2008年1月3日木曜日

御節料理活用法-伊勢海老の殻は捨ててはいけない!!

皆さん、御節料理はもう食べられましたか?手作りでしょうか、それともお取り寄せでしょうか?我が家では、両方です。特に最近お取り寄せの御節は年々豪華になる傾向があります。本当は全部手作りにしたほうがよいのでしょうが、核家族化が進んだ現代では、それもままならないというのが、実情だと思います。

そこで、御節料理をお取り寄せという、家庭も多くなってきていると思います。今日は、その御節料理に大抵は、ついてくる、伊勢海老の殻の利用法を掲載させていただきます。

通常伊勢海老をいただいたら、その殻は捨ててしまうと思います。でも、それではあまりに勿体ないです。この殻からは、日本料理の基本となる大事なダシがとれるのです。これを利用しない手はありません。

通常料亭などでも、御造りなどにした後の殻は、お吸い物だしなどにします。しかし、御節の伊勢海老の殻は、お正月で見栄えもいいため、通常は料理にしないで、デコレーションとして御節料理に飾り付けます。ボイルしたりしたあと、身をはがして、味付けをしてお重に入れ、その上に伊勢海老の殻をデコレーションします。多くの場合、海老の脳みそも何も手がつけられていません。たとえ、手がつけられていたとしても、すべてとりつくすことはできません。また、いくら御造りにしたとしても、身もまだ、結構ついています。これらを捨ててしまってはいけません。実は、ここが一番美味しいところなのです!

御節の伊勢海老を食べ終わったら、それをそのまま生ごみに捨ててしまっていけません。これを、ダシにするのです。鍋にお湯を沸かして、弱火にしてその中にいれ、15分~20分ダシをとります。だしが取れたら、海老の脳みそのあたりとか、殻に残っている身など、すべてこそぎ落として、だし汁の中にいれます。このだし汁を利用して、お雑煮などにします。このお雑煮、伊勢海老の濃厚な味で、とても美味しくなります。

さて、お雑煮で余った、汁もとっておき、それをオジヤにします。このオジヤも伊勢海老のダシが利いていて本当に美味しいです。下の、写真はこうしてできた、伊勢海老オジヤです。オジヤの具材には、野菜でもお肉でも、海老でもなんでもいいです。最高に美味しいオジヤができます。我が家では、このオジヤ毎年必ず食べます。このオジヤを食べるとお正月ももう終わりかなという感じてす。

伊勢海老の脳みそ、フレンチでも珍重されています。このオジヤショウユで味付けしていますが、そうではなくて、フォンボーや鶏がらスープなどで味付けをしたあと、ご飯とチーズを一緒にいれると、フレンチ風となり、フレンチ風リゾットになります。鶏がらスープなどではなく、ホールトマト等入れて、チーズとご飯を入れるとイタリア風のリゾットになります。我が家は、今年は和風でした!

皆さんも、折角の伊勢海老を無駄にすることなく、伊勢海老を味わいつくしてください。ただ、身を食べるだけなら、高い伊勢海老など必要ありません。私が御節を注文するレストランのシェフは私が、伊勢海老をそのように楽しむことを知っているので、敢えて伊勢海老の脳みそには、手をつけないで料理をしてくれます。

私は、伊勢海老などもこのように最後まで利用して、食べてあげる、いやそうすべきだという考え方が、、最近良く言われいるエコや、環境問題や、MOTTAINAI運動の根底に据えられるべきものだと思っています。

この、ブログには他にも面白い食の話題があります。下のタイトルをクリックすると、ご覧になれます。まだ、ご覧になっていない方、是非ご覧下さい!!

■昨年、コメント数が最多だった、ミルクシーフードヌードルの話題。

■みなさん、ミルクシーフードヌードル、塩キャラメル、カレー鍋はご存知ですね。その、ルーツなどについて。

■テンフォー・オリジナルのショウユソースピザについて。

昨年ピザテンフォーが、発売を開始した、「安心、安全、安価」をコンセプトとする、さんあんシリーズピザの内容コンセプトについて。

そのほかにも、ピザやイタリア料理(特に南イタリア)に関するものも豊富に掲載してあります。是非ご覧になって下さい。これをご覧になりたければ、このブログの一番上のバーのブログ検索と書かれてある左の空欄に、「ピザ」「イタリア料理」などとキーワードを入れて検索してご覧下さい。

ADs by Yutakarlson
ピザテンフォー、6日までの企画ピザが2枚にチキンもついて、ダブルピザセット詳しい内容は、左の反転文字列をクリックしてください。
メニューなどの詳しい内容は、http://www.pizza104.biz/をご覧になってください。

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONといいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。先月からはじめいるので、まだ住民数が少ないです。この街を成長させるには皆さんのアクセスが必要です、是非ポッチっと皆様アクセスお願いいたします。→→YUTAKARLSON←←

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

この辺ではおせち料理なって売ってないので
やはり自分で作るのがデフォですが、食材を仕入れるのも至難の業です。したがって今年は何もしませんでしたが。
ん~でも写真のおせち料理うまそうですね。
伊勢海老ではないけど、ロブスターとか、家でもあまった海老の頭や、殻を取っておいて、適当にたまったらダシ様に使っています。その他この界隈では鶏肉はほとんど骨付きでしか売っていないので、残った骨は冷凍しておいて、スープベースなどにも活用しています。

山田 豊 さんのコメント...

yoyokaka様、素早いレスポンス有難うございます。素晴らしいですね。これが本当のMOTTAINAIの精神だと思います。マイ箸や、レジ袋がどうのこうの言う前に、このようなことをしっかりすべきですね。
実は、伊勢海老の殻のこと周りの人に聴いてみましたが、ほとんどの人がそのまま捨ててしまうと言っていたので、このようなブログを書きました。
でも聞いた人がほとんど、20歳台の若い人だったので、聞いた対象が間違いだったのかもしれません。

匿名 さんのコメント...

こんにちは!
コメントありがとうございました^^
すごく豪華な御節にびっくりしています。

伊勢海老は、私も好きな食材なんですが
中々手が出ません(笑)
でも、yutakarlsonさんのように
最後の最後まで、有効かつ美味しく食べると
逆に特をした気分になれそうですね!
来年のお御節は、豪華に伊勢海老の入ったお取り寄せも良いなぁ
って、思いましたぁ^^

山田 豊 さんのコメント...

千花さんコメント有難うございます。私は、何でも、最後の最後まで味わいつくすことが、環境問題の対処にもつながるものだと思っています。

門川・京都市長「コメントする考えない」険しい表情… 松井・大阪市長の「身を切る改革を」発言に―【私の論評】BS(貸借対照表)をみれば、京都市は財政破綻する可能性は全くなし(゚д゚)!

門川・京都市長「コメントする考えない」険しい表情… 松井・大阪市長の「身を切る改革を」発言に 松井・大阪市長発言に対し「コメントする考えはない」と述べる門川・京都市長  京都市の行財政改革案に対し、日本維新の会代表の松井一郎大阪市長が「身を切る改革をすべき」と苦言を呈したことにつ...