。Google videoでは、MP4ファイル形式でダウンロードすることもできます。MP4ファイル形式で読み込めない方は、下のソフトをダウンロードするとご覧になれます。また、この文章の終わりに私が書いた過去の環境問題に関する記事のURLを掲載してありますが、その中にもこの動画を掲載してあるものがあります。そこからご覧になることもできます。

         VLCメディアプレーヤーはここからダウンロードできます

VLC(VideoLAN Client) media player はDVDやCD、あらゆるオーディオ/ビデオフォーマット(MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4, DivX, mp3, ogg,などの)、および様々なストリーミングの再生ができる高性能のマルチメディアプレイヤーです。
 VLC media player にはVideoLAN独自の技術を含むデコーダーやプラグインが内蔵されているので、他にコーデックをダウンロードしたり、コーデックを追加する必要なく再生可能です。また、日本のDVDプレイヤーでは再生できないリージョン1(北アメリカ向け)のものも再生できます。

また、IPv4/IPv6のユニキャスト、マルチキャストのストリーミングサーバーとしても使用できます。
日本語他多言語に対応。

私自身はかねてからこのブログでも書いているように、co2削減に関しては賛成です。しかし、地球温暖化co2説に関しては、賛同しません。あくまで、化石燃料や、貴重な森林資源を守り、低炭素社会にするためにCO2削減に関しては賛成です。両者は全く別のことです。

地球温暖化co2説は、ほとんど教義に近いもの、あるいは政治的プロパガンダになってしまっていることは、皆さんにもお判りになったと思います。しかし、これを続けているとどういうことになるでしょうか、それこそ、ヨーロッパ中世の魔女狩りのようになってしまうおそれが十分あると思います。おそらく、気象学の発展は阻害されてしまうでしょう。地球温暖化co2を擁護するような研究には資金が潤沢にあたり、そうではない研究が阻害されてしまうおそれが十分あります。

さらには、アフリカ諸国に対して、石油を使わないようにさせてしまい、電気など使えない状況をつくりだし、健康被害などを食い止められなくなるおそれも十分あります。

CO2を通貨にしようとするEUは、どうなるでしょうか?原油をなるべく使わないという考え方であれば、良いのですが、地球温暖化co2説に、のっとって、排出権取引にせいだしたり、未だ効率の悪い、風力発電、太陽光パネルによる発電を強力にすすめれば、いずれ屋台骨が揺らいでくることは明らかです。

EUの没落は必定か!!
昨年のEUのco2排出権取引では、co2を減らすどころか、増えています。EUでは、もっともらしい説明はしています。来年、再来年、5年後はどうなることでしょう。3年後には、確実に何が何でも数字合わせはするでしょう、しかし、5年、10年間も数字つくりは出来ないと思います。表面上はco2が削減できたとしても、エネルギー効率が化石燃料よりはるかに劣るという事実は変えられません。

地球は、昔から気温変動を続けていました。温暖化のさなかにある一時期(数百年)寒冷化になることもあります、寒冷化のさなかに一時期温暖化になることもあります。現在が緩やかに寒冷化に向かっているという説もあります。地球温暖化co2節擁護派は、環境問題に関して結論が出るのは自分たちの生きている時代にはありえないということが判っているので、いくらでも無責任なこということができます。一時的な寒冷化が起こったとしても、それは一時的なもの言い逃れができるかもしれません。しかし、考えてみてください死ぬまで、寒冷化が続いたら、もっと人々は冷静になるのでないでしょうか?

まあ、運良く死ぬまで温暖化が続いたにしても、この説は正しいわけではないので、必ずどこかでほころびが出てくると思います。事実今から30年前まで、マスコミでは、さんかに地球寒冷化が叫ばれていました。今では、そのようなことを言う人は誰もいません。あの捕鯨問題で活動をしているグリーンピースも最初は地球温暖化に反対する団体として誕生しました。鯨の問題と地球温暖化によって、今ではかなりの資金を得る巨大な団体に成長しました。

私達の生きている世の中には、神の存在のように現世と全く関係ないことに関しては、真理としても差し支えないと思います。しかし、その宗教が現世の問題に関わってくると、とんでもないことが起こります。過去もそうでした。過去、現在の宗教戦争などをみれば明らかです。

地球温暖化CO2を無理やり信奉することは、人間の堕落につながります。堕落した学問は衒学(げんがく)になります。堕落した人の多い国もいずれ駄目になります。私は、今EUがその方向に向かっているのではないかと危惧しています。

