2010年5月8日土曜日

iPad通信機能搭載モデル、ソフトバンク販売―iPadはネット・ブックのライバルか?

iPad通信機能搭載モデル、ソフトバンク販売(この内容すでにご存知の方は、この項はよみとばしてください)



ソフトバンクモバイルは8日、米アップルの情報端末「iPad(アイパッド)」を国内で28日から販売すると発表した。

10日から予約を受け付ける。

iPadは、電子書籍やゲームなどをダウンロードして楽しむことができる電子端末で、米国で発売され、人気を集めている。

端末の価格は、ソフトバンクの通信機能搭載モデル(16ギガ・バイト)が2年間の分割払いの場合、5万8320円。ソフトバンクはiPad専用のデータ通信プランを、2年契約で月額2910円(基本使用料別)で提供する。

無線LANのみの対応モデルはソフトバンクの販売店では5万3280円(16ギガ・バイト、2年間の分割払い)で売られ、家電量販店などのアップル製品の売り場でも購入できる。

iPadはネット・ブックのライバルか?
iPadいよいよ、日本でも発売ですね。アメリカではお祭り騒ぎになりましたが、日本でもそのようなことが繰り広げられるのでしょうか?

iPadに関しては、アメリカで発売された直後に、元ライブドア社長の堀江さんも、手に入れて、使ってみたそうです。それによると、アクセサリーのキーボードさえあれば、従来のパソコンとほとんど変わりないような使い方ができるそうです。

直感的に操作できるiPadは女性にも好評

ただし、iPhoneを使っている人ならご存知でしょうが、iPhoneは単体ではその機能をフルに使おうとした場合パソコンを持っていないとダメです。まず、使いはじめるときから、パソコンとの同期が求められます。iPhoneだけでは、iPodに入れた音楽を消去することもできません。iPadも同じことです。

だから、iPadそのものが、旧来のPCと競争関係になるとは考えられません。ただし、これから発売される類似のWindows7搭載の、スレートPCや、AndoridやGoogle Chrome OSを搭載した、タブレットPCはそうではなくなると思います。

これらは、iPadにはない、USB端子や、その他SDメモリやECカードなどが使えるようになるだろうし、SSDやその他メモリなど、ノートPCと同様に交換可能になるでしょう。それから、カメラが付属しているのが当たり前になると思います。ブルートゥースも当たり前についていて、これに対応したキーボードも比較的安く手に入るようになると思います。

そうなれば、実質的に今までのPCと変わるのは、形状だけということになります。そうしたときに、既存のネットブックは相当苦しいです。

私自身、昨年の12月あたりから、ネットブックを使い始めました。ブログをはじめ、今でほとんど、ネットブックで作業をしています。画面は、10.1型で、iPadとほぼ同じです。メモリは、2Gに交換しました。160Gのハードディスクがついています。やはり使っているとキーボードが邪魔に感じることがあります。それに、重量も1kgを少し超えるので、やはり重いです。もし、画面だけでiPadのような使い方ができれば、良いと思います。

それから、ハードディスクはやはり速度が遅いです。これも、いずれSSDに変更しようとも思っています。それに、電池の持ちがマニュアルには2時間と書いてありましたが、実質1時間程度です。これも長時間もつバッテリーに変えようと思っています。しかし、いろいろ変えるくらいなら、iPadという選択肢もありという考えを持つようになりました。iPhoneを使ってみて判ったのですが、どのよな操作でも、ほぼ直感でマニュアルなどみなくても良いというのは使いやすいです。iPadも同じことだと思います。
iPadを分解した画像。ほとんどがバッテリーで占められていることがわかる

こうしたことから、iPad自体は、さほどネットブックの脅威にはならないと思いますが、単体で使うことのできる、比較的廉価なスレートPCが出てきた場合、これは、かなり魅力です。ネットブックを購入するなら、そちらの方を買いたいです。まあ、当面はネットブックを買ったばかりなので、こちらの方の使い勝手を追求していきたいです。特にChrome OSがベータ版でなくて、通常版がでてきたら、これを搭載してみて、どの程度速くなるか試してみたいです。

いずれ、iPadのほかにも、スレートPCや、Android(We Padですでに実現)搭載、Google Chrom OS搭載の魅力的なタブレットPCもいろいろ出てくると思います。消費者としては、いろいろ選択肢が増えて、嬉しいところです。

【関連記事】
■「iPadキラー」となるか 欧州で「WePad」注目-かつてのネット・ブックのようになるか?




ADs by yutakarlson
ピザテンフォー昨年10月4日で、創立21周年です!!
長い間のご愛顧真に有難うございます!!
YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い
ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

5 件のコメント:

鴻勝蔡李佛拳士 さんのコメント...

こんにちは!

私もiPadはそれほど脅威にはならないと思っています。iphoneのベースがあるから大きく失敗はしないでしょうけどデバイスとして中途半端なので成功にもならない気がします。それよりはHPxPalmの動向が気になりますね。

mr.xz さんのコメント...

こんにちは~(^_^)

本日は、私のブログに訪問していただきまして誠にありがとうございました。
iPadの今後の動向は全然読めませんが、あると便利なのは確かなので、一時のブームの後も特にソフトバンクのシステム上のトラブル等がなければシュアは徐々に拡大していくのではないかと思います。
今回は、ソフトバンクからの発売ということですが、もしドコモからの発売が実現していたら、もっと凄いことが起きていたかもしれませんね??

kmtj326 さんのコメント...

こんいちは、本日は私のブログを訪問いただき、コメントまでいただきましてありがとうございました。iPadは、確かにネットブックにはとって変われない部分が多いと思いますが、このサイズのモバイルがどのように受け入れられるのかを見守りたいと思います。個人的には、この大きさは中途半端に大きいと思いますが。

山田 豊 さんのコメント...

鴻勝蔡李佛拳士 様 コメント有難うございます。HPxPalmは本当に気になりますね。HPはすでにスレートPCを発売しますが、今後Palmの技術がどの方面に生かされていくか楽しみです。
これからも、お気軽にお立ちよりください。

mr.xz様 コメント有難うございます。ドコモから発売されていたら、面白かったですね。
これからも、お気軽にお立ち寄りください。

kmitj326 アメリカ人は、昔馬鹿でかいラジカセを持ち歩いていたので、あまり気にならないでしょうが、日本人は、5インチ~7インチくらいのがいいかもしれませんね。これからも、お気軽にお立ち寄りください。

tarobeer さんのコメント...

拝見しました。ネットブックとの比較、面白く読ませていただきました。
Chrome OS正規版、興味ありますね。

中国経済が抱える“深すぎる闇” 統計資料も企業開示も不透明…日本企業は守ってもらえない ―【私の論評】中国当局による中国企業への統制強化の方が、より深刻な「チャイナリスク」に(゚д゚)!

中国経済が抱える“深すぎる闇” 統計資料も企業開示も不透明…日本企業は守ってもらえない  ■ 高橋洋一 日本の解き方 輸入額、鉄道貨物輸送料が減っても、変わらない中国のGDPの不思議  中国経済をめぐって、経済成長率の減速や不動産大手の経営問題が浮上している。世界第2の経済大国で...