2010年10月20日水曜日

【10.16尖閣デモ】反日左翼の自作自演工作と国内外の報道姿勢[桜H22/10/18]―【私の論評】デモンストレーションの本当の意味を左翼は知らない!!

【10.16尖閣デモ】反日左翼の自作自演工作と国内外の報道姿勢[桜H22/10/18]



『10.16中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動』のデモ行進の最中、突如デモ 隊の前に飛び出してきた2人組と、それに即応して暴行を加えた不審人物・カメラマンの 4人について、その一部始終を映像で検証しながら、反対派が画策したであろう自作自演 劇の模様をお伝えします。また、今回の抗議行動に対する国内外の報道の姿勢や、同日、 中国・成都で発生した『反日暴動』の様子などについてもお伝えします。

【私の論評】デモンストレーションの本当の意味を左翼は知らない!!
上の動画、拡散のため私のブログでも掲載させていただきました。上の動画の2人組、不審人物、カメラマン、デモの意味を良くわかっていないようですね。デモの意味は、wikipediaでは「明示すること、論証すること、実物に即して示すことを意味する」。英辞郎では「デモ、デモンストレーション、実演、実物説明[宣伝]、実証、証明」となっています。

今回のこのデモは、おそらく、文字通りのデモンストレーションをしようとの試みです。写真などでみていると、小さなお子さんを腕に抱いていのお母さんや、お父さんななども参加されています。いくかの動画を見てみましたが、その範囲では、整然として立派なものだったと思います。

本来のデモとは、こういうものだと思います。これに対して、中国の例の長野県でのデモ、現在中国で行われているものは、本来の意味のデモではなく、野卑で下品な暴動、やらせ、示威行為です。

左翼の人間は、デモの本当の意味を知らないのでしょうね。だからこそ、上の動画のようなことを平気でできるのだと思います。

このデモほとんど国内のメディアで報道されないし、されたとしてもまともに報道しているとは思えません。このブログにも、最近では日々1000くらいのアクセスがありますから、中には知らない方もいると思いそういう皆さんにも知って頂きたく掲載しました。皆さんも、拡散お願いいたします!!




【関連記事】

尖閣諸島問題めぐり東京などで大規模反中デモ―【私の論評】中国と戦う前に、報道規制、報道統制と戦わなければないらなのか?


日本「衝突の真相を世界に説明」 中国、「対日重視」と「関係修復」に初言及―【私の論評】これから内部分裂でますます、精神病理疾患国家中国は不安定化する!!リスク管理の観点から、中国からは手をひくべき!!

温首相、政治改革に言及 内部分裂激化の証しか―恥知らずの中国は尖閣問題で日本のご機嫌を損ねると破綻する?

【中国人船長釈放】インド、“中国脅威論”を裏付ける―世界最大の民主国家インドはなぜアメリカ公認核保有国になることが出来たのか?インドの智慧を見習おう!!

中国の圧力に譲歩=民主政権、態収拾優先-中国人船長釈放―日本が譲歩しなくても良かった六つの理由!!この問題は民主党にとって、普天間の二の舞になるか?

【尖閣衝突事件】東南ア、毅然対応期待 南シナ海で対峙 強い関心―日本は日清戦役で東郷平八郎がイギリス艦を撃沈したときの胆力を思い出すべきだ!!


コメントを投稿

出ては消えるアベノミクス批判 「GDP改竄説」はデマの一種 改訂基準は過去の値にも適用 ―【私の論評】常識に欠けた人々には、永遠に満足する機会は訪れない(゚д゚)!

出ては消えるアベノミクス批判 「GDP改竄説」はデマの一種 改訂基準は過去の値にも適用  高橋洋一 日本の解き方  ネットメディアで「アベノミクスに重大な疑惑」といった記事がある。「マネタリーベース(中央銀行が供給するお金)が増えてもマネーストック(金融部門から経済全体...