2008年3月19日水曜日

ジャズへのインビテーション-オランダよりの侵略者?"The JazzInvaders"

Jazzinvaders @theJazzcafe London


最近のヨーロピアン・ニュー・ジャズ・ムーヴメントにどっぷりとハマってしまった人は絶対に注目してほしい、オランダ発のジャズ・トリオ。ファイヴ・コーナーズ・クィンテットとジェラルド・フリシナを合体させたかのような、ブラジリアン・ビートにハード・バップを乗せたサウンドは確信犯的にフロア仕様。最初から最後までハイテンションなキラー・チューンの連発です。
さて、昨今のクラブジャズ シーンの盛り上がりたるや凄まじいものがありますが、これまでクラブジャズといえば、ジャズのエッセンスを取り入れたブレイクビーツ(打ち込み)が主で、ドイツのJAZZANOVAや西ロンドン辺りのブレイクビーツシーンが想起されると思います。

ところが2004年の北欧Five Corners Quintetの登場以来シーンの様相はハッキリと変ってきています。
それはJAZZ本来の生演奏によるコンボ形式への回帰――つまり打ち込みやサンプリングではなく本当にJAZZを生で演奏してしまうというものです。

それは明らかに“クラブ”のフィーリングを心得た(踊れる/アーカイブ化された様々な音楽を咀嚼した)
新たな、現在進行形のジャズのかたちとして今、彼らは“ニュー・ジャズ”と定義されるようです。

大人気イタリアジャズに対抗すべくオランダから登場しました!踊れることはもちろん、ドライブのBGMなんかにもGOODです!JAZZ初心者も心配いりません。今を感じさせる最高のJAZZでしょう。ミュージックラバー達は是非チェックです。

ADs by yutakarlson

■ピザテンフォー豆知識■■■■■■■■
ピザテンフォーのピザは、どうして速く美味しく焼けると思いますか?実は左の写真のような、ジェット・オーブンという特殊なオーブンで焼き上げます。
このジェットオーブンの中の空気は、ファンで対流するようになっています。対流させると、実際の温度よりはるかに高い熱量が放出されます。皆さん、熱いお風呂に入っていて、動かないでいるとそうでもないですが、動くとさらに熱くなりませんか?そうなんです。これと同じ原理です。この原理によって、ピザにはかなり高い熱が放射されます。
だから、こそこのジェットオーブンで焼くと、速く焼成できます。これだけだと、ジェットオーブンの説明になってしまいます。
しかし、テンフォーにはさらに秘密があります。実は、テンフォーのジェットオープンはテンフォー仕様ともいうべき、特別仕様になっているのです。ここから先は企業秘密になってしまいますので、詳しくは掲載できませんが。テンフォーのジェットオーブンは、メーカーとの8年間の共同開発で生まれた特別仕様であり、他のピザ屋さんとは違うのです。テンフォーのピザにとって最も良い方式につくりかえてあるのです。だからこそ、ご自宅ではなかなか味わえない、専門店と同等品質のピザを焼成することができるのです。

■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ピザテンフォー3月の企画はMサイズピザ×2枚で2,200円ぽっきりです。
(この企画は08年三月末日までです。最新の企画を知りたい方は最新のブログ記事をご覧下さい)

テンフォーのピザは楽天デリバリーからも購入できます!!

ピザテンフォー昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。先月からはじめているので、まだ住民数が少ないで す。最近は、人口も増えましたが、それに伴い失業者も若干ながら発生しています。みなさんの力で、YUTAKARLSONには工場ができました。今度は交 通網を整備する必要があります。交通網を整備するには、下の反転文字列をぜひポチッチとお願いいた します。
→→YUTAKARLSONの交通網整備←←

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

この疾走感がカッコイイですね。ちょっと違いますがジョン・ルーリーのラウンジリザーズを思い出しました。

山田 豊 さんのコメント...

thaifruits様コメント有難うございます。私は、アーサー・C・クラークの小説を読みながら、この系統のジャズを聴くのが好きです(笑)。確かに、ジョン・ルーリーのラウンジリザーズを彷彿させるところがあるかもしれません。自分たちの音楽をフェイク・ジャズとよんで、なんだかいいかげんなやつらだと思いながら好きでした。

米中貿易「第1段階合意」を中国はマジメに履行しない―【私の論評】習近平は、未だ米国による対中国冷戦は米国の意思になったことを直視できず、甘い幻想を抱いている(゚д゚)!

米中貿易「第1段階合意」を中国はマジメに履行しない <米中両国が先週、貿易問題の「第1段階合意」文書に署名したことは世界を安堵させた。しかし習近平政権はこの合意を「ほどほど」にしか履行しないだろう> 劉鶴副首相(左)は微妙な表情でトランプ大統領と握手(1月15日...