2009年5月10日日曜日

部屋に缶詰「パソコンほしい」 ホテルでの「停留生活」―このような場合への備えは万全か?

部屋に缶詰「パソコンほしい」 ホテルでの「停留生活(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)2009年5月10日10時0分

 新型の豚インフルエンザの感染者は10日朝、4人に増えた。機内で、感染が確定した大阪府の高校生らの近くの座席にいた人たちは、成田空港近くの病院やホテルで不安な一夜を過ごした。

 飛行機内で感染した人の近くの座席にいたなどして千葉県成田市のホテルで最大10日間とどまるよう求められた49人の内訳は、大阪府寝屋川市内の府立高3校の生徒28人と教員5人、その他の乗客14人、乗員2人。その後、7人が体調不良を訴えて病院に運ばれた。

 ホテルで留め置かれた人たちは、いったい、どのように過ごしているのか。

 府立高3校のうちの1校の校長によると、生徒らは1人1部屋を割り当てられ、自由に室外に出ることができず、家族も含め外部との面会もできない。室外の洗濯機は使えるが、マスクをつけることが条件という。医師が毎日、各部屋を巡回する。

 ホテルに足止めされた引率教員は、内線電話で生徒の部屋に電話をかけ、様子を聞いているという。

 生徒からは「1人でいる時間が長いのでつらい」「テレビを見るくらいしかすることがない」といった声や、時間をもてあまし、「パソコンがほしい」という声もあるという。

最近は、ネットブックなど小さくて、軽いパソコンもある。
拘留されるなどのことがあるときは必ず持っていこう!!


 また、生徒たちのスーツケースが最終到着地の関西空港に運ばれてしまい、9日夕にホテルに届くまで、「着替えがない」「携帯電話が充電できない」などの苦情が多く出ていたという。

 この高校は9日、ホテルにいる生徒に、「帰ってから補習もするので学業面は安心するように」という文章を添えて、課題のプリントを宅配便で送った。

■費用は国が負担、ゴミは自分で分別

 厚生労働省によると、足止めされた49人は検疫法に基づく「停留」の対象者で、潜伏期間にあたる最大10日間はホテルなどで経過観察される。部屋代や食事の費用は国が負担する。

 停留者向けに同省が作ったパンフレットによると、毎朝1回、医師や看護師らが部屋を訪れ、夕方は電話で、熱やせきなどの症状がないか確認。体温は自分で1日3回測り記録する。期間中は基本的に部屋で1人で過ごす。症状がなければ、部屋のある階の廊下は散歩できるが、「他人には極力2メートル以内に近づかない」。洗濯は自室で「備え付けの洗剤をご使用ください」。リネンは原則、交換されない。ゴミは自分で分別し、部屋の扉わきのいすの上に置くよう求めている。

このような場合への備えは万全か?
このような環境に追い込まれることは、誰にでもあると思います。このような、新型ウィルスによるものに限らず、たとえば、骨折したとか、病気になったような場合です。

新型ウイルスに関しては、自分ではどうしようもないわけで、医師などの判断に従うしかないわけですが、特にインフルエンザなどに罹患していない場合は体調も特に悪いわけではないので大変だと思います。

わたしも、実は整形外科に三ヶ月ほど入院したことがありますが、骨折など他には支障はないため、意識もはっきりしているし、個室だったので、本当に退屈で困りました。しかし、家からインターネットのできるパソコンと、書籍5冊ほどを持ってきてもらってからは随分かわりました。周囲に迷惑をかけないように、高音質のヘッドフォンももってきてもらいました。特にパソコンに関しては、上の記事で「欲しい」という気持ちがよく判ります。

まずは、インターネットができるということは、ニュースなどを見る以外にも、動画をどんどん見れます。さらに、私はナップスターの会員なので、音楽も聴き放題です。入院していると時間を使いほうだいなので、JAzzから、ヒップポップから、ラテンから、クラシックまでありとあらゆる音楽を聴きました。特に、クラシックは、ブルックナーやマーラーなど普段ならなかなか聞けない、90分以上のシンフォニーなども聴きました。

これだけだと、あきてしまうのですが、会社にメールなど発信したり、取引先にもメールを発信したりで、仕事をすることもできます。取引先の中には、普通どおりに連絡をとるので、まさか私が病院に入院しているとは思わず、後で話しをしたらびっくりしていた人もいました。さらには、朝礼などでこのようなことを代理で話してくれなどと、会社にメールを発信したりしていました。