そうして、このままだと、EUの没落がいずれ始まると思います。私は、以前のブログにも書きましたが、ヨーロッパの人は、昔からローマ帝国に対する憧憬の念を持っています。そのため一致団結して昔のローマ帝国のようになろうとして過去にはことごとく失敗しています。古くは神聖ローマ帝国、新しくはフランスのナポレオンの試み、ドイツのヒトラーの試みなどがそうです。みなそれぞれが、それなりの信条や、信念に基づいて実施されました。しかし、それらはことごとくかなわなかったのです。現在のEUは主に経済的なことで、結びついていますが、たとえば、ポルトガルと、スウェーデンの経済はあまりに違いすぎます。そのために、CO2を機軸通貨にしたとしても、その途端の両国の経済が変わるわけではありません。地球温暖化co2に基づいて、いろいろな研究や活動を行うということはほとんど徒労です。徒労に対して資金を投じたり、大量の人を動員したりすれば、いずれ国は没落することでしょう。EUもこの間違いに気がつかなければ、いずれ過去の試みと同じく没落すると思います。

さて、地球温暖化の問題に関しては、いっとき幕を閉じます。しかし、このEUの問題などに関することや、その他の関連の話題を提供させていただきます。

下に私がいままでに掲載した環境問題に関する記事を掲載します。反転文字をクリックしていただければ、当該記事に飛ぶことができます。まだご覧になっていない方は是非ご覧になってください。特に、動画「地球温暖化詐欺」に関しては必ずご覧になってください。これをご覧にならない限り、私の上の主張の真意はわかりません。さらに、この動画の趣旨に賛同していただけましたら、皆さんのブログでも是非紹介をお願いいたします。

■環境問題のウソ-温暖化詐欺の日本の実情

■地球温暖化詐欺(3)-呪縛から解き放つ(動画「地球温暖化詐欺」を掲載しています)

■地球温暖化詐欺(2)-気になる福田首相の発言の変化(動画「地球温暖化詐欺」を掲載しています)

■地球温暖化詐欺?(1)-CO2説はプロパガンダ?(動画「地球温暖化詐欺」を掲載しています)

■洞爺湖サミット開催-co2削減にいまこそ創意工夫を!(動画「地球温暖化詐欺2/8)を掲載してあります。

■テレビ朝日開局50周年~地球危機2008~で報道されたグリーンランド氷溶解の真偽?!(動画「地球温暖化詐欺1/8」を掲載してあります)

■日本の森林の特殊性―環境問題は教条主義的には対応できない

■フードマイレージやバーチャルウォーターだけが環境負荷指標か?-バーチャルCO2はどうなのか?

■昨年のEUの二酸化炭素取引の失敗―削減どころか増加?!

■カップヌードルが紙容器に―ピザテンフォーでは紙すらなくす?

■ピザテンフォー4月のお知らせ―業界初!!宅配皿 あつエコプレートで 熱さ+美味しさ

■IT機器「電源対策だけでCO2は大幅減」

■あつエコ宅配 ―ピザ・テンフォーが世に問う環境対策とは?

■割り箸は日本の文化-割り箸を使ってエコをしょう

■セブンイレブン:弁当の包装簡易化でコスト削減-コスト削減につながらないものは環境問題に寄与しない?

■ピザボックスをなくすとどのくらいCO2が削減できるの?

■ピザテンフォーの陶器のお皿による配達

■地球寒冷化の危機?-環境問題の落とし穴

■環境危機時計

■今日は何があったかご存知ですか(9月18日)

■グーグル環境問題に総額1千億ドルを拠出-エコな交通を目指す企業対象?

■エコ・環境問題の虚実-虚実皮膜の間???

■環境映画:Koyanisquatsi(コヤニスカッツィ):Life Out Of Balance

■エコ意識の高揚?-トリンプ レジ袋ブラとは何か?

■北海道新聞に掲載された紙のピザボックス廃止の内容

■ピザ・テンフォーも実践する函館地区先行の「MOTTAINAI」-ルー大柴が歌うこの意味は?

■ピザテンフォーからピザボックスが消える日??


ADs by yutakarlson
ピザテンフォー今月の企画は、夏の刺激「極辛ピザ!」など盛りだくさんです。詳細は下の反転文字列をクリックしてください。
→→→ピサテンフォー7月企画←←←

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

1 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

休日のレジャーの時間では、収入を維持したいですか?
自由市場は、コンピュータの専門知識を必要としない場合はすべてです
ようこそ約49カ国に約
http://sn.im/vemma_an
願いは、毎日が素晴らしい一日の幸せあなたと一緒にいる

入国禁止、全世界に拡大 オミクロン株で水際強化―30日から適用・政府―【私の論評】感染症対策の順番を間違えなかった岸田総理に、期待すること(゚д゚)!

入国禁止、全世界に拡大 オミクロン株で水際強化―30日から適用・政府 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への対応について、記者団の質問に答える岸田文雄首相=29日午前、首相官邸   岸田文雄 首相は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染が広が...