2008年1月29日火曜日

北海道、冬祭りサミット色 環境などテーマに氷雪像


上は、昨年の札幌冬祭りの動画

地球温暖化対策をテーマとする7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)を控え、北海道各地の冬祭りに“サミット色”が広まっている。温暖化な どにちなんだ氷雪像が目立ち、サミット会場のザ・ウィンザーホテル洞爺を模した高さ約10メートルの氷像も登場。環境問題を身近に考える好機にもなりそう だ。

毎年約200万人の観光客が訪れる「さっぽろ雪まつり」(2月5-11日)。札幌・大通公園には、参加各国を象徴する自由の女神像や エッフェル塔などとともに地球を抱く子どもをかたどった雪像「守りたい地球、子供たちの未来」や、氷像「環境-自然との共生」が立ち並ぶ予定。

2月7日開幕の「旭川冬まつり」(旭川市)のメーン雪像は「出発!環境船テラ」。幅約80メートルの巨大な雪像は子どもと動物が船に乗り込み、環境保全の大切さを伝える旅に出る様子を表す。

環境サミットにちなんで、雪像など、この関連の作品も作られているようだ。さて、サミットといえば、お祭り騒ぎの面もあるが、日本は、日本で環境問題について、自らの立場をはっきりさせるべきだ。サミットにおいては、日本は独自の環境問題への対処方法を世界に向けて提言していくべきだ。私は、日本にとって最もふさわしいテーマは海洋資源の開発であると思っている。今世紀人類最後のフロンティアは海洋である。宇宙開発に関しては、まだ開発の緒についたばかりであり、具体的な成果が得られるのは、まだまだ先のことである。現代生きている私たちの世代では具体的な成果を享受することはできないだろう。

それに比較して、海洋の場合はある程度の歴史があるのと、陸上の資源と比較すると無限といっても良く、さらに環境にやさしい開発も可能である。今世紀最後のフロンティアは海洋開発であり、特にその中でも海洋牧場は真っ先にとりくむべきものであると思う。また、四方を生みに囲まれた日本として、最もふさわしいテーマである思う。海洋開発とはいっても海洋牧場などの技術開発は、多くの国ができる海底の原油の掘削などとは違い、日本のような高度な技術がないと取り組めない課題だ。西欧と似たり寄ったりの環境問題への貢献ではなく、日本独自の貢献として是非洞爺湖サミットの議題に取り入れてもらいたいものだ。

■反捕鯨の背景と、海洋開発
これに関しては、私のブログでもとりあげてありますので、読んでいらっしゃらない方は、是非ご覧になってください。(上の青色の反転文字列をクリックすれば、該当記事に飛びます)

■21世紀は鯨の時代?
西欧の人でも、過去には21世紀には鯨の時代になる可能性もなきにしもあらず と思っていた時期もあります。アーサー・C・クラークの海洋SF小説「海底牧場」を題材として、鯨を含む海洋資源と海洋開発の重要性と、将来性などについ て書いてみました。これも是非ご覧になって下さい。(上の青色の反転文字列をクリックすれば、該当記事に飛びます)


ADs by Yutakarlson

今日から月末までのピザテンフォーの企画は、豪華Mピザ3品500円引きです。

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。先月からはじめているので、まだ住民数が少ないで す。最近は、人口も増えましたが、それに伴い失業者も若干ながら発生しています。みなさんの力で、YUTAKARLSONには工場ができました。今度は人 口をまた、増やすことができます。人口を増やせるよに皆様のアクセスをお願いいたします。人口を増やすには、下の反転文字列をぜひポチッチとお願いいた します。
→→YUTAKARLSONの人口増加←←

ピザテンフォー、今月火曜日(8・15・22・29日)はお持ち帰りで30%OFF。M、L全品。

ピザテンフォー、今月水曜日(9・16・23・30日)は人気ピザ3品(炭焼ハーブチキン、チョリソー、チキンチリマヨ)Mサイズ、1,000円、Lサイズ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして ブログへのコメントありがとうございました。雪祭りはじまりましたね。洞爺湖サミットまであと半年もないんですね~いろいろ考えなくてはならない、いい機会だとおもっています。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。 ブログへのコメントありがとうございます。コメントいただいて10日ほど経ってしまいましたが、昨日まで中国にいて、なぜか中国からyutakarlsonさんのブログ閲覧できず、お返事できませんでした。

【国家の流儀】皇位継承、伝統を踏まえた「男系継承」を 第2次安倍政権でもできなかった菅政権の決断、支持する世論を大いに盛り上げたい―【私の論評】小室親子が現代に浮かび上がらせた、女系天皇と皇統問題(゚д゚)!

【国家の流儀】皇位継承、伝統を踏まえた「男系継承」を 第2次安倍政権でもできなかった菅政権の決断、支持する世論を大いに盛り上げたい 立皇嗣宣明の儀  日本は対外的には立憲君主国とみなされている。  現行憲法第7条には、天皇の国事行為として、「八、批准書及び法律の定めるその他の外交...