2010年5月9日日曜日

心臓移植:沙也さんの手術成功 両親「すべての皆さんに感謝」 /宮城―久々の明るいニュースということで・・・・・・・・・・・・!!

心臓移植:沙也さんの手術成功 両親「すべての皆さんに感謝」 /宮城(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

寺町沙也(さや)さん

難病の拡張型心筋症治療のため米国で心臓移植手術を受けていた聖ドミニコ学院高1年、寺町沙也(さや)さん(15)=仙台市青葉区=の支援団体「さやちゃんを救う会」が8日、札幌市役所で記者会見し、手術は同日未明(日本時間)に無事に終了したと発表した。

沙也さんは札幌市出身。同会によると、手術は9時間近くかかったが、コロンビア大学病院の主治医のジョナサン・チャン医師は「最近にないくらいすべてうまくいった」と両親に伝えたという。

ドナーは沙也さんと同年代の10代。沙也さんは手術直前、「手術がドナーの方の死の上にあると考えるとつらいことだけど、その方の心臓が自分の中でずっと生きていくことになるから、ネガティブに考えず前向きに頑張ろうと思う」と話したという。

両親は「募金して下さった方をはじめ、沙也のために力を尽くして下さったすべての皆さんに感謝します」とのコメントを出した。

沙也さんは約2週間後に退院し、約半年間、ニューヨーク市内のアパートで母親と暮らしながら通院。拒絶反応が出なければ、11月下旬にも帰国できる見込み。

沙也さんは07年11月に札幌市内で心肺停止状態になり、仙台市の東北大学病院に入院。心臓移植手術のため、救う会が約2億円の募金を集め、今月4日に渡米していた。

久々の明るいニュースということで・・・・・・・・・・・・!!
一昨日でしたか、テレビにニュースを見ていたら、たまたま、重なったせいでしょうか、殺人、死体遺棄、交通事故、そのたもろもろほとんど暗いニュースばかりでした。それに、ご存知普天間基地問題ななどの先行きの見えないものばかりでした。

そこに飛び込んできたのがこのニュースです。沙耶さんが米国に旅立ったの今月の5月4日連休の最中でした。それが、もうすでに手術も完了して、成功だったなんて素晴らしいことです。これは、かなり幸運に恵まれたということだと思います。

このニュースで、唯一ネガティブなところがあるとすれば、「手術がドナーの方の死の上にある」ということですが、これは、本人もポジティブに捉えてるいので、結構なことだと思います。一度消えかけた命なのですが、なくなった方の分もあわせて、よりよき人生を歩んでいただきたいと思います。

それから、本日は、このネガティブさをさらに打ち消してしまうような、明るいニュースも飛び込んできています。

それは、「きょうの驚:京大iPS細胞研究所 世界と競う環境整った /京都」というニュースです。iPS細胞はご存知のように、皮膚の細胞からつくられるにもかかわらず、心臓をはじめてして、脳細胞や、その他体のありとあらゆる細胞に文化することが可能な細胞です。これに関しては、以下のURLを参照してください。

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20100509ddlk26040313000c.html

この研究が進めば、たとえば、沙耶さんの皮膚の細胞から、心臓を正常に分化させ、それを沙耶さんに移植することも可能になります。

そうすば、ドナーの死亡を待たなくと良いし、何よりも、本人の心臓ですから、拒否反応がありません。

現在日本では、移植に対する拒否反応も強いですが、iPS細胞の場合は、ドナーとは関係なくなるわけですから素晴らしいことだと思います。そうなれば、わざわざアメリカに行って、移植手術を受けなくても日本でも受けられるようになります。それに、この技術が実用化されれば、移植の医療費も現在よりは、相当低廉にできるようになり、より多くの人を救えるチャンスが増えます。

現在、心臓にかかわらず、様々の臓器の移植を待っていらっしゃる方もたくさんいます。それに、今は健康な人でも、どうなるかは、判りません。このような人たちにとっては、まさに朗報だと思います。

さらに、現在DNAの解析技術がかなり進み、人のDNAを解析すれば、その人が将来どのような病気になるのかかなり精度を高く予測することが可能になりつつあります。この技術と先の技術をあわせれば、いずれ、体のどこかが悪くなることが、早期に予測でき、あらかじめ、悪い部分をつくっておき、それを移植するなどということも可能になると思います。

両方の技術日本は相当進んでいます。今回の手術の結果も嬉しいですが、日本がこのような世界のトップクラスの高度な技術を有していていて、世界をリードしていく可能性も高いということが嬉しいです。

【関連記事】
■聖火消え、五輪旗はソチへ…冬季五輪閉幕―あのマイケル.J.フオックスが!!


■山中教授「受賞こんな早いとは」…ラスカー賞 喜びの会見―今回の成果が素晴らしいことの理由

宇宙貨物船、順調に飛行=衝突回避訓練で機能確認-筑波管制室-新政権の目利きぶりのなさを暴くのにあと5日!!

H2Bロケット、打ち上げ成功 「商業化、大きな武器に」-新政権の目利き度を測る目印?!

F22、生産中止へ=下院も可決、日本導入困難に―F22は、日本の塗装技術がなければつくれなかった!!

「イノベーション力」世界ランキング、トップは日本・中国は54位-英経済誌―いずれにせよ、日本が環境技術などこれからの分野では実質上のトップか?



ADs by yutakarlson
ピザテンフォー昨年10月4日で、創立21周年です!!
長い間のご愛顧真に有難うございます!!
YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い
ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。
コメントを投稿

【北朝鮮情勢】「韓国から個人資産の移動勧める」 非公式警告したトランプ政権高官は「申し分のない立場の人物」―【私の論評】北朝鮮情勢はますます緊迫!速やかに対処せよ(゚д゚)!

【北朝鮮情勢】「韓国から個人資産の移動勧める」 非公式警告したトランプ政権高官は「申し分のない立場の人物」 ソウル空港上空を飛ぶ米軍のB-1爆撃機と護衛のF-15戦闘機  東アジアを専門とする有力ニュースレター「ネルソン・レポート」は21日、複数のトランプ政権高...