さらに、5冊の書籍は、すべてドラッカーのものにしてもらったので、何回読んでも読みあきない本でしたので助かりました。この頃に、私が現在仕事で使っている計画のフォーマットの基本も決めました。本に関して、皆それぞれ嗜好があると思うので、何ともいえないところがありますが、漫画本などの類や週刊誌だと一回読んでそれでおしまいなので、やはり、読み応えのある本が良いと思います。

パンデミックなどになっても、おそらく、中から外にものは運べないでしょうが、外から中にはモノは入れられると思います。皆さんも、このような場合には、インターネットができるノートパソコンと、読み応えのある何回でも読めるような本を用意しておき、いざというときに差し入れしてもらえるようにしたらいかがでしょうか?

それに、最近では、最初から病室にインターネットつきテレビが設置されているところがあるそうですね。そんなところならいいですね。私が入院していたときには、VOAのスペシャル・イングリッシュと通常のニュースを毎日聞いていました。退院する頃には、普通の英語のニュースを聴いても、聞取れるようになっていました。今ならiKnowなどの英語学習サイトもありますので、かなり英単語など覚えられるかもしれません。

特に最近では、iGoogleなど使っていれば、どのパソコンでも、インターネット上では自分のパソコンとして、すぐその日からでも使えますから助かります。私が入院していた頃は、Googleはあったもの、確かiGoogleなるものはこの世に存在していなかったはずです。

私が入院したときには、まだブログなど書いていませんでしたが、もしその頃にブログを書いていたら、ますます退屈しなかったと思います。それから、入院していたときに、グーグルで初めて、自分のサイトをつくりました。これもなかなか良い体験でした。今なら、うまい下手などは別にして、必要に応じてどのようなサイトでも作ることができるようになりました。

以上のようなこと、入院などという特殊な環境下におかけれなかったら、なかなかできなかったと思いますその意味では、よかったとも思うのですが、やはり長期間入院すると、完全に体調がもどるには、やはり半年近くはかかったようなきがします。周りの人は、そうは思ってはいなかったでしょうが、やはり、以前よりは、短時間で疲れるとかあり、完全に元通りと思えるまでには半年くらいはかかりました。だから、やはり、上のようなことは、長期休暇でももらって実現できるのが一番ですね。でも、そうなると、外に遊びにい行ってしまうから、やっぱり駄目ですか。

【関連記事】

新型インフルエンザ発生 WHO、警戒水準4へ引き上げ-これがパンデミック対策だ!!

豚インフルエンザ 国際的に懸念される事態-このようなときこそ、リスク管理能力が問われる?!

中国福建省:豚大量死、豚インフルエンザではなく紅皮病(こうひびょう)と豚コレラの合併症―中国の情報を含めて流言飛語に惑わされるな!!

中国当局が鳥インフルエンザ感染情報を隠蔽、市場に流出する感染鶏-現在の世界最大の危機は、中国に潜んでいるかもしれない!!

病院食について-患者のニーズに応える体制はできているのか?

ビジネスモデルのターゲット(4)

ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ピザテンフォー今月の企画は、テンフォークイズ・スクラッチキャンペーンです。



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←


3 件のコメント:

shinkai★ さんのコメント...

拙ブログのコメント欄から来まして参考にしました。

ドラッカーのネクスト・ソサエティは示唆に富み過ぎていて一回ざっと読んだだけは参考にし切れまんせんからね(笑)

山田 豊 さんのコメント...

shinkai★様 コメント有難うございます。おっしゃるとおりですね。ネクスト・ソサエティは英語のものも2回読みました。現在、iknowというサイトで、ネクスト・ソサエティを読んだり、理解するための単語のリストをつくっている最中です。できたら、一般に公開したいと思っています。
これからも、よろしくお願いします!!

BMI適正化計画 さんのコメント...

私のブログへコメントをいただき、ありがとうございました。

東京・東北・北海道電力 あさって「電力需給ひっ迫準備情報」―【私の論評】GDPギャップを埋めない限り、電力等の物価上昇にみあった賃金上昇は見込めない(゚д゚)!

東京・東北・北海道電力 あさって「電力需給ひっ迫準備情報」 厳しい暑さの影響などで東京電力、東北電力、北海道電力はそれぞれの管内で29日、電力供給の余力を示す「予備率」が5%を下回る可能性があるとして、新たに設けた「電力需給ひっ迫準備情報」を初めて出しました。 各社は家庭や企業に...