2009年5月27日水曜日

ピザ・すし…出前はWiiで 新サービス開始ーWiiで垣間見た未来社会?!

ピザ・すし…出前はWiiで 新サービス開始 (この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

写真:任天堂のWiiに加わった「出前チャンネル」の選択画面

任天堂のWiiに加わった「出前チャンネル」の選択画面

 ピザやすしなど出前の注文はWiiからどうぞ――。任天堂と夢の街創造委員会(大阪市)は26日、据え置き型ゲーム機「Wii」をインターネットに接続し、近所の飲食店から出前がとれる「出前チャンネル」を始めた。注文の方法が簡単で、ゲーム感覚で楽しめるのが特徴だ。

 Wiiを使い、「夢の街」社が運営する宅配サイト「出前館」(加盟約8700店舗)のサービスにつなぐ。注文時には、Wii本体に登録されている住所をもとに、配達地域の店舗が自動的に検索される。

 画面に表示された「弁当」「中華」「洋食」などの料理ジャンルを選び、商品や待ち時間などを参考に店を決める。メニューを選択したあと、注文が完了する。

 Wiiは家族で楽しめる動画配信やショッピングなど、ネットをいかした機能を拡充している。

Wiiで垣間見た未来社会?!

私もさっそく試してみましたが、ピザ・テンフォーにもすぐにつながって便利です。パソコンだと、いちいち住所を見なければならないところを、Wiiだと、そのような手間はいりません。すぐに、つながり後は注文するだけです。まるで、テレビのチャンネルをセレクトしているかのような感触で注文ができます。

Wiiのような、ゲーム機からの注文などこれかもますます広まっていくと思います。現在、インフルエンザが流行っていることから外出を控える人も多いと思います。そんな人には、Wiiで遊んでいて、おなかがへってきたら、ピザを注文なんて、ライフスタイルもありだと思います。皆さんも是非Wiiでの注文試してみてください。

以前、携帯電話のOSの一種でAndroidについてこのブログにも掲載して、将来的には、環境が整っていけば、Webを通じてのサービスなどが拡大しつつある現在、Androidパソコンが主流になるか、あるいは、マイクロソフトのウィンドウズなどがAndroid的になっていく可能性があると書きました。

このような、ゲーム機の動向もそれに近づいていくと思います。というより、携帯でもパソコンでも、その他ゲーム機でも車関係のエレクトロニクスでも、利用者側が、自分で用意するのでなく、インターネットによってのサービスが主流になり、クラウド・コンピューティングの壮大な世界を利用していて、目的地に行きやすくなったり、今までは不可能と思われていことがいろいろ可能になると思います。

こうした技術の発展が、いろいろな社会問題の解消などにリンクしていくと、日本はさらに高次元の社会に入っていくことができます。

今のこの時代、マイクロソフトやアップルも安閑としていられないと思います。無論、GoogleやYahooだってそうです。逆にいえば、日本にとっては最大のチャンスだと思います。

先ほど社会問題の解消など抽象的なことを書いてしまいましたが、たとえば車に例をとると、今までの省エネは、個々の車のことばかり考えてきました。しかし、いくら、個々の車の省エネ性能が高まったとしても、それでは限界があります。しかし、車は都市交通システムの一部でもあります。都市交通の一部という考え方で車の走行を制御することによって、この省エネの限界を突破することも可能です。

都市交通のシステムの中の要素と考えて。たとえば、車に最初からAndroid型パソコン(インターネットによる制御系がしやすいという意味で)を掲載しておき、位置情報、速度、方向、燃料消費量など常に蓄積するとともに、発信するものとします。

発信された、データはクラウド・コンピュータの中にある、交通制御システムに発信されるようにして、この交通制御システムが、都市交通全体でもっとも省エネになるように各車に対して、今後どのような経路をとるべきかとか、速度を制御するようにします。車のほうは、緊急などの用事がない限り、この制御システムの通りに走るようにします。そうすることにより、はるかに高度な省エネが実現できることになります。そうして、このような制御をするためには、Androidとか、クラウド・コンピューティングは欠かすことができないと思います。

今は、たまたま車の例をだしましたが、これは応用範囲はかなり広いと思います。少子高齢化問題、雇用の問題、教育の問題、医療の問題と様々な分野に適用できると思います。

日本は、いまこのような技術を開発する国としては、世界でトップレベルにあると思います。トヨタなども、個々の車をつくるにことにだけ地道をあげるのではなく、たとえば、先のような交通制御システムなどにも目を向けるべきだと思います。こうした交通制御システムを前提とした、車づくりは、過去の車作りとは全く異なると思います。車そのものだけに集中するということは、木を見て森を見ずの格言にも等しいことで、いずれ行き詰ることになります。視野を広げることによって、新たな次元に踏み込んでいくことも可能になると思います。

Wiiは以下のバナーをクリックしていただければ、楽天で特価でお求めいただくことができます!!



【関連記事】

ローソンの業務改革を支える次世代システム「ローソン3.0」とは―どんなシステムも結局は人次第?

NTTドコモが「2009年夏モデル」18機種を発表、Android端末は6―7月発売 ― Andoroidは携帯の世界だけでなく、OSの世界、Webの世界を革新する!!

Tモバイルがグーグルフォン発売 携帯ネット広告を開拓-グーグルフォンが世界を変える?

「Androidの日本語化は2009年中に」、グーグルが会見で明らかに-Androidでまた発展する携帯電話

ミニ・ノートパソコンにも異種が参入!!―昔だったら日本がやっていたかも?

低価格ミニノート「Aspire One」の8.9インチ液晶搭載モデルが消滅か-ユーザーの立場からすると横長のほうが使いやすい!!

ミニノート「HP Mini 1000」のスペシャルモデル「Vivienne Tam Edition」の発売日が決定-ソニーのVAIO type Pと、どちらが売れるか?

これは理想の低価格ミニノートPCなのか!?――「VAIO type P」徹底検証 -果たして売れるか?

低価格ミニノートの爆発的なヒットを受けて、ついにメーカーが普及に本腰へ-ネットブックは大社会変革と未曾有の経済発展の一翼を担うかもしれない

HP Mini 1000レポート女性向けPC=ピンクはもう古い!女性向けミニノートブランドが鮮烈デビュー-コンパックでは売れなかったミニ・ノートが今では売れるのはなぜ?

レノボが5万4800円のネットブック発表「IdeaPad S10e」は弱点なし!?-パソコンが家電になった時代を象徴する製品?


ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ピザテンフォー、Wii(インターネット接続の場合)の出前チャンネルでも注文できるようになりました、この便利さを一度是非お試しください!!

ピザテンフォー今月の企画は、

テンフォークイズ・スクラッチキャンペーンです。



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←


コメントを投稿

イオンまた値下げ 「インフレ目標で価格決めない」 ―【私の論評】真摯に市場の声を聴けば今の日本経済が見えるはず(゚д゚)!

イオンまた値下げ 「インフレ目標で価格決めない」  イオンのチラシ イオンは23日、グループのスーパー2800店舗で25日から、プライベートブランド(PB)の食品や日用品114品目を値下げすると発表した。値下げ幅は平均で10%程度。同社は昨秋と今春にも合わせて約520...