2008年3月7日金曜日

“かわいそうな世代”20代、酒飲まず、車を買わず…「貯金は自己投資しないのと同じ」と日本のジャーナリストが語る?

アイトラッキング調査 - ファッションウォーカー

上の動画は、20歳台の女性に夏に着たい服を選んで、購入してもらうというタスクを与えて、特定のインターネットをみてもらった様子です。眼の動きが良くわかります。

一番の関心事は貯金今の20代は「かわいそうな世代」なのか?
酒を飲まない。車を買わない。休日は「家にいる」。一番の関心事は貯金―。これが20代の若者の特徴だという調査結果が公表された。そこから垣間見えるのは保守的でつつましく、見方によっては「かわいそうな世代」の姿でもある。

インターネットリサーチのマクロミルは、2月29日に「若者の生活意識調査 2008」(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の20代男女312人にアンケート)を発表した。
この中で、貯金について尋ねたところ、約8割の人が毎月貯金をしていた。目的は「いざという時のため」が65%。「旅行資金」が28%、「病気や事故の備え」が27%、「老後の蓄え」が23%という順になった。「積極的にお金をかけたいものは」という質問に、なぜか回答は「貯金」が44%でトップ。休日の過ごし方は、「家にいる」が38%で、お酒を「ほとんど飲まない(25%)」「まったく飲まない(10%)」の合計が35%になっている。
http://www.j-cast.com/2008/03/07017535.html

20歳台は遊ぶものと思っていましたが、最近はそうでもないんですね。これだと、コミュニケーション能力をつける機会が少ないかもしれません。しかし、WBS(ワールド・ビジネス・サテライト)では、堅実で頼もしい世代という見方をしていました。これらの世代がある程度の世代になったときに、資産を蓄えて何をするのかが課題だとも言っていました。考えてみれば、20歳台の遊びでのコミュニケーションなどあまり意味のないことなのかもしれません。その程度のコミュニケーションでは何にもできないことは、多くのが後からわかることです(永遠に判らない人もいるが・・・・)。若い頃さんざん遊んで、さんざんコミュニケーションをいろいろな人ととった経験のある人でも、会社勤めやコミュニティーなどで組織運用の経験をしたことのない人は、50歳くらいから急速にコミュニケーション能力が劣ってきます。頭が固くなります。一方若い頃から組織で苦労し自らも勉強した人、組織を動かすように努力した人は年齢がいってもコミュニケーション能力が衰えず、頭も柔らかいです。

考えてみれば、若いうちは堅実な方が良いのかもしれません。少し前までの若者が変だったのかもしれません。時代は繰り返します。若者が多い時代には、若者の考えが世の中の中心になります。若者が少ない時代には若者は目立たなくなり、保守的になります。いつの時代にも、世界のどこででもくりかえされたことです。私が思うに、堅実は多いに結構なことだと思います。しかし、一つ忘れて欲しくないのは、若いうちにいろいろ読書などしてもらいたいということです。読書に限らず、勉強をして欲しいということです。読書して身につくのは、30歳台までだと思います。それ以降の読書は、物事を身つけるのではなく、身についたことを元に情報を見つけることだと思います。また、それ以上にはならないと思います。これには、反論する人もいるかもしれませんが、70歳代で新しいことを始めるにしても、30歳くらいまでに何らかの素養を身につけていなければ、出来ないと思います。

若いうちにある程度本を読んだり、勉強をしたという経験がほとんどない人は、40歳台以降になって何か企画を立案しろといわれても、本当に何もアイディアが浮かばす、結局は過去の踏襲しているという場合がほとんどです。そのときになって本を読み始めたり勉強しても手遅れです。

「貯金は自己投資しないのと同じ」とジャーナリストが言っているそうですが、日本のジャーナリストの多くは、世界の中でも低級な仕事をする部類の人々です、このようなものの言うことなど参考にする必要はないのかもしれません。いずれ、「貯金」する若い世代でも余裕ができたとき、貯金を使うと思います。それをどのように使うかが勝負だと思います。昔のある偉人が若い頃芸者遊びをしているからといって、今の若者が今芸者遊びをしたからと言って偉人になれるわけではありません。それと同じく、酒をたらふく飲んで。格好の良い車を乗り回し、休日は必ず外出し、一番の関心事は消費することにしたからといっても、お馬鹿で低級なジャーリストにはなれるかもしれませんが、まともな社会人になれるとは限りません。完全に論点がずれていると思います。

どんなに世の中が変わろうと、いずれ若者がこの世の中をつくっていくことには間違いがないことだと思います。若い世代が実際に世の中をつくっていく時代に入って、そのときに堅実であれば、それより年寄りの今の若い世代を「かわいそうな世代20代」など言っているジャーナリストは世の中から外れているということになるのです。生活が派手でどうしようもない世代だったということになるのだと思います。お馬鹿なジャーナリストなどに惑わされないように、独自の路線を築くように、日本の若者頑張れ!!

上記のようなマスコミの弊害はいまさらという向きもあるかもしれませんが、私が環境問題に関心を持つきっかけとマスコミの弊害を自覚するようになったきっかけをつくっていただいた恩師の想い出をこのブログのでも掲載しています。以下の反転文字列をクリックしていただければ、ご覧になることができます。
■マスコミで報じられていることを、鵜呑みすることの弊害を教えていただいた恩師の思い出

ADs by yutakarlson

ピザテンフォー3月の企画はMサイズピザ×2枚で2,200円ぽっきりです。(この企画は08年三月末日までです。最新の企画を知りたい方は最新のブログ記事をご覧下さい)

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。先月からはじめているので、まだ住民数が少ないで す。最近は、人口も増えましたが、それに伴い失業者も若干ながら発生しています。みなさんの力で、YUTAKARLSONには工場ができました。今度は交 通網を整備する必要があります。交通網を整備するには、下の反転文字列をぜひポチッチとお願いいた します。
→→YUTAKARLSONの交通網整備←←



0 件のコメント:

香港騒動でトランプは英雄になる―【私の論評】トランプの意図等とは関係なく、香港の自治が尊重されないなら、米国は香港を中国と別の扱いにすることはできない(゚д゚)!

香港騒動でトランプは英雄になる □ 無関心だった大統領が踵を返した3つの理由 「第2の天安門事件」にはならない  香港での「逃亡犯条例」の改正案をきっかけに燃え上がった香港市民の抗議デモは留まるところを知らない。  これに対して、中国軍の指揮下にある武装...