2009年8月4日火曜日

柳本絵美、「ミスFLASH」グランプリ!―Flashまだあったんですね?

Adds by Yutakarlson

ピ ザテンフォーでは、今年もお中元を承っています。商品の内容は、左のバナーをクリックしていただくと、ご覧になることができます。また、このブログをご覧 になっていただいてている読者の皆様のうちで、この商品をお買い求めになったお客さまには、もれなくコンサルティングなどのサービスを提供させていただき ます。そちらのご案内と、ご注文方法は以下のURLをクリックしてください。なお、お中元の締め切りは8月5日までとなっています。まだ、ご注文になって いない方は、お早め目お願いいたします。

http://yutakarlson.blogspot.com/2009/07/blog-post.html
---------------------------------------------------------------
柳本絵美、「ミスFLASH」グランプリ!(この内容、すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)
いつも、硬い話ばかりなので、たまには柔らかい話を掲載させていただきます。

動画は、下のURLからご覧ください!!

http://www.youtube.com/watch?v=RnpM3YVNRaM

「ミスFLASH2009」に選ばれた左から平有紀子、柳本絵美、
村上友梨。切磋琢磨でグラビア日本一を目指す=東京・高輪

 写真週刊誌「FLASH」が選ぶ「ミスFLASH2009」が3日、都内で発表され、柳本(やなぎもと)絵美 (17=1メートル62、B82W60H86)がグランプリに輝いた。準グランプリには、平有紀子(21=1メートル62、B84W59H84)、村上友 梨(16=1メートル68、B92W58H84)の2人に決定した。

 「清く正しく“おもしろく”」がモットーという柳本は、「目標は女優ですが、いろいろなことに挑戦してステップアップしていきたい」と抱負。「タイプ? フェロモンのある男性」と、自慢の「ぷるぷるの唇」でセクシーに答えた。

 4回目の今年は約550通の応募があり、6月に10人のファイナリストを発表。はがき、ネット、携帯サイトの読者投票(総数5万3000票)を参考に選ばれた。

Flashまだあったんですね?

最近、フラッシュをはじめいわゆるこの系の雑誌はほとんど見ません。見たいとも想いません。このコンテストがgoogleニュースに掲載されていたので、初めてしりしました。それも、最初はニュースと雑誌とがむすびつかず、上のニュースをみて初めてこれが、雑誌フラッシュの主催であることを知りました。

少し、ウィキペディアから引用してみます。

写真週刊誌としては歴史が長く、2003年には創刊1000号を突破した。ゴールデンウィークお盆年末年始に 合併号を発行する。また、年に数回、増刊号として「フライデーダイナマイト」を発行している。主な違いとしてグラビアの量や過去に掲載した記事の総集編、 様々なジャンルの特集記事を行うことが多い。販売店の自主規制によって「ダイナマイト」は成年向け雑誌として扱われる場合もある。

他の写真週刊誌でも言えることだが、プライバシー人権法律を無視したストーカー行為による過激取材で群を抜いて有名である。よしもとクリエイティブ・エージェンシー吉本興業)所属の中堅・大御所タレントや、立川談志筑紫哲也鳥越俊太郎などがこのことを「犯罪行為」「打ち切りにしろ」と批判することが多いが、廃刊に至らないことから(違法行為と知ってか知らずか)スクープに魅せられる読者は多いとされる。その一方で、ビーイング所属歌手及びスタッフに対しては擁護をすることが多く、恋愛ざたの話を一切とりあげないスタンスを取る。有名人が私生活を写真に撮られて週刊誌に載せられてしまうことを、タイトルをもじって「フライデー(盗撮)される」と呼称されることもある。

しかし、この雑誌程度くらいだと、インターネットで見ていれば、写真も、いわゆるグラビアどころか、動画も掲載されますし、内容もそれなりに入ってきます。だから、私としては、わざわざお金をはらって、時間を使ってまで読む気にはなれません。

似たような雑誌で、「FOCUS」というのがありましたね。あれは、随分前に廃刊になっていたはずです。私は、もう区別がつかなったので、てっきり、フライディーも廃刊になっていると想っていました。

結局、この雑誌、ストーカーのような強行な取材が魅力といえば、魅力なのかもしれません。さすがに、インターネットでも、ストーカー的な取材をするような人は少ないでしょうから、それが希少価値になっているのだと想います。しかし、こういう情報を欲しがる人って、どんな人なんでしょぅか?おそらく、人数も減ってきているのだと想います。インターネットが発展してきた今日、この雑誌がそのまま変わらなければ、命運ももう少しで尽きるのでしょうね。多分あと10年は持たないと想います。

ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー、今年もお中元承ります。このブログをご覧の皆様には、コンサルティングなどの特典をつけさせていただきます。詳細は上記画像をクリックしてください!!


以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!





2009/6/17 10:00~2009/7/15 9:59まで、テンフォーのピザを楽天デリバリーでお求めになるとポイント2倍です。このサービスにエントリーするには、下のURLをクリックしてください。
http://delivery.rakuten.co.jp/campaign/adcmp0617/?scid=wi_ich_09061401

ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

コメントを投稿

【激闘10・22衆院選】自民危ない与野党大接戦の59選挙区 立憲民主追い風、失速から挽回試みる希望 選挙プランナー分析―【私の論評】実体は民主党菅政権の立憲民主党に引導を渡せ(゚д゚)!

【激闘10・22衆院選】自民危ない与野党大接戦の59選挙区 立憲民主追い風、失速から挽回試みる希望 選挙プランナー分析 希望の党の失速で、枝野代表率いる立憲民主党は 躍進の勢いだ=17日午前、東京都葛飾区 10・22衆院選の投開票日まで1週間を切った。報道各社は中盤情...