2009年5月11日月曜日

小沢氏、説明責任果たさず退場へ=民主、立て直し険しく―小沢氏はダースベーダーのようなダークヒーローを目指すべきではなかったか?

小沢氏、説明責任果たさず退場へ=民主、立て直し険しく(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)
1. 小沢代表 辞任会見

 公設秘書の逮捕・起訴後も党首の座にとどまり続けていた民主党の小沢一郎代表が、ようやく辞任を決断した。2カ月余りの間、続投に批判的な世論が多数だっ たにもかかわらず、真摯(しんし)に説明責任を果たそうとする姿勢は小沢氏には見られなかった。続投をいったん了承した民主党自体も今回、自浄能力の欠如 を露呈。悲願の政権交代実現に向け、失墜した信頼を回復するのは容易ではない。
 小沢氏は11日の記者会見で「代表にとどまることにより、挙党一 致の態勢を強固にする上で少しでも差し障りがあれば、決して私の本意ではない」と述べ、次期衆院選への影響は大きいと判断したことが代表辞任の理由だと説 明。一方で、秘書がかかわった政治資金規正法違反事件については「一点のやましいところもない」と、「潔白」を改めて主張した。

 秘書が逮捕され て以降、各種世論調査で小沢氏に辞任を求める声が強まったのに対し、不人気にあえいでいた麻生内閣は「敵失」もあって支持率が徐々に回復。代表の進退問題 を抱えた民主党は国会での政権追及の矛先が鈍り、党内は「1日1議席ずつ減っていく」(幹部)と、衆院選への危機感で急速に覆われていった。

 小沢氏としては、2009年度補正予算案が審議されているこの段階での辞任表明ならば突発的な衆院解散は考えにくく、党勢立て直しに一定の時間を稼ぐことができると同時に、自らの影響力も残せると判断したとみられる。

  しかし、事件をめぐる小沢氏の説明に国民の多くが納得できないのは、西松建設側から総額で億単位の献金をなぜ受ける必要があったのかという疑問に、一切答 えようとしなかったからだ。その点を素通りしたまま「潔白」を訴えても、理解は得られようもない。小沢氏の自発的辞任に期待するあまり、正面切っての「行 動」を控えてきた一人ひとりの民主党議員も批判は免れないだろう。

 同党は12日から後任代表選びを本格化させる。次期首相候補として押し立てる リーダーを選出するこの過程が、衆院選に向け態勢を立て直す最後の機会となる。「寄り合い所帯」をまとめ上げてきた小沢氏が党運営から退くことで、結束が 揺らぐとの見方も党内にはあるが、論争を恐れていては政権交代は到底おぼつかない。(2009/05/11-22:13)

小沢氏はダースベーダーのようなダークヒーローを目指すべきではなかったか?

本日5時に辞任会見があったので、この件に関しては、さぞやインターネットの世界や、ブログの世界でも話題になっているのだとろうと思いきや、先ほどグーグル・キーワードを見てがっくりきました。

これは、本日23時現在のグーグルキーワードの内容です。確か、大泉洋さんの入籍とか、草なぎ君の例の事件があったときは、上位を占めていたはずです。

この出来事、新聞の号外でも伝えられたようですが、インターネットの世界では全く人気がないということがわかりました。最近マスコミなどでは、良くアンケート調査をしますが、あれほどいい加減なものはないと思います。それより、このグーグル・キーワードの方がずっとまともだと思います。ここに、小沢さんの名もしくは、民主党、あるいはその関連用語が全く出てこないというのは、多くの人にとつて興味の対象外ということです。

確か、麻生さんなど、マスコミなどで徹底的に麻生叩きをやっていた最中の昨年の11月、12月あたりには、Googleトレンドで調べてみたら、かなりの注目度でした。歴代の総理大臣と比較しても、最も高かったと思います。悪いうわさであっても、インパクトがあれば、関心度は上昇します。

その関心を利用するという手もあります。良くも、悪くも、ほとんど注目を浴びないというのが、最悪だと思います。実際にグラフでみてみると、小沢代表の場合は、何か事がおこると一気に注目度が増しますが、それが終わるとパタッと落ちる傾向があります。麻生総理の場合は、特に総理大臣になってからは、一環して注目されています。特に昨年マスコミの麻生たたきの時には未曾有(笑)の注目を集めています。ただし、小沢さんのように一気に注目を浴びる度合いは少ないようです。しかし、継続する傾向があります。

もう、小沢さんに関しては、日本の民衆はすでに関心を失っている証だと思います。それは、そうですね、やめたとしても相変わらす、民主党のフィクサー的役割は果たすのだと思います。代表が変ったとても、新生民主党などは表面だけであり、実体は何も変わらないのだと思います。

The Return of the Jedi/ Luke vs Vader


どうせなら、小沢代表のまま総選挙に突入したほうが、かなりインパクトがあり、話題性も高く、Googleキーワードなどにも上位にランクされたかもれしません。強面、実力者、ダークヒーロー、草食系ではなく肉食系イメージを追及したほうが、よほど効果があったかもしれません。たとえ善人であったとしても、力がなければ、どうにもならないのが政界です。このような例なかなか、思いつきませんが、たとえば、スターウォーズのダースベーダーとか?草食系男子には絶対に務まらない、肉食系の権力闘争、暗躍、権謀実数を乗り切る現代風ダークヒーローを演じるべきでした。

ダースベーダーのような悪役は、どのような世界にも必要です。悪役がいなければ、ヒーローが引き立たないからです。権謀術数のうずまく、政界で悪の力を利用しつつも、世の中を変えようとするヒーローを演ずるべきでした。いろいろな物語のなかでも、ダークヒーローが勝利を収めるときもあります。政治献金問題について、あれだけ追求されても居残ったわけでから、いまさら辞任などしては、総崩れになってしまいます。政策を実現するためには、汚い手でも何でも使うダークヒーローの道を選択すべきでした。きっと小沢代表自身はそう思っていたのでしょうが、民主党の尻軽、軽薄幹部にはこのことが理解できなかったのだと思います。

実体は変わりないのに、目先だけを変えたということで、ますます民主党国民から関心をもたれなくなったのかもしれません。今後の推移がどうなるのか、見守っていきたいです。

【関連記事】

「小沢氏進退論」大合唱 思惑外れた民主党の有識者会議―小沢氏擁護のはずが追及の会議に?

小沢問題その後―検察へのステルス攻撃は始まったか?

首かしげる続投表明=小沢氏、説明果たさず-小沢代表はオバマのいう皮肉屋か!?

西松の東北受注工事 岩手・秋田 突出230億円 小沢王国 献金で談合調整-ここまで暴露されていれば、小沢代表は少なくとも代表は辞任か?

小沢代表「検察陰謀説」に過半数がNO―陰謀説には相当無理がある?

内需拡大はなるか?麻生総理は最もトレンディーな総理か?-Yahooのブログ・キーワード人気度より見られる傾向

ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ピザテンフォー今月の企画は、テンフォークイズ・スクラッチキャンペーンです。



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←


コメントを投稿